« 悪循環の始まりは・・・ | トップページ | この夏おすすめの飲み物 »

2009年7月17日 (金)

カロリーカットの裏ワザ

  



こんにちは!もみい里香です!





先日、この季節の「むくみ対策」には、この季節の
旬の野菜を・・・・とお伝えしましたが、その中でも





          「秋ナスは嫁に食わすな」





ということわざにも登場する「秋ナス」は、これから
秋に向けて旬を迎えるお野菜です。





私も大好きな「ナス」なんですが、これが調理法次第では
ダイエッターにとって親の仇のような存在になってしまう
んですよね~。





例えば、中サイズ(60g)のナスの場合





        生の状態・・・・・・・13kcal

        素揚げの状態・・・・101kcal

        てんぷらの状態・・・230kcal





という風にカロリーが跳ね上がってしまいます。





普通、揚げ物のカロリーは、大体「生の素材の2~3倍」
となるんですが、ナスの場合は、な、な、なんと!!
「生の素材の7~8倍」ものカロリーになってしまうん
です。
(粉を使う「てんぷら」なんて、20倍近いカロリーに
なっちゃうわけです!)





なんでかって言うと・・・





ナスを輪切りにしてみると、中がスポンジ状になってます
よね?
そのスポンジの空洞の部分に油が入り込んでしまうために
油の吸収率が恐ろしく高くなるんですね。





なので、そんなにいっぱい食べたわけでもないのに体重が
増えてしまう・・・という不本意な事態に陥ってしまう
わけなんです。苦笑





でも、「ナス炒め」とか「ナスの揚げ物」とか・・・
油を使ったナス料理って美味しいですよね~。





そこで、今日はそんな「ナス&油」の組み合わせメニュー
のカロリーを劇的にカットする裏ワザを1つご紹介したい
と思います。
(・・・と言っても、私も、とある情報番組で知って
衝撃を受けたんですけど。笑)

それは




               「塩を振る」





ただこれだけ、なんです。笑
調理の前に






    「輪切りにしたナスに塩を振って10分くらい置く」





というひと手間を加えておくと、浸透圧の関係で、中から
出てきた水分が空洞部分を埋めてしまうため、水と混じわ
らない油が中に入りにくくなるんだそうです。





塩を振った状態で10分置いて、軽く水洗いして水気を
ふき取って調理すれば、なんと約70%もの油をカット
することが出来るんですって!!





すごいじゃありませんか!?





それだけでなく、「塩を振る」ってことにより




「アクを抜く」
「変色を防ぐ」
「下味がつく」
「調理時間の短縮」





などのメリットもあるそうです。





ただし、塩を振って10分以上置いてしまうと「浅漬け」
という全く別のメニューになってしまうそうなので(笑)
ご注意下さい。





また、いくら「油を70%カット」と言っても、焼きナス
に比べればやはり高カロリーですから、ホントにやせたい
あなたは「ナス炒め」や「ナスのてんぷら」はたま~に
楽しむ程度にしておいて下さいね(^_-)-☆





メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きます


        メルマガ登録はこちら


   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
 
 

« 悪循環の始まりは・・・ | トップページ | この夏おすすめの飲み物 »