« お水の力 | トップページ | あなたのダイエットに必要なもの »

2006年8月16日 (水)

厳しいお言葉

  
 こんにちは!もみいりかです!


 突然ですが、次のお言葉をご覧下さい。



 「太っているのは不健康、それを知らないのは無知。」

 「知っていて太っているのは意志薄弱。」

 「お金を使って食べ過ぎて太って、さらに大金を使って
 やせるのはナンセンス!」




 いかがでしょう?
 一言一言が胸にグサグサグサッと突き刺さった人………
 結構いらっしゃるのではないでしょうか(笑)
 なかなか厳しいお言葉でしょう?


 実はこれ、私のクライアントさんにダイエットを「決意」
 させた「ご主人のセリフ」なのです。


 確かに厳しいお言葉ではありますが、私はこれを聞いた時
 ちょっとスカッとした気分だったのです。


 私が、日頃言いたくて言えない本音をズバッ!と代弁して
 下さったというか………(こう見えて、意外と気ィ使って
 アドバイスしてるんですよ、私・・・苦笑)


 アメリカの一流企業では「肥満体の人は採用されない」と
 言われています。
 事の真偽は定かではありませんが、その理由は「自己管理
 (セルフコントロール)能力に欠ける」ということらしいです。
 つまり


 「自分の体重もロクに管理出来ない人間に、仕事が勤まる
 はずがない」


 という判断基準が、実力社会アメリカで確立されつつある
 ということになります。


 それが100%正しい………とは言い切れませんが、当たらず 
 とも遠からず………ってことはあるかもしれません。


 ダイエット・カウンセリングのクライアントさんの中にも
 「太っているのが不健康」という危機感が薄い人って意外
 と多いような気がします。


 それが、家族の健康を預かる「主婦」であれば、ある意味
 「罪」でもあります。
 つまり、そのリスクをご本人のみならず、家族全員が平等
 に背負うことになってしまうから。。。。
 (お子さんをお持ちのママさんの食事内容を拝見していて
 思わずお子さんの食生活が心配になってしまうケースも
 結構多いのです。)


 現に「太っていること」が原因で、40代以上の日本人男性
 の2人に1人、女性の5人に1人の人がすでに病気になり
 つつある………という現実にもっと関心を持って頂きたい
 と思います。  


 「肥満」「高脂血症」「高血圧」「高血糖」のそれぞれが
 深刻でなくても、それらの症状が重なると「心筋梗塞」や
 「脳卒中」や「糖尿病」などの「生活習慣病」の発生率は
 いきなり3~9倍にまで跳ね上がってしまいます。


 こういう状態を「メタボリック・シンドローム(内臓脂肪
 症候群)」と言いますが、その判断基準は下記の通りです。



  1)おへそまわり…………………男性の場合85cm以上
                      女性の場合90cm以上
  2)血圧…………………… 最大血圧で130mmHg以上
                 または最小血圧で85mmHg以上
  3)空腹時血糖値……………………  110mg/dL以上
  4)中性脂肪(TG)値………………… 150mg/dL以上
  5)HDLコレステロール値……………  40mg/dL未満




 上記の5項目のうち、3つ以上が当てはまるようならば
 「メタボリック・シンドローム」と判定されます。


 この「メタボリック・シンドローム」のコワいところは
 「お腹が出てきた」ということ以外殆ど「自覚症状」が
 ない………という点です。


 ある日突然「あなたは○○病です」と宣告されてしまう
 ことだってあるのです。


 そして、今や日本人の死因のトップ3は「ウィルス」の
 ない「生活習慣病」で占められているということもまた
 覚えておいて頂きたい「事実」なのです。


 つまり、「これを飲めば治る」という「特効薬」がない
 のです。


 「生活習慣病」というのは、読んで字のごとく「生活の
 しかた」により発症してしまう病気ですから「生活改善」
 が唯一の治療法となります。


 この「生活改善」の正しいノウハウさえ持っていれば
 「知っていて太る」ということはなくなります。


 ちなみに、今年の5月に厚生労働省から「メタボリック・
 シンドローム」の実態についての発表があった直後、当方
 のダイエット・カウンセリングにも、40代の男性諸氏から
 のお申込みが急増しました(笑)


 そして3ヶ月が経過した今、全員の方の健康診断の結果
 の数値が見事に「激減」しています。 
 (中には「半分」になった方も………。)


 今まで「お金を使って」増やしてきた体重を「さらに大金
 を使ってやせる」ということにならないように、まずは
 「太っていることが不健康」ということをしっかり再認識
 して、「自分の力でやせる」という「確固たる意志」を
 持って頂きたいと思います。


 あなたの「本当のダイエット」はそこから始まります。



 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 個別カウンセリング 〓あなたのやせ方教えます!〓   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
  < http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« お水の力 | トップページ | あなたのダイエットに必要なもの »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいお言葉:

« お水の力 | トップページ | あなたのダイエットに必要なもの »