« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月に作成された記事

2007年5月24日 (木)

やせる思考回路

   
こんにちは!もみいりかです!


今日はまず、カウンセリング1ヶ月目のクライアント
さんのメールの一節から。。。。



  > これまでは、○○○○するのが良い
 > △△△△が良い、ということを聞いても
 > 「毎日やるとなると難しい」とか
 > 「~~だから続かない」などと
 > 勝手に決めていましたが
 > りか先生に出会えてからは、
 > 出来ない理由ばかりならべていた自分に
 > 気付くことが出来ました。

 > 出来ない理由を並べるより、出来るようにする
 > にはどうしたらよいか考えるクセがついてきて
 > ダイエットだけじゃなく日常生活においても
 > 積極的になれている気がします。

 > ですから、カウンセリングを受ける決意をして
 > 本当に良かったと思うし、りか先生には本当に
 > 感謝しています。
                 (S.Sさん 38歳女性)



というように、体重を落としていく過程で、自分の
内面にある「太る思考回路」に気づき、その変化に
自分自身で驚かれる方は少なくありません。


でも、それもこれも、全てその方自身の「実力」
なんです。
残念ながら、私の手柄ではありません(笑)

この方がおっしゃるように


「出来ない理由」


これを数えているうちは、体重はおろか、今の
あなたをとりまく環境や状況は何も変わりません。


だって、それの積み重ねが今のあなたを作って
いるわけですから。。。。


過去にも一度「出来ない理由」というテーマでお話
してますので、新しい読者の方はぜひ下記の
バックナンバーを読んでみて下さい。


   バックナンバー〓出来ない理由〓
            ↓
<http://netslim.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_321d.html>


この中には、素晴らしい女性が一人登場してますが
実は、そのあとにも、また私は驚くべき女性に一人
出会ってしまったのです(笑)


それは、沖縄県在住の30代の女性(I.Gさん)で
妹さんと2人暮らしのOLさんなんですが、
その方からある日下記のようなメールを頂きました。


 > りか先生からのメールをよんで、早速お風呂を
 > 買いに行きました。
 > うちのアパートはシャワーのみで
 > お風呂桶がないのです。

 > ベビーバスが大きくなったような、簡単なお風呂
 > ですが、久々のお風呂は とてもよかったです。
 > 今まで、足湯をすることはあったのですが、
  > お風呂は腰やももがじっくり温まるのが
 > わかりました。


何のことだかわかります?

この方、独身女性であるにも関わらず、
わざわざ「風呂桶」を買いに行かれたのです!!
(私も思わず
「お風呂、を買っちゃったんですかーーー!?」
と聞き返してしまいましたが。。。笑)


実は、その前のメールで、この方の体質に合った
「入浴のしかた」をアドバイスさせて頂いたのですが
メールにもあるように、この方の家には「お風呂」が
なかったのです。
(あとで知ったことなのですが、
沖縄県の単身者向けの住宅は「シャワーのみ」と
いう物件が多いのだそうです。)


普通なら、「入浴」をおすすめした時点で


「うちにはお風呂がないのでその方法は無理です。」


という答えが返ってきて、私も「それに代わる代替
策」をお伝えするところです。
(残念ながら、「代替策」は所詮「代替策」なので、
効果的にはどうしても少々劣ってしまうのですが。。)


ところが!!
その方の思考回路には、「出来ない理由」は
存在しませんでした(笑)
すでに、冒頭のメールにある


 「出来ない理由を並べるより、出来るようにする
 にはどうしたらよいか考える思考回路」


のスイッチが入っていたんですね。
その後の後日談で


 > りか先生、こんばんわ!
 > お風呂を買っておどろかれた、I子です(^^)
 > バスルームのスペースは大丈夫です。
 > ドアが半分しか開かなくなりましたが(^^;)
 > お風呂生活を楽しんでいます。
 > 入浴剤を選ぶのがとても楽しいです♪
 > 入浴のあとは、よく眠れるし、次の朝のお通じも
 > すんなりなんです。


とあるように、おそらくファミリータイプほどの広さ
はないであろうスペースに、「風呂桶」を置いてまで
アドバイスを前向きに実践していらっしゃる姿には、
私自身ホント感動しました。 


「出来ることをやる」


と思っているうちは「出来ない理由」がどんどん
出てきて結局何も出来ずに終わってしまうもの
ですが


「本気で体重を落とす!」


と決めた途端に「アイデア」がどんどん出てくる
ものなんですよね。


その努力の甲斐あって、その方は、申込み当初の
ご希望の「マイナス5Kg」を上回る7Kgの減量に
成功して3ヶ月のカウンセリングを卒業されました。


同じ状況、同じ事情でも、思考回路のスイッチひとつ
で結果は大~きく変わってきます。


あなたの今の思考回路は「太る思考回路」ですか?
それとも「やせる思考回路」ですか?


そのスイッチの切り替えは「あなたにしか」出来ない
のです。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ダイエット・カウンセリングのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
< http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

   Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2007年5月10日 (木)

意外なNG食品

  
こんにちは!もみいりかです!


長~いゴールデン・ウィークも終わってしまい
ましたが、みなさん無事に社会復帰出来て
いらっしゃるでしょうか(笑)


連休中、ダイエットが順調だった人も
そうでなかった人も
気持ちをリセットして、迫りくる「薄着の季節」
「水着の季節」に向けてそろそろ追い込みを
かけていきましょうね!


………ということで、今回は、ダイエット中に
なるべく食べない方がいい「意外なNG食品
についてお伝えしておきたいと思います。


ダイエットや健康管理において、とり過ぎに注意
すべき「NG食品」っていろいろあります。
(※ここで言う「NG食品」とは「全く食べては
ダメ!」というものではありません。)


お菓子やアルコールはもちろん「NG食品」となり
ますが、からだに必要な「炭水化物」や「タンパク
質」だって、とり過ぎてしまうと体重増加に直結
しますので、「とり過ぎず、控え過ぎず」が
リバウンドのないダイエットを成功させるコツと
なります。


殆どの「NG食品」が「糖分」「塩分」「脂肪分」
を多く含むもの………なので、みなさんでもある
程度は判別可能だと思いますが、中には


 「えっ、これもNGなの?」とか

 「これはダイエット向きだと思ってたのに~!」


という「意外なNG食品」もいくつかありますので
ご紹介しておきますね。
例えば


   「かぼちゃ


鮮やかな黄色の「かぼちゃ」は、「緑黄色野菜」の
代表選手で美容にも健康にもいい………という
イメージから、結構積極的にとり入れてる人も
少なくないようですが、
実はこれ、「食べる量」によってその「正体」が
ガラリ!と変わってしまうクセモノでもあるんです。


「かぼちゃ」は確かに「野菜」です、よね?


が!!


「少しだけ食べるときには『表6=野菜』として
扱うが、食べる量が多い時には『表1=穀物など』
として扱う」



と「日本糖尿病学会」から発行される「食品交換表」
にちゃ~んと明記されているように、食べる量に
よっては「野菜」じゃなくなってしまうんです(!)


何故ならば「かぼちゃ」は


  「糖質(=炭水化物)を多く含む野菜」


だからなのです。
…………ということは、「ご飯」を食べて、おかずに
「かぼちゃ」の煮物をガッツリ食べてしまうと、これ


   「炭水化物のとり過ぎ!!」


ってことになっちゃうわけです。


「かぼちゃ」だけではありません。


「イモ類」や「豆類(大豆を除く)」そして
「とうもろこし」や「れんこん」も「主に炭水化物
を含む食品」ということで、食べる量が多いと
「穀物」などと同じゾーンに分類される
「意外なNG食品」なのです。


ちなみに、「果物」も「果糖=糖質=炭水化物」と
いうことで、先述の「食品交換表」では
「主に炭水化物を含む食品」に分類されています。


また、「炭水化物」とは別の次元になりますが、
からだにいいと思われがちな「青魚」や「乳製品」
についても、とり過ぎについては以前警告してます
ので、初めての方は下記のバックナンバーをご覧
下さい。


   バックナンバー「サンマにご用心!
              ↓
< http://netslim.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/index.html >


   バックナンバー「乳製品にご用心!
              ↓
< http://netslim.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_995a.html >
 

「食事に気をつけているのに体重が減らない~!」
なんて人は、こんな「意外なNG食品」が落とし穴に
なっているかも。。。。 
良かれと思って食べているものが、実はあなたの
体重を増やすものかもしれないんですよね。


私達は、「1日3食×365日」で、年間にすると
なんと1000回以上も食事するわけですから、
こういうことの積み重ねが「チリも積もれば……」
で、1年後には「大~きな差」となって表れて
しまいます。


体重を増やしたくなければこの「意外なNG食品」
ちょっと頭に入れておいて下さいね!


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ダイエット・カウンセリングのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
< http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »