« 真実の姿 | トップページ | 続・三種の神器 »

2006年10月12日 (木)

三種の神器

こんにちは!もみい里香です!
              
実は、ダイエッターさんの中には
          
               
「ダイエット」イコール「何かを買う」
             
                
という方程式ができ上がってる人が少なくありません。
                     
これは、もしかすると、ひとつの「依存症」なのかも???
と思ったりもするんですがwww
             
ダイエット関係の新製品や話題の商品を目にすると「つい買ってしまう」って人結構多いんですよね。(ちなみに、そういう人って大抵どこのターゲットリストの中にも名前が載ってますので、営業の電話にご用心を!)
                 
また、そういう人に限って「即効性」を求める傾向が強く、結論を出すのも早いので、ちょっと試して「期待はずれ」だとまたすぐ次へ・・・と転々としてしまいがちです。
                  
そういうことを5年、10年、、、と繰り返していると、残っているのは
  
    
「ダイエット商品と支払いと脂肪だけ」
          
             
なんて笑えない事態にもなりかねません;
                 
1つ1つはそんなに高価なものでなくても、積み重なるとあっという間に「車1台分」「家1件分」くらいの投資になってしまうのがダイエット地獄の恐ろしさです。。。
              
そんな事態に陥る前に「正しいダイエット」を成功させるためにぜひ手に入れておいていただきたい
        
            
「本当に必要なモノ」
         
           
が3つあります。
        
それは
          
           
             
「体脂肪計」
         
「メジャー」
           
「姿見」
               
      
          
です。
              
これは私にとっての「三種の神器」であり、これなしには「正しいダイエット」はあり得ない、と確信しているものでもあります。
              
「体重」だけに目線を置いたダイエットは、どうしても「判断ミス」や「しなくていい挫折」を生んでしまいます。
         
例えば、一生懸命ダイエットに励んでいるにも関わらずなかなか体重が減らなかったり、
そればかりかその努力をあざ笑うかのごとく、逆に体重が増えていたり、
・・・でパニックに陥ってしまうダイエッターさんが時々いらっしゃいますが、これも「体脂肪率」がわかれば何ということはないのです。
        
そういう場合、「体脂肪率」は増えてないケースがほとんどなので。
             
一般的な「体脂肪計」は、体内に微弱電流を流してその抵抗値(インピーダンス値)をもとに算出した数値を「体脂肪率」として表示します。
             
「水」は電気を通しやすく「脂肪」は電気を通しにくい性質があるため
             
           
・体内に水分が多い
  ↓
「体重は増えるが体脂肪率は減る」
       
            
逆に、
                
                     
・体内に水分が少ない
  ↓
「体重は減るが体脂肪率は増える」
               
     
というちぐはぐな現象が生じるのです。
                
なので、女性の場合「生理」に向けてからだが水分をため込む時期には、努力とは無関係に一時的に体重が増えたりするわけです。
           
当然、これは生理終了とともに元に戻りますので、決してリバウンドしたわけではありません。
                
つまり、その際の「体重増加」の正体が「脂肪」ではなく「水分」だということが「体脂肪率」をチェックすればわかるのです。
               
体重が増えて凹んでるクライアントさんに「もしかして生理前では?」とお尋ねすると「あら、ほんと・・・」なんてこともしばしばですが、「体重&体脂肪率」の両方をチェックしていれば、余計な気苦労もしなくて済むわけです。
               
「正しいダイエット」を行うためには、そういう「謎解き」がいろんなシーンで必要になってきます。
         
・・・で、よく聞かれることが
 
     
「どんな体脂肪計を選べばいいんですか?」
       
         
ということですが、私がいつもお答えするのは
        
       
「使いやすさ」が一番!
 
  
ということ。
          
今は「基礎代謝量」や「体内年齢」や「筋肉量」に「骨量」・・・とハイレベルなデータをはじき出してくれる代わりに値段もハイレベル(!)という機種が次から次に発売されて迷うばかりですが、使用法が面倒で結局使ってないwwwでは元も子もありませんし、なによりも、そういうデータはほとんど「目安」にしかなりません。
              
なので、足で乗るだけで、最低限「体重」と「体脂肪率」が測定できればそれで十分だと、私は思っています。
             
それよりも、こだわって欲しいのは
      
         
「体重の目盛りの単位」
         
              
の方です。
                 
なかなか数字の変化がわかりにくい500gや200g単位の体重計では気がとお~くなってしまいますから(笑)
なるべく「50g単位」のもの(最低でも「100g単位」のもの)を選んでいただきたいと思います。
                
この先「ダイエット地獄」にはまりたくなければ、流行りのダイエット商品にあれこれ手を出す前に、なにはともあれ、まずはこの「体脂肪計」から揃えてくださいね!!
           
「メジャー」と「姿見」については、また次回に。。。
            
                
          
メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますflair
           
メルマガ登録(無料)はこちら

   
               
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
           
「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 
             
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用 することを禁じます。
                  
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
               
                 
                

« 真実の姿 | トップページ | 続・三種の神器 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96266/6203305

この記事へのトラックバック一覧です: 三種の神器:

« 真実の姿 | トップページ | 続・三種の神器 »