トップページ | 2005年3月 »

2004年5月に作成された記事

2004年5月12日 (水)

リンパの流れが悪いということ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■□本日のツボ!〓 運動だけではやせない? 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私がカウンセリングしてる方の中には


「(カウンセリングを受ける前に)かれこれ1年
くらい歩いたのに全然やせなかった。」

「運動してもやせないのは何故?」


なんて方、結構多いです。
確かに「ママさんバレー」してる方が全員やせてるか
と言うと、決してそうではないですもんね。
(ママさんバレーしてる方いたらゴメンナサイ^^;)


 何故運動だけでやせないのでしょうか?


(「運動したらお腹が空いて食べ過ぎちゃった!」
なんてのは「ナシ」ですよ!)


ダイエット目的で運動してる方は、皆さんそれだけ
の時間と労力を費やしてるわけですから、
それで効果が出なければ、やっぱり途中で投げ出し
たくなりますよね。


一番多いのが、、、、
春先くらいからウォーキング始めて、夏暑くなると
やめて、また秋口に始めて、寒くなるとやめる、、、
みたいな。


「季節労働的」に運動してる方が多いですけど
ダイエット目的であればまず「無駄」です。
下手に突発的に運動を始めることで、ひざを痛める
のが関の山でしょう。


運動は、効果が出るまで、女性の場合約半年は
かかりますが、3日休めば元に戻ってしまいます。


毎日の生活の中で無理なく取り入れられて、かつ
続けられる方法を探さなければ、時々とりいれた
くらいで体重が落ちることは、まずありません。


間違った運動でただの「骨折り損のくたびれもうけ」
になってる方も多いのです。
(「運動のやり方」についてはまた別の機会に
お教えするとして……)


 何故運動だけでやせないのでしょうか?


それは、つまりこういうことです。


ご自宅の「排水口」がつまってしまったことは
ありませんか?
お風呂やトイレで水が流れずに困ってしまった
経験はないですか?


上水道があって下水道があって、それがスムーズ
に流れて初めて快適な生活が送れるんですよね。


あなたのからだの中も同じなんです。


運動をすることで脂肪を燃焼したとしても、それが
外に排出されない限り体重も体脂肪も減らないの
です。


「お腹周りは柔らかくなったみたいな気がするけど
肝心の体重が減らないのよねぇ。」というパターン
結構多くないですか?


脂肪は、溶かして流して捨ててはじめて減る


のです!
その「脂肪の排出」に重要な役割を果たすのが
リンパ管」です。


「リンパ」って、最近では随分TVや雑誌でもとり
あげられるようになりましたよね。


その辺をわかりやすく次回お教えしますので
「トイレの回数と量」を今日1日チェックしてみて
下さい。


特に「おしっこ」


1日何回行ったか?
量はいっぱい出たか?
色は?etc……。


これが結構ポイントになるのです。
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■□本日のツボ!〓 リンパ管の働きって?〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


突然ですが……
あなたは昨日お風呂に入りました?


「当たり前でしょーっ!」って言われそうですが
いや、そうじゃなくて………。
「シャワーじゃなくて浴槽につかりました?」
ってことなんです。


今、女優さんやモデルさん達の間でも、美容法と
して良く「半身浴」等がとり入れられていますよね。
人によってはバスタブで雑誌読みながら2時間とか。
まぁそこまで徹底できる環境の方は少ないと思い
ますが、結構「シャワー派」の方って多いんじゃない
でしょうか。特に夏場など。


交通も家事も便利になって、かなりの運動不足の
毎日を送って、かつ忙しいからシャワーで済ませて
・・・・なんて生活が定着しちゃってる方も多いかと
思いますが、これ、実は全部あなたの「からだの
中の流れ
」を悪くしちゃってるんですよ。


前回お話した「リンパ管」というのは「血管」
みたいな細い管でからだ中に張り巡らされてます。


簡単に言えば、「血管」は血液や酸素などからだに
必要なものを運びますが「リンパ管」はその逆です。   
からだの中の老廃物など、いらなくなったものを
運びます。


そして最終的に「おしっこ」になって出ていくわけ
です。


昨日何回おしっこ行きました?

量はいっぱい出てますか?


あなたの周りにもし「食べても食べても太らない」
人がいたらよ~く観察してみて下さい。
あなたの倍くらいおしっこ行ってませんか?


そういう人って、とにかく「老廃物の流れがいい」
のです。


もっと言うと、、、、


そういう人に限ってあんまり汗はかかないです。
(正確に言うと「かいた汗がすぐに蒸発する=
いい汗」ってことなんですけどね。)


私の経験から言うと、「リンパの流れが悪い人」
ほど、特に「首から上」に汗をかきやすい傾向に
あるような。。。(もちろん個人差はあります。)


中には流れるくらい汗をかくって人もいますよ。


よく、うどん屋さんとかで顔から汗ブリブリ出して
食べてる人、いますよね。
そういう人って、往々にして「太ってる人」が
多くないですか?


汗にもいろいろありますが、ああいう汗は実は
「悪い汗」なんです。


「いい汗」「悪い汗」については、またいつか
お話したいと思いますが、、、、
とにかく、ライフスタイルの変化によって現代人
には


リンパの流れが悪くなっている方


がすごく増えてきているのです。


しかも、流れが滞っている場所によって、その方
の体型やなんと体調にまで影響を及ぼしてしまう
のです。
       
   
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■□本日のツボ!〓 脂肪がつまってる!?〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


ダイエット希望の方に共通する症状がいくつか
あります。


 1.便秘がちである

 2.頭痛や肩こりがある

 3.冷え性である

 4.靴下の跡が残ったり、むくみを感じることが
   ある

 5.寝つきが悪い、もしくは眠りが浅い

 6.疲れやすい

 7.風邪を引きやすい

 8.花粉症や鼻炎がある

 9.汗かきの方である


以上の症状に心当たりのある方は「リンパ節」に
つまりのある可能性「大」ですよ!

      
リンパ管」は、血管みたいな細い管だって話
前回しましたけど、それが集まってくる場所を
リンパ節」といいます。


「リンパ管」を「老廃物を流す下水道」に例えると
「リンパ節」は「排水口」みたいなものだと思って
下さい。
そこに向かって「下水=老廃物」が流れていく
のです。


この「リンパ節」、私達のからだの中にざっと
600箇所(!)あると言われています。


その中のどこかにつまりがあると、上記のような
症状を引き起こしてしまうのです。


例えば、下記のような症状のある方は、指定の箇所
を押してみて下さい。


 ■ 便秘・冷え性…………… →太ももの付け根

 ■ 頭痛・肩こり……………  →耳の下

 ■ 足のむくみ………………→ひざのうら

 ■ 手のむくみ………………→わきの下

  (上記以外の症状は、もう全体的な問題です)


ちょっと痛くないですか?


あっ、でも普段はあまり押さないで下さいね!
「リンパ節」はとってもデリケートな場所なので
素人流に押したり揉んだりは厳禁です!

   
自分で押えても「痛い」人は、専門の先生に
押されると多分悲鳴を上げます。笑


そこに「つまり」があるのです。


そうすると、そこに向かって流れてきた老廃物や
脂肪が、どんどんそこに蓄積されてしまうという
わけなんです。


う~~~ん、何故あなたのお腹周りだけに
脂肪がたまっているのか………
わかる気がしてきたでしょう?笑


特に「部分やせ」希望の方は、特定の場所に
「つまり」があるということなのです。

      
そのつまりを解消してあげることが、効果的に
体重&体脂肪を落とし、きれいなプロポーション
を作ることにつながります。

   
しかも、それだけにとどまらず……なんと!
「便秘」や「花粉症」や「生理痛」の改善に
つながるケースってすごく多いのです。


私が担当して体重を落とした方の殆どが
「体重」だけでなく下記のような「体調」の変化に
驚いていらっしゃいます。

   
 ★ 便秘が解消した

 ★ 生理不順や生理痛が改善された

 ★ 頭痛、肩こりがなくなった

 ★ 冷えが改善された

 ★ 風邪をひきにくくなった

 ★ 疲れにくくなった

 ★ 花粉症が軽くなった

 ★ むくみがなくなった

 ★ お肌がキレイになった etc.


つまり、「正しいダイエット」は、からだを健康体
に戻してくれるということですよね!


   

トップページ | 2005年3月 »