« ダイエットの限界 | トップページ | 厳しいお言葉 »

2006年8月 2日 (水)

お水の力

   
 こんにちは!もみいりかです!


 前回のメールで「飲み物を選ぶ」というお話をしました。

       バックナンバーはこちらです。
                ↓
    < http://netslim.cocolog-nifty.com/blog/ >


 「じゃあどんなものを飲めばいいの?」というお尋ねが
 結構多かったのですが、正解を言いますと………


 あなたが短期間に体重&体脂肪を落としたければ、ぜひ
 「お水」を飲んで下さい。        


 ちょっと余談になりますが…………この季節、私達は涼を
 求めてどうしても「お水」のあるところへ行きたくなって
 しまいますよね。


 そんな風に、「お水」に「癒し」を感じるのは、おそらく
 私達人間のからだの60~70%が「水分」で出来ていること
 と無関係ではないと思うのです。


 ちなみに………「お水」にはいろんな形の結晶があること
 をご存知ですか?


 「名水百選の水」と「大都会の水道水」のように、環境が
 違えばその結晶の形が全く違う……というのは、何となく
 わかる気がしますが、同じ条件のもとにある水でも、毎日


   「プラスの言葉をかけた水」と

   「マイナスの言葉をかけた水」


 では、全く違う形の結晶が出来てしまうそうです。


 なので、毎日「マイナスの言葉」を発したり、耳にしたり
 している人は、からだの大部分を占める水分の結晶が歪な
 イガイガの形になり、体調が悪くなったり、性格が悪く
 なったり(?)するんですって!


 逆に、毎日「キレイ」とか「可愛い」とか褒められている
 人は、体内の水分の結晶が美しい星形になり、ますます
 キレイになっていくそうです。


 医学的、生理学的に根拠があるのかどうかはわかりません
 が、みょ~に納得してしまいませんか?(笑)


 いずれにしても「お水」が私達のからだに与える影響には
 計り知れないものがありますが、こと「ダイエット」に
 関しては「体内の流れを良くする」という、とても大きな
 役割を果たしてくれます。


 ひと昔前には、「お水の飲み過ぎはむくみにつながる」と
 敬遠する向きもありましたが、今では「お水を飲めば飲む
 ほど老廃物の流れが良くなる
」ということが解明されて
 います。


 では、「お茶」や「コーヒー」など「ノンカロリー」の
 飲み物はどうなのでしょう。。。。


 これらは、確かに「カロリー面」では問題ありませんが


   ■ 体内を冷やす「陰性食品」であるものが多い

   ■ 利尿作用により体内の必要なミネラル分まで
     排出してしまいがち


 という理由から、あまり多くの量を摂ることが出来ません。


 私達のからだは、1日に約2.5Lの水分が汗やおしっこ
 で排出されますので、そのバランスを保つためにも、1日
 に約2Lの水分を補給する必要があるのです。
 500mlのペットボトルにすると4本分ですね。


 ………が、試しに「お水」を入れたペットボトルを1本
 テーブルやデスクの上に1日置いてみて下さい。


 その1本を空けることすらままならない………というほど
 実は「お水」を飲んでいないことに気がつくはずです。


 それでは、体内の老廃物は流れません。


 ………ということで、私のカウンセリングでは「毎日2L」
 を目安に「お水」を飲むことをおすすめしています。


 この際の「お水」は、特別な水である必要はありません。
 ただし「水道水」は健康上おすすめしませんので、浄水器
 を通した水か市販のミネラルウォーターに限ります。


 しかも、それだけの量の「お水」を飲む場合、キンキンに
 冷えたものでは体温を下げてしまいますので、出来れば
 「常温のお水」がベストです。


 また、からだが1回に吸収出来る水分量は250mlが限界
 ですので、一気飲みではなく、コップ1杯ずつをちょこ
 ちょこ飲む方が効果があります。


 「朝起き抜け」「3回の食事の前」「入浴後」の計5回
 「コップ1杯のお水」を飲むだけでも1Lの水分補給と
 なります。
 (「食事中」や「食事直前」のお水は胃液を薄めてしまい
 ますのでなるべく食事の30分前までに飲んで下さい。)」


 カウンセリングのクライアントさんにおいても、今まで
 飲んでいた「お茶」や「コーヒー」を「お水」に変えた
 だけで「便秘」が改善したり、体重や体脂肪が落ちたと
 いうケースが、実は後を絶ちません。


 この夏「からだを変えたい」と思われるなら、ぜひ毎日
 の「飲み物」を変えるところから始めてみて下さい。


 そして、くれぐれも、あまり「マイナスな言葉」を自分
 にかけないように気をつけて下さいね(笑)


 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 個別カウンセリング 〓あなたのやせ方教えます!〓   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
  < http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« ダイエットの限界 | トップページ | 厳しいお言葉 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お水の力:

« ダイエットの限界 | トップページ | 厳しいお言葉 »