« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月に作成された記事

2006年10月18日 (水)

続・三種の神器





こんにちは!もみい里香です!








今回のテーマは「三種の神器」の残りの二種



「メジャー」

「姿見」



について、です。
※初めての方はまず〓三種の神器〓の方からご覧ください。








私のカウンセリングでは、まず最初に「メジャー」でからだの
サイズを測定していただきます。
バスト・ウエスト・お腹周り・ヒップ・二の腕・太もも・ふくらはぎ
という具合に。

中には「メジャーなんて持ってない~~」って方もいらっしゃい
ますが、100円ショップでも売ってますので、それくらいは
投資してくださいってことで。笑








そうすると、ほとんどの方がご自分の「実寸」に驚かれます。








そう、「自分のサイズ=お洋服のサイズ」だと思ってる人が
まだまだ多いんですね~

でもね。 人間のお肉って10cmくらいなら押し込めちゃう
ものなんですよ。

つまり・・・

「ウエスト70cm」の人でも「60cmのスカート」が入っちゃったり
するワケです。
だから、実寸を測った時に目ん玉が飛び出るくらい(笑) 
ビックリしてしまう。




「こ、こ、こんなに太かったんだ!!Σ(゚д゚lll)ウソッ!!」




とショックを受けるところから本当のダイエットがスタート
します。

カウンセリングの資料として、というのももちろんありますが
当のご本人に「本気になっていただくため」に、まずは採寸
から入っていくというわけです。








また、前回お伝えしたように「体重」や「体脂肪率」という
データは測るタイミングや状況によって数値が変わります
ので、それだけを基準にダイエットしていくと、判断ミスを
起こしてしまいかねません。




「体重は変わってないのにサイズは減っている」




な~んてこともしばしばですし、そこが重要な「ターニング
ポイント」だったりもしますので、そんな変化を正確に
キャッチするためにも、常に「体重」「体脂肪率」「サイズ」
とあらゆる方面から分析する必要があるんです。

ただし、サイズは一朝一夕に変化するものではないので
毎日測定する必要はありません。

かと言って「手遅れ」になってからでは修復するのも大変
なので、月に1回くらいのペースで採寸していただくといい
ですね。








そして、最後の神器「姿見」です。

「洗面所の鏡に映っている姿」=「自分の姿」だと思っては
いけません。

人様の目に映っているあなたの姿は「胸から上」だけでは
ないのです。

しかも、余分なお肉は「お腹周り」「腰周り」「太もも」辺りから
ついてくるケースが多いので、「顔」にお肉がつき始めた頃は
「時すでに遅し」ということに。。。








なので、必ず「全身が映る姿見」が必要です。

それも、できれば「脱衣所」に置いてください。

そう、「裸の全身」をチェックするのです。

「正面」からだけでなく、「横」からの「おなか」や「ヒップ」も
しっかりチェックしてくださいね。

そして、最も重要なポイントは 




「後姿」




です。

姿見に自分の後姿を映し、その後姿を背中越しに手鏡で
見てみてください。

背中の贅肉、お尻のセルライト、ひじのたるみ、等々・・・・
大丈夫ですか?








そうやって、「日頃見ることのない自分の姿」をまじまじと
チェックしてみていただきたいのです。

「自分で思っていた自分の姿」と「真実の姿」とのギャップに
驚いてしまうかもしれません。




「怖くてここんとこ体重計に乗ってない」
「サイズなんて自分で測ったことがない」
「鏡なんか見るヒマもない」




そんな現実逃避が「肥満の入り口」となります。








余計なダイエット商品に高いお金を使う前に、まずは




「体脂肪計」

「メジャー」

「姿見」




の「三種の神器」を揃えていただきたいと思います。

そして、あなたの「真実の姿」をチェックして、手遅れに
ならないうちに「本気のダイエット」を始めてくださいね。 

  





  
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ダイエット・カウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「ダイエット・カウンセリング」の詳細は
 こちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


2006年10月12日 (木)

三種の神器

こんにちは!もみい里香です!
              
実は、ダイエッターさんの中には
          
               
「ダイエット」イコール「何かを買う」
             
                
という方程式ができ上がってる人が少なくありません。
                     
これは、もしかすると、ひとつの「依存症」なのかも???
と思ったりもするんですがwww
             
ダイエット関係の新製品や話題の商品を目にすると「つい買ってしまう」って人結構多いんですよね。(ちなみに、そういう人って大抵どこのターゲットリストの中にも名前が載ってますので、営業の電話にご用心を!)
                 
また、そういう人に限って「即効性」を求める傾向が強く、結論を出すのも早いので、ちょっと試して「期待はずれ」だとまたすぐ次へ・・・と転々としてしまいがちです。
                  
そういうことを5年、10年、、、と繰り返していると、残っているのは
  
    
「ダイエット商品と支払いと脂肪だけ」
          
             
なんて笑えない事態にもなりかねません;
                 
1つ1つはそんなに高価なものでなくても、積み重なるとあっという間に「車1台分」「家1件分」くらいの投資になってしまうのがダイエット地獄の恐ろしさです。。。
              
そんな事態に陥る前に「正しいダイエット」を成功させるためにぜひ手に入れておいていただきたい
        
            
「本当に必要なモノ」
         
           
が3つあります。
        
それは
          
           
             
「体脂肪計」
         
「メジャー」
           
「姿見」
               
      
          
です。
              
これは私にとっての「三種の神器」であり、これなしには「正しいダイエット」はあり得ない、と確信しているものでもあります。
              
「体重」だけに目線を置いたダイエットは、どうしても「判断ミス」や「しなくていい挫折」を生んでしまいます。
         
例えば、一生懸命ダイエットに励んでいるにも関わらずなかなか体重が減らなかったり、
そればかりかその努力をあざ笑うかのごとく、逆に体重が増えていたり、
・・・でパニックに陥ってしまうダイエッターさんが時々いらっしゃいますが、これも「体脂肪率」がわかれば何ということはないのです。
        
そういう場合、「体脂肪率」は増えてないケースがほとんどなので。
             
一般的な「体脂肪計」は、体内に微弱電流を流してその抵抗値(インピーダンス値)をもとに算出した数値を「体脂肪率」として表示します。
             
「水」は電気を通しやすく「脂肪」は電気を通しにくい性質があるため
             
           
・体内に水分が多い
  ↓
「体重は増えるが体脂肪率は減る」
       
            
逆に、
                
                     
・体内に水分が少ない
  ↓
「体重は減るが体脂肪率は増える」
               
     
というちぐはぐな現象が生じるのです。
                
なので、女性の場合「生理」に向けてからだが水分をため込む時期には、努力とは無関係に一時的に体重が増えたりするわけです。
           
当然、これは生理終了とともに元に戻りますので、決してリバウンドしたわけではありません。
                
つまり、その際の「体重増加」の正体が「脂肪」ではなく「水分」だということが「体脂肪率」をチェックすればわかるのです。
               
体重が増えて凹んでるクライアントさんに「もしかして生理前では?」とお尋ねすると「あら、ほんと・・・」なんてこともしばしばですが、「体重&体脂肪率」の両方をチェックしていれば、余計な気苦労もしなくて済むわけです。
               
「正しいダイエット」を行うためには、そういう「謎解き」がいろんなシーンで必要になってきます。
         
・・・で、よく聞かれることが
 
     
「どんな体脂肪計を選べばいいんですか?」
       
         
ということですが、私がいつもお答えするのは
        
       
「使いやすさ」が一番!
 
  
ということ。
          
今は「基礎代謝量」や「体内年齢」や「筋肉量」に「骨量」・・・とハイレベルなデータをはじき出してくれる代わりに値段もハイレベル(!)という機種が次から次に発売されて迷うばかりですが、使用法が面倒で結局使ってないwwwでは元も子もありませんし、なによりも、そういうデータはほとんど「目安」にしかなりません。
              
なので、足で乗るだけで、最低限「体重」と「体脂肪率」が測定できればそれで十分だと、私は思っています。
             
それよりも、こだわって欲しいのは
      
         
「体重の目盛りの単位」
         
              
の方です。
                 
なかなか数字の変化がわかりにくい500gや200g単位の体重計では気がとお~くなってしまいますから(笑)
なるべく「50g単位」のもの(最低でも「100g単位」のもの)を選んでいただきたいと思います。
                
この先「ダイエット地獄」にはまりたくなければ、流行りのダイエット商品にあれこれ手を出す前に、なにはともあれ、まずはこの「体脂肪計」から揃えてくださいね!!
           
「メジャー」と「姿見」については、また次回に。。。
            
                
          
メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
           
メルマガ登録(無料)はこちら

   
               
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
           
「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 
             
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用 することを禁じます。
                  
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
               
                 
                

2006年10月 4日 (水)

真実の姿




    
こんにちは!もみい里香です!






また1件ダイエットカウンセリングの体験談を
アップしました。
タイトルは「ママ、カッコよくなった!」です。






これは、娘さんの運動会でPTAの種目に出場した
ママさんに向けられた娘さんからの言葉です。






この方がダイエットを決断した「きっかけ」も、実は
娘さんでした。
娘さんからのバースディカードにあった




「いつまでも若くてキレイな自慢のママでいて
ください」




という一言に「すっかりおばさんっぽくなってしまった
自分を反省しキレイなママを目指したいです。」と
決断されてのお申込みでした。






女の子をお持ちのお母さんならおわかりでしょうが
「娘の目」って結構キビシイんですよねー。笑







うちの娘もそうですが、ちょっと手を抜こうものなら
即効でスルドイ突っ込みを入れてきますからねー。
その点男の子は優しいらしいけど・・・
(やっぱ、同性同士ってキビシイのかしら?^^;)






なので、娘さんからの「OK!」は私としてもかなり
嬉しいジャッジなのです。






この方のように、この季節は「運動会」や「行楽」など
イベントも多く、日頃あまり目にしないものを見る機会
が多くなります。

え?何かって?

それは






「自分の写真」






昨日私も、目が覚めたらテーブルの上にまとめて
現像されたこの数ヶ月分の写真が置いてあって
ドッキリ!!Σ(゚Д゚ノ)ノ 






「まだ大丈夫かも・・・」とか「ちょっとヤバイ!」とか
1枚1枚めくる度にホッとするやら青ざめるやら。笑
忙しさにかまけて「自分に手抜き」していたことを
容赦なく思い知らされた瞬間でした。。。






これは、大分前にもお伝えしたことがありますが
このように、たまには「自分を客観的に見る」という
ことがすっごく大事です。






なんやかんや言っても「見慣れて」しまってるんです
よね。
いつも「正面」からしか見ていない自分の姿に。。。。
しかも、下手すると「バストショット(胸から上)」のみ。






最近、あなたの「下半身」や「全身」そして何よりも
「後姿」をマジマジと見たことがありますか?






これらは自分では殆ど見ることがありませんが、実は
他人様が毎日見ている「あなたの姿」なのです。 

つまり・・・






あなたの「印象」は、いつもあなたが見ている「姿」
ではなく、普段あなたが見ることのない「姿」に
よって決定づけられているのです。






「垂れたお尻」「丸い背中」「たるんだ二の腕」
「たくましいふくらはぎ」・・・
これらは普段のぞいている「鏡」には映し出され
ませんが、それらによって、あなたは
「太ってる」とか「やせてる」という風に判断されて
いるということを忘れてはいけませんね。苦笑






人間はどうしても「防衛本能」が働きますから、自分
が傷つくことと向き合うことを避けてしまいがちです。
その結果、「体重計にも乗らない」「サイズも測った
ことがない」「全身を鏡でチェックしたこともない」と
いう毎日を送り・・・
出来上がったからだが今のあなたなのです。






なので、「真実の姿」を知るためにも、たまには
「写真」や「ビデオ」でまずは自分の「後姿」を
チェックしてみる必要があります。






「真実の姿」を知ることが、あなたの「本気のダイ
エット」のスタートとなるはずです。






特に「写真」はシビアに現実を写しますので、今後の
あなたのダイエットにおいて、残酷ながらも大変
効果的な「小道具」となりますよ。






そして、他にも、あなたが「間違ったダイエット」に
走らないために必要な「ダイエットの三種の神器」
とも言える「小道具」があります。






それにについては、また次回。






メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得
な情報がいち早くお手元に届きます


    メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »