« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006年6月30日 (金)

悲しい時~!

   
 こんにちは!もみいりかです!


 ちょっと前に流行ったお笑いのネタに「悲しい時~!」って
  いうのがありましたけど、


 「悲しい時~!!頑張ってダイエットしているのに、体重が
 減らない時~!!」


 って経験、ありませんか?(笑)


 「いや、食べてるから仕方ないんだけどね。」っていう
 「自業自得派」の人はいいですよ。


 でも………大好きなチョコレートもガマンして、3度の食事
 も腹八分目で抑えて「ふっ、我ながら良く頑張ってるなー。」
 と思いながら体重計に乗ってみたら………


 「ふ、増えてるーーーー!?」


 なんてことになった日にゃー、


 「これって一体、どーゆーことーー!?」とか

 「もう、ダイエットなんてどーでもいいわ!!」とか

 「食ってやるー!!」


 なーんて気持ちになってしまうのも、まぁ無理ないですよね。


 実際、この段階でダイエットを挫折してしまうケースって
 すごく多いですから。


 でもね、何をどうあがいても「体重が落ちないポイント地点」
 というのが2つある………ということを覚えておいて下さい。
 それをわかっていないと、「しなくていい挫折」をしちゃい
 ますから。


 まずひとつめのポイント地点は「生理前」です。


 これは、「体脂肪率」と照らし合わせてみると、一発で判断
 がつきます。


 「体脂肪率が変わらないもしくは減っている」にも関わらず
 「体重だけが増えている」という場合は、まず「生理」の
 影響だと思ってもらって間違いありません。


 「ホルモンバランス」は女性の「体重」にかなり大きな影響
 を及ぼします。


 「排卵日」から「生理開始」までの時期を「黄体期=高温期」
 と言いますが、その時期は「プロゲステロン(黄体ホルモン)」
 という女性ホルモンが増加します。


 この「プロゲステロン」には、「水分貯留」や「食欲増進」
 そして「腸の働きを低下させる」といった働きがあるため
 生理前~生理中にかけて、多くの人に「むくみ」や「過食」
 「便秘」などの傾向が見られます。
 そのため、一般的には、この時期は


 「何をやっても体重が落ちない時」


 となります。
 なので、この時期に体重が増えたとしても、「体脂肪率」が
 増えていなければ、その正体は「脂肪」ではなく「水分」だ
 ということになりますので、慌てたり落ち込んだりする必要
 はありません。
 生理が終われば、通常はまた元に戻ります。


 ただ、体質には「個人差」がありますので、中には全く逆の
 パターンの人もいます。
 (つまり、生理後の方が体重が増えるというケース)
 いずれのパターンも、それをその人の「リズム」として把握
 しておくことが「無駄な挫折」を防ぐうえで重要なのです。 


 そして、次の「体重が落ちないポイント地点」は、いわゆる
 「停滞期」というやつです。


 「停滞期」というと、マイナスなイメージを抱いている人が
 多いと思いますが、これは、実はダイエットが上手くいって
 いる人ほど訪れる「ゴールデン・ポイント」だとも言えるの
 です。


 この「停滞期」の意味を間違って解釈してしまうと、体重が
 減らないことにヤケを起こし、それまでの苦労を全て水の泡
 にしちゃいかねませんので、ここでよ~くそのメカニズムを
 理解しておいて下さいね。


 「ダイエット」を決断することで、食生活をはじめとする
 あなたの「生活のしかた」が急に変わると、からだの方も
 やはり戸惑ってしまいます。


 そこでダイエットを始めて一定の期間が経過すると、あなた
 のからだは、減少している摂取カロリーに対し本能的に脂肪
 燃焼をストップして、「省エネモード」に切り替えて様子を
 伺っているのです。


 この時期は、体重がピクリとも動きません。


 その時点で、慌てることなく、そのままの「生活のしかた」
 を続けていけば、からだの方もそれに順応して、また脂肪
 燃焼を再開する………というわけです。


 この時が「停滞期脱出」の時です。


 「停滞期」には個人差がありますが、大体1週間~2週間
 続くのは当たり前です。
 中には1ヶ月近く続く場合もあります。


 こういうメカニズムをあらかじめ理解していれば「停滞期」
 だって「次のステップへの準備段階」として、前向きに
 過ごすことが出来るでしょ?


 以上のように、「何をやっても体重が落ちない時」がある
 こと、そしてその「理由」をきちんとわかっておくことが
 ダイエットを楽しく続けていくためのコツでもあるのです。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 個別カウンセリング 〓あなたのやせ方教えます!〓   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
  < http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2006年6月14日 (水)

置き換えダイエット、その前に

   
 


こんにちは!もみい里香です!





今年も「置き換えダイエット」の広告が氾濫する季節が
やってきましたねー。笑





「3食のうち1食を置き換えるだけ!」

「夕食を置き換えるだけで一日のカロリーを 約500
kcal以上カット」

「1食を置き換えれば、あとは普通に食べてOK!」

「ノーストレスでラクラクダイエット!」

「ビタミン、ミネラル配合で ヘルシーにやせられる!」





なんて宣伝文句を見ると、なるほどとっても合理的に
体重を落とせそうな気がしてきますよね。





確かに「置き換えダイエット」で体重を落とすことは可能
でしょうし、頑張って「1日2食置き換え」なんて暴挙に
出れば「1ヶ月で5Kgの減量」だって不可能じゃない
かもしれません。





ただし、そんな方が





「3ヶ月後に8Kgリバウンドした」





なんてケースが多いのも、残念ながら事実なのです。
(殆ど表には出ませんが・・・)





夏には26インチのジーンズがはけてたのに、冬には
30インチのジーンズが入らなくなっていた……
なんて笑い話みたいなこと、にわかには信じ難い
でしょ?





でも、きっとこのメルマガ読者さんの中にも、そういう
経験したことある方、いらっしゃると思います。





それも、まだ10代、20代の方なら





「また置き換えすればいいや!」





くらいの感覚で済ませられるでしょうが、、、
30代以降の方の中には、
去年まで落ちてた体重が今年はビクともしなくなって
いることに、密かに青ざめている・・・
なんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。





当方の統計から言いますと、、、、
置き換えダイエット経験者で10Kg前後のリバウンド
を経験したり、2~3Kgのリバウンドを数回繰り返して
きた方の体脂肪率は、大体40%を超えています。





落とした筋肉の代わりに脂肪が増えているためで
基礎代謝も激減してますので、再度体重を落とそうと
しても、なかなか落ちにくい状態になってしまって
います。
(年齢を重ねるごとにその傾向は高まります。)





「今現在やせてます」なんて方でも、体脂肪率だけが
イジョ~に高いケースが多いので「置き換え経験者」
であることが、すぐにバレてしまうわけです。





こういう方も「リバウンド予備軍」ですから要注意です。





確かに、昨今の「置き換え食品」の進化には目ざましい
ものがあり、中には病院で肥満治療に使われている
ものもありますが、いくら栄養的に優れた食品で
あっても、それで一生過ごす人はいないでしょう。
(家が1軒買えちゃいます。笑)





つまり、いつかはまた「自分本来の食生活」に戻る時
が来るのです。





その時が「運命の分かれ道」となります。





「間食」や「夜食」「アルコール」「朝ご飯抜き」などを
はじめとする「太る生活のしかた=太る癖」を根本的に
改善したうえで置き換えダイエットをとり入れた方は
落とした体重をその後も維持することが可能です。





・・・が「太る生活のしかた=太る癖」の改善なしに
目の前の「事情」のために「体重だけを落とす方法」に
走ってしまった方は、筋肉を落とし、基礎代謝を落とし
ただ単に「体重を落としにくいからだ」を作っただけ
に過ぎません。





その結果、「自分本来の食生活」に戻った瞬間から
「過去の最高体重」目指し、リバウンド街道まっしぐら
という運命に陥ってしまうのです。





正確に言うと、リバウンドには「加速度」がつきます
ので





「過去の最高体重プラス5Kg」





というところまで太ることが可能です。





これは、決して「脅し」ではありません。





中には2週間で6Kg落として、その後の半年間で
17Kgリバウンドしたというケースもあるのです。





置き換えダイエットを成功させたければ、その前に
しっかり「太る生活のしかた=太る癖」を改善しておく
ということを忘れないでください。





置き換えダイエットが「吉」と出るか「凶」と出るか
は全て「その前後」にかかっているのです。




メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら


  

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
  

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »