« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月に作成された記事

2006年5月 2日 (火)

やめて欲しいもの

  
 こんにちは!もみいりかです!


 前回の「寝る前の3時間の飲み食い」のお話で、改めて
 その「怖さ」を実感された方が多かったようですね。


    > 「寝る前3時間は飲み食いしない」  それは分って
    > いたのですが、今までは、主人と一緒に食事をして
    > いたので食べて30分から1時間ぐらいで寝てました。
    > 今は先にひとりで(12時に寝るとして)遅くとも
    > 9時前ぐらいには食べるようにしています。

    > ちょっと主人には申し訳ないかなと。
    > りか先生のアドバイスの中に書いてあったことを
    > 思うと このままだと主人の健康の方が心配になって
    > きます。    
               M.Kさん(47歳 女性)


 というようなメールを多数頂きました。
  確かに、「睡眠時無呼吸症候群」や「突然死」などは
 働き盛りの男性(やそれに近い女性)に多く見られます
 ものねー。


 ダンナ殺すのに刃物はいりません。
 遅い時間に、思いっきり消化の悪いものをたっぷり
 用意してあげればいいのです。。。。


 ……というのは冗談ですが(笑)お仕事の関係などで
 どうしても夕食の時間が遅くなる場合は、とにかく
 「消化のいいもの」「低カロリーなもの」を「少なめ」
 に食べるように切り替えて下さいね。
 そして、


        「よく噛んで食べること。」


 噛む回数を増やせば、消化酵素もしっかり分泌されます
 し、少ない量でも満腹感を感じることが出来ますので。


 そういう風に「理由」がわかれば、ピタッとやめられる
 ものって多々あると思いますが、


        「健康的に体重を落としたい」


 と思っているあなたに、今すぐやめて頂きたいものが
 2つあります。
 それは………


        「マーガリン」と「フライドポテト


 です。
 「健康的に体重を落とす」ということと「病気になって体重
 が落ちる」ということは全く別のことです。


 「健康的に体重を落としたい」と思っている方であれば、
 今すぐ冷蔵庫の「マーガリン」を捨てて下さい!


 「健康的に体重を落とす」ためには、「食生活」をはじめと
 する「生活のしかた」を変えていくことが必要ですが、いくら
 努力をしてもなかなか効果が表われない………という方も
 多いですよね?


 それは何故だと思いますか?


 「健康的に体重を落とす」ためには、まず「生活」を改善し
 次に「体質」を改善しなければなりません。


 その「体質」の最も基本となるものは「細胞」です。


 からだが変わる時というのは、この「細胞」レベルで変わって
 いくわけですが、「細胞」の最も重要なパーツが「細胞膜」です。



 「細胞膜」はからだに必要なものとそうでないものとをふるい
 分ける「センサー」のような働きをするものなので、「細胞膜」
 が健康な状態で、正常な働きを行なうことが出来て初めて
 「食生活の改善」等の努力が「体質改善」というかたちで結果
 を出します。


 ところが「細胞膜」が健康な状態でなかったら……?


 やってることが、全くからだに反映されないということに
 なっちゃうんです。


 この「細胞膜」の「ダイエット」における役割については、この
 メルマガでも再三お伝えしております。


 何故ならば、そこに着目したダイエットがかなりの成果を
 上げているからなのです。


 でも、それと「マーガリン」や「フライドポテト」 と一体何の
 関係が………?と思うでしょ? 


 実は、その「細胞膜」の成分となるのが「」なのです。


 「油」というものは、ダイエットの「敵」と思われがちですが、
 実は「健康的に体重を落とす」ためには必要不可欠な栄養素
 なのです。


 ただし、「油」によります。


 ここで、選ぶ「油」を間違ってしまうと、体重を落とすどころか、
 とんでもないことになってしまいます。


 「細胞膜」の原料となる「油」は「必須脂肪酸」という魚や植物
 に含まれる「(通常は)液状」の油です。


 人工的に作られた「狂った油」のことを「トランス脂肪」と言い
 ますが、その代表的なものが、本来固まるはずのないものを
 化学的に固めて作った「マーガリン」や「ショートニング」であり
 「フライドポテト」などを作る際に使われる「使い古しの油」なの
 です。
 (これらは、別名「プラスチックの油」とも言われゴキブリも
 近づきませんし、カビも生えません。)


 ここで「トランス脂肪」についてお伝えするには、あまりにも
 スペースが足りないので、関心のある方は、ご自分で
 「トランス脂肪」で検索してみて下さいね。


 アメリカで、2003年にマクドナルドが提訴されたり、 欧米諸国
 では、現在日本で販売されているレベルの「マーガリン」など
 がすでに販売中止になっているという事実に直面して、思わず
 自分自身が固まってしまうと思います(笑)


 あなたのダイエットが上手くいかないのは、ただ単に「油」の
 カロリーの問題だけではありません。


 「からだの機能を狂わせてしまう油」をとり続けていることが、
 あなたの「細胞膜」を狂わせて「ダイエット」の邪魔をしている
 のかもしれないのです。


 そればかりか「トランス脂肪」が野放し状態の日本では「細胞
 膜の機能低下」による「免疫異常」が原因と思われる「花粉
 症」や「アレルギー」等の発生率が年々増加傾向にあるのです。


 ゴールデンウィークにファーストフードを利用する方も多いかと
 思いますが、あなたの「ダイエット」やご家族の「健康」のため
 にも、今後はなるべく「手作り弁当」にして下さい。


 どうしても……という場合は「ポテトはいかがですかー?」と
 いうお姉さんの笑顔を振り切って、サイドメニューはせめて
 「サラダ」にしましょう!



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 個別カウンセリング 〓あなたのやせ方教えます!〓   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
  < http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

 

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »