« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月に作成された記事

2006年9月20日 (水)

続・秋のスイーツ

   
こんにちは!もみいりかです!


今週も先週に引き続き「秋のスイーツ」について
お話したいと思います。
先週のポイントは、


■ 「時間」と「お金」のかからない「スイーツ」
   をやめる

■ メリハリをつける


ということでしたね。
日頃の自己管理のご褒美として、たま~に頂く
「スイーツ」だからこそ、下手なものを選んで
失敗してほしくないと思うわけです。


そんなダイエッターの「スイーツ選び」の最大の
「キー」となるもの………それは


            「食物繊維


です。
「食物繊維」が、ただ単に腸の中をきれいにする
だけのものではない………ということは、この
メルマガの読者のみなさまならすでにご承知
ですよね?


以前「食べ合わせのワザ」として、こちらでも
ご紹介しましたが、初めての方のために再度
おさらいをしておきますと………。
「食物繊維」には


■ 糖質(=炭水化物)の吸収を遅らせてくれる

■ 脂質(=コレステロール)を吸着し、体外に
   排出してくれる


………というように、体重増加のもととなる
「炭水化物」や「脂質」のとり過ぎを防いでくれる
ありがた~い働きがあるのです。


なので、食事の際に常に「食物繊維」をとり入れる
ように心掛けておくと少しはあなたの「食べ過ぎ」
を防いでくれるというわけ。


「食物繊維」は「根菜類」や「海藻類」はもちろん
のこと「ねばねば食品」にもたっぷりと含まれて
いますので、いつもの食卓に
「納豆」「オクラ」「ヤマイモ」「なめこ」
などを一品プラスすることが「やせる食生活」に
おける「食べ合わせのワザ」となります。
ちなみに………


「脂っこいもの」を食べる前に「酸っぱいもの」
を食べる



というのも「クエン酸」の脂肪燃焼効果を利用した
「脂質」のとり過ぎを防ぐ「食べ合わせのワザ」と
なりますので、覚えておいて下さいね。
(この時期「サンマ」に「かぼす」は必需品よ!)


この「食べ合わせのワザ」を「スイーツ選び」にも
応用して頂きたいのです。 
………ということで「食物繊維」を豊富に含んだ
「スイーツ」と言えば


「寒天」や「あずき」や「きな粉」を材料とする
和菓子


ですよ!!
もちろん「スイートポテト」などの「イモ類」を
材料とする「洋菓子」という手もありますが
「洋菓子」の場合は食材そのもののカロリーに
加え、お砂糖のカロリーやバターやクリームと
いった乳製品の脂肪分など「太る要素」も
てんこ盛りなので、ダイエット的にはやっぱり
「NG」かな。。。。


「和菓子」に多く使われる「豆類」は「食物繊維」
だけでなく、糖質の代謝や脂質の燃焼を促進する
「ビタミンB群」や「畑の女性ホルモン」とも
言われる「イソフラボン」などダイエットに有効な
成分をいろいろ含んでいます。


ちなみに、最近私がはまっているのは、秋の七草
のひとつマメ科の「葛」(くず)の根が原料の
「葛粉」で作られる「くず饅頭」!!!(笑)


1個が手のひらにのるくらいのサイズ(約50g)
で約80kcalと「和菓子」の中でもダントツの
低カロリー選手です。
(ただし本物の「葛粉」を使ったものに限ります)


しかも「葛」の根って、風邪の引き始めに活躍する
漢方薬の「葛根湯」の原料でもあるんですね!
(字を見りゃ確かに^^;)
「発汗作用」があるなんて、いかにもダイエット
向きって感じでいいじゃないですか!!


ツルンとした葛の食感や、甘みを抑えたこしあんの
上品で繊細な味わいは「和菓子」ならでは………。
(うちの近所の和菓子屋さんの「くず饅頭」は
桜の葉の塩漬けで包んであるので、その
コントラストがまた最高っ!!なのだ。)


…………と、「スイーツ」について語るとキリが
なくなってしまいますが、いくら「食物繊維」
たっぷりの「和菓子」と言えども、
食べ方次第ではやはり太ってしまいます。


体重を増やしたくなかったら、くれぐれも
食後のスイーツ」だけは避けて下さいね!


食事で上がった血糖値に、さらに追い討ちをかけて
脂肪蓄積の立役者である「インスリン」を
い~~っぱい出してしまうことになっちゃいます
から。。。。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ダイエット・カウンセリングのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
< http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2006年9月13日 (水)

秋のスイーツ

   
こんにちは!もみいりかです!


いつの間にかすっかり涼しくなってしまった
今日この頃……
なんだか、今年の夏って短くなかったですかーー? 
気がついたら「秋」になってた……って感じですが
最近は個別カウンセリングでも


「食欲の秋をどうやって乗り切ればいいのでしょう」


という内容のご相談が多くなりましたねー。


「美味しいものを食べたい」

でも

「太りたくない」


というのは、いつの時代でも世の人々の「永遠の
願い」でしょう。


そこにつけこんだ(?)「ダイエット商品」も
次から次へ手を変え品を変え発売されています
よね。


「炭水化物の○割をカットしてくれる!」とか

「脂肪を吸着させて体外へ排出してくれる!」とか


要するに「なかったことにしてあげる」という
夢のような商品の数々………。


そういうものに頼って仮に体重が落ちたとしても
あなたを太らせてきた「食べ過ぎ」とか「早食い」
とか「間食」とか「高カロリーなメニュー」etc.
っていう「太る癖」が残っている限り、根本的な
解決にはならない………と私は思うのですが。


なんだか、

「白アリを放置したまま外壁だけを塗り替えた家」

みたいな気がしてならないのです。


今までの「食べ方」で太ってしまった人は、まずは
その「太る食べ方」を変えることから始めないと。


………ということで、個別カウンセリングの方では
究極の「やせる食べ方」をお教えしておりますが
それをここで暴露しちゃったら、
お金払ってカウンセリング受けてる方達に怒られ
ちゃいそうなので(笑)今回は、どんな人にも共通
する「秋のスイーツ」の選び方についてアドバイス
しておきますね。


基本的には
「ダイエット中の間食」は褒められたことじゃあ
ないですよ!


「甘いものはやめられない」

でも

「早くやせたい!」


これは無理と言うものです。
(「甘いもの」がやめられないのにも実はちゃんと
原因があるんですけどね。)


ただ、「一生スイーツが食べられないのか!?」と
いう人生も切ないものがありますし。。。。


そこで大事なのが「メリハリ」です。


「甘いもの」って一種の「中毒性」があるので
いったん自分の中で「許可」しちゃうと、
そのままダラダラと………というケースが多い
のです。


大して食べたくもないのに食べてしまった………
なんて後悔しちゃうことってありませんか?


そういう人って、「間食出来る環境」を自分で
作っちゃっているんですよね。


うちには8歳の娘がおりますが、
彼女が小さい頃から、うちの中には殆ど「お菓子」
というものがありません。
(特に、スナック菓子などの「腐らないお菓子」
なんて、発見次第私がかたっぱしから捨てて
しまいますから。)


そんな環境で育った娘は、学校で支給された遠足の
お菓子なんかも、殆ど手をつけずにそのまま持って
帰って来ます(笑)


………が、決して「仙人」のようなストイックな
食生活を送っているわけではありません。


「○○○のアレが食べたーい!!」なんて時には
車飛ばして買いに行ったり、遠方のものなら取り
寄せて食べることもあります。
「時間」と「お金」がかかってますね(笑)
    ↑
コレ結構大事かも。


そういう「メリハリ」が、他でもない
「ダイエットのツボ!」だったりするわけです。
そこで


「秋のスイーツ」として、どんなものを選ぶのが
いいのか。


………ということをお伝えしたかったのですが
これが結構長くなりそうなので、続きは次回の
お楽しみ、ってことで。


まずは、
「時間」と「お金」のかからない「スイーツ」を
きっぱりやめる………
ってとこから始めてみて下さい(^_-)-☆

  

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ダイエット・カウンセリングのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
< http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

  

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »