« 増えた体重の落とし方 | トップページ | 冷え対策 »

2008年1月18日 (金)

急がばまわれ

  
こんにちは!もみいりかです!


前回のメルマガで


> 安易な発想から「食べないダイエット」
> に走るのは絶対に反対なんです。

> が、実は100%否定しているわけでも
> ありません。


というところまでお話しました。
(読まれてない方は、バックナンバー
増えた体重の落とし方〓をどうぞ・・・。)


「置き換えダイエット」や「プチ断食」や
「炭水化物抜きダイエット」などなど・・・
「食べないダイエット」は、確かに、短期間
で体重を落とすのには効果的です。


が、そのリバウンド率がハンパじゃないので
素人さんにはおすすめしません(笑)


「ダイエット」=「diata(生き方)」なので
今までの「生き方」で出来てしまったからだ
を変えるためには、結局今までの「生き方」を
変えていく「生活改善」でしか落とし前つける
ことは出来ないんですね。


こういうことは、何度もリバウンドを繰り返した
挙句、10Kgくらい体重を増やしてみないと
到達出来ない「真理」なんです。


また、「生活改善」にはそれまでの「生き方」
のレベルに応じた時間と努力が必要となります。
これまでの「生き方」に問題点があればある
ほど、時間と努力もいっぱい必要になります。


ゆっくりと減っていく体重を横目で見ながら
「生活改善」だけを黙々と続けていくのには
かなりの「精神力」が要求されます。


なので、い~いところまでいっていたのに
挫折してしまう人も少なくありません。
そんな時に効果を発揮するのが、


短期間に体重を落とす方法=短期集中ダイエット


です。
長いダイエットライフの中で、タイミングを
見て「短期集中ダイエット」でワンランク
体重を落としてあげると、そこでまた
ダイエットの「意欲」に加速度がつき、
その後のダイエットの大きな原動力となります。


例えば、今のあなたの体重から3Kg落ちたら
どうですか?


それを維持するため、もしくはさらに落として
いくために実践することは、きっとあなたに
とってもう「努力」ではなくなるはず。


   「スポット的な数値のマイナス」


が与える心理的影響はとても大きいのです。


ただし、「短期集中ダイエット」をとり入れる
には必ず守って頂かなければならない「条件」
があります。それは


「やせる生活のしかた」がちゃんと定着して
いる


ということ。
これが出来ないまま「食べないダイエット」
だけをとり入れてしまうと120%リバウンド
してしまいます。特に


     「間食がやめられない人」


これは絶対に「置き換えダイエット」や「炭水
化物抜きダイエット」に手を出してはいけません。


そもそも、からだが「間食」を欲するということ
自体、栄養バランスに問題あり!の証拠です。


そこで「食べないダイエット」を強行してしまう
と、さらに「脳みそのストレス」に拍車がかかり
ついにはコントロール出来ないほどの反動食い
へとつながってしまいます。


つまり、「置き換えダイエット」も「プチ断食」
も「炭水化物抜きダイエット」も、ぜ~~んぶ
「やせる生活のしかた」が定着している人のみ
に有効な手段だということになります。


「お正月太り」を解決するために、すわ「置き
換え」を!!と思っているあなたも、


        「急がばまわれ」


です。
(お若い方々、「急がばまわれ」は「急がない
ならまわれ」ではありませんからね、念のため!)


「置き換えダイエット」や「プチ断食」にかける
費用や時間を無駄にしたくなければ、まずは
「やせる生活のしかた」をきちんと身につけてから
「短期集中ダイエット」に取り掛かって下さい。


その方が結果的には「近道」となりますので。。。



なるほど~!!と思ったらダイエットランキング
応援して下さいね!

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ダイエット・カウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「ダイエット・カウンセリング」の詳細は
 こちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

 Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 増えた体重の落とし方 | トップページ | 冷え対策 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急がばまわれ:

« 増えた体重の落とし方 | トップページ | 冷え対策 »