« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月に作成された記事

2008年8月29日 (金)

良い汗&悪い汗

  



こんにちは!もみい里香です!





今年は涼しくなるのが早くないですか!?
これじゃあ、今日のテーマも、ちとマヌケな感じが
しますね~。ま、いっか





世の中にはいろんなダイエットの方法がありますが
その中で「ダイエットカウンセリング」が大きな成果
を上げているのには、いくつかの理由があります。





その1つが「生の声」なんです。





当「NetSlim ―ネットスリム―」では、一人一人の
クライアントさんに対しその方の体重を落とすのに
ベストと思われる方法をアドバイスしていますが、
そのプロセスにおいて私自身も予想してなかった
「副産物」が得られることが、実はよくあります。





クライアントさんの「ご報告=生の声」によって、私も
新たな発見をすることが出来るし、それが次の
クライアントさんへのアドバイスとなって活きることも
多いのです。





これ(「生の声」)ばっかりは、いかなる文献や論文も
かなわないでしょう。
だって




「そうなんだったらそうなのだ!!」




って言うしかないんですから。笑





「実際にやせた」という人の「生の声」ほど確かなもの
はない、と私は思うわけです。





今日のテーマ「良い汗」「悪い汗」も、そんな「生の声」
が大~きなヒントとなっています。





私のカウンセリングのクライアントさん達からホントに
多く聞かれるのが




「汗がサラサラになってきた」




というお声です。





最初は私もさほど気にとめていなかったんですが、、、
あまりにもそういうお声が多いので、ある時真剣に
「汗」というものについて調べてみました。





そうすると、汗には「良い汗」と「悪い汗」があるって
ことがわかったんです。





ここで図に乗って「汗とは」という説明までしちゃうと
小難しい話になって読み飛ばされちゃいそう
なので(苦笑)その辺は省略しますが、、、、
ひとことで言うと




「体温調節」




これが汗の最も大きな役割ですね。





私達のからだは、「汗腺」「皮膚」「血液」が1つの
「空調システム」になっています。





この「体内の空調システム」が正常に働いていれば、
自律神経も正常に機能しますので、代謝機能、免疫
機能、ホルモン分泌機能など、体内の全ての機能が
正常化するわけです。





そうすれば、当然「体重が増える」なんてことにも
ならないわけですね。





ところが、今の世の中、「体外の空調システム」が必要
以上に発達しているため「体内の空調システム」が
ついていけずに「汗をかけなくなっている人」がすっごく
増えているんだそうです。





すると、たちまち自律神経が狂ってしまい、体内の
全ての機能までおかしくなってしまうんですね。





「疲れがとれない」「からだが重い」「むくみやすい」
「風邪をひきやすい」「熟睡出来ない」「イライラする」
「お肌が荒れる」「便秘がち」・・・・etc.





心当たりありませんか?





そういうことが「体重増加」につながってるケース
だって少なくないんですよ~。





そんな「汗をかけなくなっている人」の汗腺は本来の
機能が低下しているため、たまに汗をかくと水分だけ
でなく体内に必要なミネラル分まで一緒に排出して
しまいます。





これが「ベトベトした汗=悪い汗」です。





当カウンセリングでは、「太る生活のしかた」を「やせる
生活のしかた」に変えるやり方をお教えしていますが、
そうすることで真っ先に変化が表れるのが、この「汗」
なんです。





「生活のしかた」を改善することで自律神経が正常化
してくると、正しく汗をかくことが出来るようになります。





健康な汗腺は、汗と一緒に排出したミネラル分を
再吸収して血液中に戻すことが出来るので、
残った汗は「サラサラの汗=良い汗」となり、すぐに
蒸発してしまいます。





やせてる人って見るからに「涼しげ」でしょう?
(顔から汗を流しながらうどん食べてる人って、結構
太めの人が多くないですか???)





しかも、「良い汗」をかける人は「皮脂」の状態もいい
ので、汗&皮脂で健康な皮脂膜が作られ、上質な
化粧水と同じような働きをしてくれます。





なので、当カウンセリングのクライアントさんからは


「肌がキレイになった」
とか
「慌てて化粧水をつけなくてよくなった」


という「生の声」もすごく多く聞かれるんですよ。




「良い汗」

「悪い汗」





あなたの汗はどっちでしょう?





もし、「悪い汗」をかきながら高い美容液をぬっていると
したら、ホンのちょっと「生活のしかた」を変えて
「良い汗」をかいてタダで美肌をゲットする人生を手に
入れて頂きたいと思います。





メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報
がいち早くお手元に届きます

      メルマガ登録はこちら



 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

  Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


  

2008年8月22日 (金)

脂肪の落とし方・STEP2




こんにちは!もみい里香です!






「年末年始」「GW」に次ぐ「ダイエッターに
とっての三大鬼門」の1つ「お盆」も終わり
ひとまずまたダイエット環境に戻れてホッと
していらっしゃる頃・・・ではないでしょうか?笑






うかうかしていると、すぐにまた「食欲の秋」
がやってきますからね~~~!!





ということで、早速今回も「脂肪の落とし方」
についてアドバイスしていきたいと思います。





「脂肪の落とし方・STEP1」では脂肪を落とす
ために必要な「有酸素運動」についてお伝え
してきました。





とりあえず、これで「脂肪を燃やす」ことは
可能です。
きっとここまでであなたの脂肪は大分柔らかく
なっていることでしょう。





・・・・が!

それだけでは体重が落ちない人がいるんです。
(; ゜ ロ゜)ナン!( ; ロ゜)デス!!( ; ロ)トー!!!





脂肪は、「燃える」→「流れる」→「排出」という
ステップを経てはじめてなくなるのです。





そう、ここで先月お伝えした





「やせてる人ほどおしっこの回数が多い」





という私の仮説へとつながっていくわけですねー。
オボエテマスカ~?

    バックナンバー〓脂肪の行方〓


つまり、、、、、

いくら脂肪が燃焼しても、それを排出出来ずに
太ったまんまの人が多い、ってことなんです。

その原因が





「リンパのつまり」





です。

「つまり」って言い切ってしまうと語弊があるかも
しれませんが、要するに「リンパ管の流れが悪い」
人が、今とっても多いんですね。





「リンパ管」というのは、血管のように細い管で
血管と同じようにからだ中に張り巡らされている
ものです。





血管が、からだに必要なものを運ぶ「上水道」だと
すると、リンパ管は、からだから不要になったもの
(燃焼した脂肪や老廃物)を運ぶ「下水道」のよう
なものだと思って下さい。





そして、そのリンパ管が集まってくる排水口のよう
な場所が「リンパ節」です。
(この「リンパ節」だけでも全身に600箇所ある
と言われています。)





血管の流れが悪くなったりつまったりすると大変な
ことになるように、リンパ管の流れが悪くなったり
リンパ節がつまったりすると、そこだけ脂肪が
たまってしまう「部分的な肥満」になるだけでなく
「便秘」「冷え性」「肩こり」「頭痛」「疲労」
「生理不順」などなど・・・・体調面にもいろんな
悪影響を及ぼしてしまいます。





この「リンパのつまり」を引き起こしているのが
「生活のしかた」なんですね。





本来、からだの中がサラサラになる食生活を送り
適度にからだを動かしていれば、血管もリンパ管
もつまることなんかないのです。
(現に、昔の日本人はそうだったわけで。)





例えば、ある程度の運動量があれば、筋肉がポンプ
の役割を果たしますので、毎日自然~とリンパ管の
マッサージが行なわれることになります。





………が、とにかく「利便性」が追求される今の
世の中において、食文化はどんどん欧米化され
(つーか「宇宙化」?)生活様式もことごとく
オートマティックになりつつあるので殆どじっと
したままで生活出来ちゃったりするんですよね。





そんな日々の生活の中で、からだの方もすっかり
本来の働きを忘れつつある、って感じです。
なので、最近





「何もしてないのに体調が悪い」





という人、すっごく増えてませんか?

そう、これ、実は





「何もしてないから体調が悪い」





に他ならないのです。






そこで、私のカウンセリングでも、とにかく体重
を落とす前に、「生活のしかた」を
「太る生活のしかた」→「やせる生活のしかた」
に変えるやり方からお教えしています。





かと言って、それはそんなに大層なことではない
んです。
ホンのちょっと今の「生活のしかた」をアレンジ
してあげるだけでいいんですよね。





お一人お一人体質やライフスタイルが異なります
ので、ここでダイエットカウンセリングと同じレベル
の情報提供は出来ませんが、このメルマガでも
足掛け5年間、そんな「生活のしかた」のヒントを
少しずつお届けし続けてきました。





「なかなか体重が落ちない」





とお悩みの方は、過去のバックナンバーも参考に
して頂きつつ、これからもこのメルマガをあなたの
「ダイエットの友」として大いに活用して頂きたい
と思います。





メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら




□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
 

   

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »