« 夏のツケ | トップページ | 体内パトロール »

2007年9月 6日 (木)

体型の曲がり角

   
こんにちは!もみいりかです!


9月に入り少し暑さも落ち着いてくると、夏の
紫外線によるお肌のダメージが気になる………
なんて方も多いんじゃないでしょうか。


昔は「お肌の曲がり角」は「25歳」と言われて
いたものですが、最近は環境汚染や食生活の変化
ストレス社会………などの影響で「曲がり角」の
時期も随分早まってきているみたいですね。


その「曲がり角」、、、実は「お肌」だけでなく
「体型」にもあるっていうことをご存知でした?


「ヒップウォーカー」などのメガヒット商品を
開発した「ワコール人間科学研究所」が数年前
に公表したデータに、その答えがバッチリ出て
いるんです。


それは、1950年代生まれの女性約200人の
体型を10代から約40年間追跡調査した結果を
まとめたものなんですが、それによると


「37~39歳が女性の体型の最大の曲がり角」


という結論に達するんだそうです。


私の過去のダイエット・カウンセリングで得られた
統計でも、確かに、女性の場合


「体重が増える時期」

「体型が大きく変わる時期」


が人生の中で最低「3回」あるようです。


まずは、思春期の「16~18歳」の頃。


生理が始まってしばらくすると、女性ホルモンの
関係で、一時的にぽっちゃりしちゃう傾向が多く
見られます。


現に私自身も、この頃人生の最高体重を記録して
います。


2度目のポイントは「24~26歳」です。


このポイントには、かなりの個人差がありますが
多くの女性が「妊娠」「出産」「授乳」「断乳」
を経験する時期で、ホルモンバランスや生活習慣
の変化により体重を増やしてしまいがちです。


そして、問題の「曲がり角」が3度目のポイント
「37~39歳」なのです。


この時期は女性ホルモンの分泌が減り始め、腹部を
中心に脂肪がつきやすくなり、バランスも下へ下へ
と下がっていきます。


そして、前述の「ワコール人間科学研究所」の発表
の中で最も注目すべきは


「その時期の生活習慣が、その後の体型の鍵を握る」


という結論です。


同研究所によると、上記の女性200人を「体型別」
に分類して体型の変化を調査したところ、
そのポイント地点での


「運動量と食事量のバランス」

「間食」

「グルメ志向」


といった日々の「生活のしかた」の違いが大きな
分かれ道になっているそうです。


要するに、女性にとって体重や体型の変化を迎える
「3回のポイント地点」でどのように過ごすかに
よって、その後の人生の体型が決定づけられる、、
ということですね。


ただ、、、、
私の統計によると、実はもう1つ大きな「ポイント
地点=ヤマ場」があります。


それは「更年期」です。


一般的に、閉経の前後10年間を「更年期」と呼び
ますが、今まで分泌していた女性ホルモンが分泌
しなくなることで、女性のからだは驚くほど様々な
弊害をこうむることになります。


もちろん、これにも個人差はありますが

「今まで太ったことがない」

という人でも平気で5~10Kg増えたりするのが
この時期なのです。


あなたが今どのポイントのハザマにいるのか。

もしくは、今まさにそのポイント地点なのか。

そして今何をすべきなのか。。。。


今一度、じっくりと確認してみて下さいね。

   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ダイエット・カウンセリングのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
< http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 夏のツケ | トップページ | 体内パトロール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体型の曲がり角:

« 夏のツケ | トップページ | 体内パトロール »