« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月に作成された記事

2006年7月20日 (木)

ダイエットの限界

   
 こんにちは!もみいりかです!


 今日は久々にダイエット・カウンセリングの体験者の方の
 メールからご紹介したいと思います。


 まずは、先週「3ヶ月減量コース」を卒業されたY.Kさん
 (42歳女性 身長161cm 体重55.4Kg→50.0Kg 体脂肪率
 25.8%→20.7%)のメールから。。。


  > 振り返ってみると、本当にあっという間の
  > 3ヶ月でした。

  > 自己流の寒天ダイエットで5kg程減量した直後だった
  > ので、健康的にあと6kg落とせる、という先生の言葉
  > に半信半疑でスタートしたのでした。(すみません・・・)

  > でも結果は、体重50.0Kg、体脂肪率20.7%という
  > 信じられないものでした。
  > 妊娠前の20代の体重ですよ!

  > 先日、デパートのバーゲンで、気に入った9号の
  > パンツがあり試着したのですが、ぶかぶかで
  > 「いかがですか?」という店員さんに
  > 「ちょっと大きすぎるので、やめときます。」
  > と言って断りました。
  > ちょっと快感でした。(笑)

  > この感動を忘れないよう、
  > 本当に人生最後のダイエットになるように
  > これからも維持していけるようがんばります。

  > 先生とやりとりしたメールは
  > 私の宝物です。
  > 何度も読み返して、せっかく身に付けた習慣を
  > 5年後も続けていられるようにしたいと
  > 思います。

  > 3ヶ月間ご指導ありがとうございました。


 なんていうメールを頂くと、私がお伝えしたかった
 「人生最後のダイエット」「5年先も続けられる方法」
 がちゃ~んと伝わっていたんだな……とホントに嬉しく
 なってしまいます。


 実は、この方のように「ダイエットの限界」を自分で決めて
 しまっている人は少なくありません。


 「これ以上はもう落ちないだろう。」とか

 「私がやせられるはずはない。」とか。。。。


 まぁ、殆どの方が「半信半疑」でカウンセリングのお申込み
 をされるようですが、そのまた殆どの方が、最初にこちらが
 提示する「落とせるKg数」の報告を受けてビックリされる
 ようです。


 ダテに「あなたはホントはやせられる!」というテーマを
 掲げているわけではないのです(笑)
 これは、ホントに私の心からのメッセージなのです。


 例えば次のメールの送り主は、去年の4月からカウンセリング
 を始めたY.Kさん(あら、同じイニシャルだ^^; 39歳女性
 身長159.8cm 体重88.6Kg→58.3Kg 体脂肪率40.5%→
 24.7%)ですが、この方はこの1年3ヶ月で30Kgの減量に
 成功していらっしゃいます。


  > 制服の時でも『痩せたね』って言って貰えるんですが
  > 私服だと誰だか判らないみたいです。
  > いや~、何度か無視されましたもん(笑)。

  > そして、以前と比べてここまで痩せると、職場内でも
  > 『私も昔は90kgぐらいはあったのよ~』と(勝手に)
  > 教えてくれる人もチラホラ。

  > でも皆一様に体調があまりよくありません。

  > 冷え性や、体力が無かったり、ほんの些細な環境変化で
  > 風邪を引いたり、酷い人は何日も休んだりして可哀相な
  > くらいつらそうです。
  > 中には、10kg以上もリバウンドした人もいます。

  > 聞くと(いや、勝手に教えてくれるんですが)1週間で
  > 10kg落としたことがあるだの、中国のサプリメントを
  > 何種類も飲んでいただの、朝と昼はジムへ行き昼食抜きの
  > 夕食はダイエット用飲料のみとか、蒟蒻ダイエットだとか。
  > 私にとっては聞いただけで怖い話がてんこもりです。

  > こんな事自分には絶対出来ない!と思います。
  > てかやれません。怖くて!
  > ・・・それとも、こういった方法をするのに、自分には
  > それだけの覚悟が無かったかもしれません。

  > 私はもみいさんに出会えて、本当に良かったなって思い
  > ます。

  > 当然素人の私が自分の体重をコントロールする術も無く、
  > 右も左も判らない状態だったのですが、そんな私に色々
  > 指導して頂いて、プロのカウンセリングがこんなにも
  > 安心感があるものとは思いもしませんでした。

  > おかげ様で、冷え性も無く、生理も毎月大体決まった
  > 時期に来るし、お肌の調子は良くなるしで、それから
  > お腹の調子がいいなぁとか、髪の毛がもつれなくなった
  > なぁとか、時々ちょっと気づく些細な出来事に対して、
  > いい結果が出ているのを自分自身で感じる事が出来ます。

  > ダイエットを頑張っている人達も、マスコミ等の情報に
  > 惑わされず自分に合った方法を掴んでくれるといいと
  > 思います。

  > だってね~、私に勝手にライバル宣言していく人もいる
  > んですよ。
  > 『負けませんよ!』とか指をさされて言われちゃったし(笑)
  > で、その人がどんなダイエットをしているかというと、
  > ほぼ私の真似なんですねー。

  > いや、真似でも頑張ってればいいと思うんですが、
  > 私からすると何だか自分がやってきたおさらいを見て
  > いるようで、ちとつまんない(笑)

  > ライバル宣言されたなら、その人から自分もどこかに
  > 学ぶ所があればいいなぁ、と目論んでいた訳ですが・・・
  > あまり収穫が無さそうです。
  > ダイエットに対する覇気など感じ取ることが出来れば
  > 励みになるのに。残念!

  > もみいさんが叱咤激励してくれるのが、私の一番の励み
  > です!



 ……という感じで、この方はまだまだ減量進行中なのですが
 ともすると、以前の半分の体重になっちゃうんじゃないかと
 いうような勢いです(笑)


 でも「1ヶ月に2Kg」ペースなので、決して無理な減量
 ではないのです。
 それでも1年3ヶ月あれば30Kg落とせるということです。


 来年の秋口に、今より30Kgやせてる自分がいることを
 想像出来ますか?
 しかも、一切の「ダイエット商品」に頼らずに………。


 自分で決めた「ダイエットの限界」がそんな自分の可能性
 にフタをしてしまってはいませんか?


 「あなたはホントはやせられる!」ということを、どうか
 忘れないで下さいね!(^_-)ー☆


 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 個別カウンセリング 〓あなたのやせ方教えます!〓   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
  < http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2006年7月12日 (水)

ハンドパワー

  


  
こんにちは!もみい里香です!





突然ですが





「ハンドパワー」





って信じますか?笑

と言ってもマリック氏のことではなくて、文字通り
「手のちから」のことです。





日本語には「手当て」という言葉がありますが・・・・

例えば子供の頃、お腹が痛い時に、お母さんが
手でお腹をさすってくれるだけで痛みが和らいだり
した覚えはありませんか?





昔っから、そんな風に「手のひら」には不思議な
パワーがあることが、なんとなく伝え継がれて
きてるんですよね。





最近だと、お肌のお手入れに「手のひら」を使う
ことで
「1万円のクリームを5万円にするスキンケア法」
などが話題となって、改めてハンドパワーが
見直されているようです。
(手のひらの「温熱効果」や「ラップ効果」により
お化粧品の吸収率が高まるんですよね。)





実は、私のカウンセリングでもこのハンドパワー
ちょっと信じられないくらいの「効果」を発揮して
います。

それは





「マッサージ」





なんです。

特に、近年ではすっかり市民権を得た感のある





「リンパマッサージ」





これは「サイズダウン」や「減量」だけでなく「便秘」や
「生理不順」や「花粉症」の解消や「美肌作り」等々・・・・
ホントにあらゆる面で驚くほどの効果を発揮して
くれます。





例えば、カウンセリングの一環でリンパマッサージを
とり入れて約1ヶ月の方からのメールを一部ご紹介
しますと





 > 外側の方ですが、
 > 明らかに細くなりました~。
 > 太もも、アンダーバスト、それにお腹周りも随分と…
 > ジーンズはウェストが緩くなってしまい腰で履いて
 > いるような状態です。
 > 前回ご報告したときは感じなかったんですよ。
  > ビックリです。
 >
 > 本当のことを言うと、リンパマッサージって信じて
 > いなかったんですよ。
 > だって、半年も筋トレがんばってサイズも体重も
 > 変化無しだったのに、
  > 撫でただけで何が変わるもんか!と
 > 思っていました。
  >
 > 結果は…………
 > りか先生、疑ってゴメンナサイ!
  >
 > でも、驚いています。
 > ここまで細くなるもんか!?と。
 > 体のことを理解していないって怖いですね。
 > 更なる引き締めを求めて、今日もナデナデして
  > います。
                       (H.Kさん 27歳女性)





 > マッサージ、早速試してみました。
 > まずは全身マッサージをお風呂の中で毎日
  > やっています。
 > びっくりしたのはお腹のマッサージ!
 > すごいですね~~。
 > 昔エステでやってもらったことがあったけれど、
 > これほどの効果はありませんでした・・。

                     (Y.Kさん 31歳女性)






・・・・・・という感じです。
こういう体験談を読むと、それだけの効果を出す
ためには「かなりスゴイこと」を実行していると
思っちゃうでしょ?

ところが





「そうじゃないところがスゴイ」





のです。笑

私がカウンセリングの中でおすすめしているのは
リンパマッサージでも、決して本格的なものでは
ありません。





だって、いくら素人さんが本格的にやろうと
思っても所詮無理!!ですものー笑





「100~150gのちから」とか
「小鳥の頭を撫でるくらいのタッチ」とかって
再現出来ますー?
ましてや全体に数百箇所ほどあると言われている
「リンパ節」の場所を把握出来ますー?





そんなことを考えただけで「1日も続かない」って
思っちゃうでしょ?





実は、リンパマッサージで効果を上げるために
一番重要なことは





「毎日続ける」





ということなのです。





エステなどでリンパマッサージを受けた経験の
ある人ならおわかりのように、いくらプロが汗水
流して、数時間かけてマッサージしてくれても
その場で減少した体重もサイズも3日後には
元に戻ってしまいます。





なので、本当は「毎日」のように通わなければ
なりません。
でもそれって「数百箇所のリンパ節を把握する」
以上に実行不可能なことではありませんか?
そこで、私がおすすめしているのは





「なんちゃってリンパマッサージ」





なのです。

やり方は、その人その人の「体質」や「体調」や
「体型」によって違いますので、ここではお伝え
出来ませんが、なんてったって「なんちゃって」
なので、難しく考える必要はありません。





いつでもどこでも、裸でも服の上からでも、、、
とにかくナデナデスリスリするだけです。





「毎日からだを触ってあげる」





ということには、想像以上の大きな意義が
あります。





それを半信半疑で続けた結果、前述の通り
ご本人もおすすめした私もビックリするような
結果が表われるわけです。





私の経験から言いますと、下手な機械を使うよりも
手のひらを使ったハンドパワーの方が、ビミョーな
力加減が可能なので効果が大きいように思えます。





ハンドパワーは、どんな人にも平等に与えられた
武器でもあります。
それを活かさない「手」はないですよね!!





メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


2006年7月 5日 (水)

乳製品にご用心!

  

 
こんにちは!もみいりかです!




ダイエットのカウンセリングをしていると、時々ビックリ
するような「常識」を持ち合わせている人がいて、
思わずひっくり返りそうになることがあります。

最近の例で言うと………




「おせんべいにはカロリーはないと思ってた。」

とか

「甘いものは食後に食べると太らないんでしょ。」

とか

「生理中はどうせやせないから、好き放題食べてる。」

とか。。




あまりの無知さに(失礼!)愕然としてしまいますが、、、、
そもそも私が2004年にこのメルマガを始めようと
思ったきっかけが




「正しい知識を持たないばっかりに、遠回りして
いる人が多過ぎる!」





と、何だか腹が立ったから……(笑)なのでした。




それ以来お伝えしてきた情報は、よく「目からウロコ!」と
驚かれますが、本当はそっちの方が「常識」だったりする
わけで。。。。




なにはともあれ、マスコミや通販による「日替わり的な
ダイエット情報」に振り回されないためにも、きちんと
「正しい常識」を身につけることが大事、ってことですね。

そういう意味で勘違いが多いのが




              「乳製品」



です。

特に「ヨーグルト」などは、TV番組や雑誌でモデルさんの
ダイエット法などと紹介されたりして、「ダイエットに効果的!」
と思って積極的にとり入れている人も多いようですが、、、
ダイエットの達人やダイエット指導のお医者さまなどは、
それが間違いであることをよ~くご存知です。




もちろん、私のカウンセリングにおいても、乳製品は
「なるべくとりいれない食品のゾーン」
に分類してあります。




何故ならば、乳製品には「乳糖」という糖分や「乳脂肪分」
という脂肪分が含まれているので、そのカロリーも馬鹿に
ならないのです。




参考までに、主な乳製品のカロリーをお教えしておきます
と………



 ■ プレーンヨーグルト(100g)………  62kcal
 ■ 牛乳(200ml)……………………134kcal
 ■ プロセスチーズ(100g)………… 339kcal
 ■ 生クリーム(100g)……………… 433kcal
 ■ バター(100g)……………………745kcal



となります。




「なーんだ、ヨーグルトは低カロリーじゃん!」
と思うでしょ?
でも、これは「食べ切りサイズ」のしかも「全く甘味がない
状態」のカロリーなのです。




ヨーグルトの場合は特に、「からだにいい」というイメージが
あるので、気がつくとペロリとこの倍くらいの量を食べて
しまったり、ハチミツやジャムやフルーツ等の付加カロリー
がプラスされたり……で、実際には結構な摂取カロリーに
なっていることが多いのです。




しかも、それが「毎日の習慣」となると「チリも積もれば……」
でいつの間にか体重が増えてる、なんてことになりやすい
んですね。
最も体重増加につながりやすい「食後」に食べるという
パターンも多いですしね。




ちなみに、乳製品ではありませんが、「豆乳」のカロリーは
同量の牛乳やヨーグルトよりも低めです。




それでも、以前TVのダイエット特集の影響で大流行した時は
真に受けて毎日飲んでいた多くの人が軒並み体重を増やして
しまったという裏話もあるのです。




このような「カロリー」の問題ばかりでなく、乳製品には


「カルシウムの血中濃度の急激な上昇」
「乳糖不耐症」
「アトピー」や「アレルギー」等への関連性
「乳酸菌」の働きに対する疑問


などなど多くの問題点も指摘されています。




「乳製品でお通じが良くなる」と信じて毎日せっせと摂取して
いる人もいますが、実は
「消化しきれていない(お腹が緩くなる)」だけ、という説も
あります。




また、ある内視鏡の権威の先生によると、乳製品を毎日の
ようにとり入れている人の腸内環境ってとっても悪いんだとか。




乳製品を全面的に否定するつもりはありませんが、、、、
残念ながら、今のところ、こういった乳製品の問題点を打ち
消してくれる決定的な情報がない、
というのが正直なところです。




なので、もし、ダイエット中のあなたが便秘対策として乳製品
や乳酸菌を補給したい場合は、ぬか漬けや味噌などの
「発酵食品」を積極的にとり入れられることをおすすめします。
その方が、私達日本人が本来持っている消化酵素には断然
適しているはずです。




そして、ダイエット中のタンパク質やカルシウムの不足が心配
な場合は、乳製品ではなく小魚や海藻類、もしくはカルシウム
やマグネシウムを豊富に含んだ硬水をとり入れてみて下さい。




このように、低カロリーで乳製品と同じ働きをする食品は他にも
たくさんありますので、体重を落としたいと思われるなら、ぜひ
今後はそちらに変更されることをおすすめします。




「コップ一杯の牛乳」でも、ウォーキングで消費するのには
1時間近くかかる、ということを覚えておいて下さいね!

  
 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ダイエット・カウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 ダイエット・カウンセリングの詳細はこちら
           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »