« カウンセリングコースについて | トップページ | 朝ご飯パワー »

2009年1月29日 (木)

お白湯のすすめ

 



こんにちは!もみい里香です!





そうです。

前回予告していた「お●●のすすめ」の正解は





「お白湯のすすめ」





でしたー!!♪\(^∀^)/♪!!ビンゴ??

今、巷でも、密かに「お白湯ダイエット」とかいうものが
流行ってるようですけど、「○○○ダイエット」なんて
名前がついちゃうと、「いつ摂取しなければならない」
とか「どれくらい摂取するべき」とか、いろいろと制約
がありがちですよね。





私がおすすめしたいのは、そんな小難しいものでは
ありません。





そもそも、私のダイエットカウンセリングでは、日頃
から「お水」を飲むことを奨励しています。

これは





「からだの中を浄化する」





という目的のためです。

「水分のとり過ぎはむくみの原因になるのでは?」と
心配される方もいらっしゃるんですが、清涼飲料水
やお茶など余計なものが混入しているものは別として
ピュアなお水を飲んでむくむという場合、問題は
「水」にあるのではなくその人の「からだの中の流れ」
にあるんです。





体内循環が正常な人の場合、例えば、寝る直前に
お水を飲んでも、翌朝お顔がむくむことはありません。





むしろ、「コップ1杯の汗をかく」と言われる就寝中の
血液のドロドロ化や結石を防ぐために、私などは
寝る前に必ず「コップ1杯の水」を飲むように心掛けて
いるくらいです。





ただし、これはあくまでも何の混じりっ気もないピュア
な「お水」に限ります。





お水には、体内を浄化したり、体内の流れを良くする
だけでなく、交感神経を刺激することでエネルギー
代謝を活発にしカロリー消費をアップさせる働きまで
あるんです。





なので、「便秘解消」や「ダイエット効果」「美肌効果」
などなど・・・様々な恩恵を私達のからだにもたらして
くれるんですよね。

ちなみに、この季節に多い便秘について、以前こちら
でお話してますので、心当たりのある方はぜひ下記
の方をご参照ください。

     ▼バックナンバー「冬の便秘」▼





上記のような恩恵を期待する場合は、大体「1日2L」
を目安にお水を飲んで欲しいかな~。





健康状態に問題がなければ、普通に生活するだけ
でも、私達は毎日約2Lの水分を排出してますから
単純に考えても、それを補うためには同量のお水
が必要ですものね。





高いお金を払って特別な水を飲む必要はありませんが
個人的には、湧き水や水道水はあまりおすすめしたく
ないので、ミネラルウォーターや浄水器を通したお水
をコップに1杯ずつちょこちょこ飲まれることを
おすすめします。





からだが1回に吸収出来る水分量は250mlが限界
と言われていますし、いっき飲みは一時的に血液を
薄めてしまいます。





最初は「1日2L」まで飲めないかもしれませんが、
体内の流れが良くなるにつれて徐々に量を増やせる
ようになるはずです。





ただ、それだけの量のお水をとり入れるとなると
冷たいお水ではからだも冷え切ってしまいます。
(特にこの季節はツライですよね。)

そこでおすすめなのが、お水を温めた





「お白湯」





なんです。

これが試してみると結構飲めてしまうんですよね~。笑





「お水を飲む習慣がない」という方ですら、何故か
「お白湯は抵抗なく飲めました!」とおっしゃいますし
「漢方の先生に『お湯を飲むように』と言われて以来
毎日お白湯を飲むようにしたら体質がガラリと変わった」
というクライアントさんもいらっしゃいます。





ダイエットカウンセリングにおいても、今まで飲んで
いたお茶やコーヒーをお水やお白湯に変えただけで
便秘が解消したり体重や体脂肪率が落ちてきた、と
いうご報告は少なくないので、





「な~~んか、最近体重落ちにくくなってるな~~」





なんて人はぜひ、今日から「お白湯」をとり入れて
みてくださいね!
(温度や量は「苦痛でない程度」でOKですし、どの
タイミングで飲んで頂いても構いません。)





きっとからだの変化に驚かれるはず・・・・^^





※病気以外で「むくみ」が気になる人は、マッサージや
運動などで体内循環を良くすることもお忘れなく!





メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら

  
 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« カウンセリングコースについて | トップページ | 朝ご飯パワー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お白湯のすすめ:

« カウンセリングコースについて | トップページ | 朝ご飯パワー »