« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月に作成された記事

2009年10月29日 (木)

カロリーのお財布

                                 
こんにちは!もみい里香です!
                
さて、前回「カロリーの天秤」というお話をしましたが、ほとんどの方がカロリー計算なんてやりたくもないでしょうし、いちいちそういうことを考えて食べちゃあいないよ、というのが実状でしょう。
                  
でも、前回もお伝えしたように、食べたいものを食欲の赴くままに食べていいのは、育ち盛りの少年少女だけなんです。
                  
「いかにしてものを食べるか」がテーマだった戦中戦後から半世紀以上経過した今、メタボリックシンドロームやその予備軍が全国民の1/6をも占めようとしている日本や、その他の先進諸国においては、皮肉にも
            
「いかにしてものを食べないか」
                     
がテーマとなりつつあります。
                 
そんな時の1つの指針となるのがやはり「摂取カロリー」なんですよね。
                   
かと言って、いちいちカロリーブックとにらめっこして毎食細かく計算する必要はないのです。
               
かなり大雑把に言ってしまえば、成人の1日の理想の摂取カロリーは
                
「体重に25~30をかけた数字」
               
が目安となります。(もちろん、年齢や性別、生活強度によっても大~きく違ってきますので、これはあくまでも「目安」ということで。)
           
例えば、50kgになりたいと思えば        
          
50×25=1250kcal
50×30=1500kcal       
          
のあいだで食べればいい、ということになります。
              
中間をとって「1日の理想の摂取カロリー=1400kcal」で考えてみましょうか。
          
「あれとこれとこれの合計が○○kcalで」・・・と1個ずつ累計していくのは、いかにも大変な作業のような気がするでしょう?
            
そこで、私はいつもこういう風に考えるんです。
                 
「1400円しか入っていないお財布の中で、どんな買い物をするか?」
             
つまり、「カロリー」を「お金」に置き換えて計算する
      
          
「カロリーのお財布」          
           
    
という発想です。
               
「今日はすでに600円(kcal)使っちゃったから、あと残りは800円(kcal)。
ここでこのケーキに300円(kcal)使ってしまうと、残りは500円(kcal)かー。」
           
てな感じですね。
            
そうすると・・・
                
「こんなところで300円(kcal)使っちゃうのはもったいない!!もしかすると、他にもっと欲しいものが出てくるかもしれないから、ちょっと我慢しておこう。」
             
という風に自ずと自分の中で「カロリーの天秤」ができてしまうわけなんです。
              
これが「考え方の癖」になってしまうと、「このカロリー本当に必要か?」ってことを自分でチェックすることが当たり前になってくるんですね。
         
今、ほとんどの人が無意識にいろんなものを食べているなか、このように「本当に必要かどうか?」取捨選択しながら食べることができれば、それはとっても大きなアドバンテージとなります。
              
「食欲の秋」「天高く馬肥ゆる秋」・・・と美味しいものがいっぱいのこの季節だからこそ、あなたも頭の中にしっかり「カロリーのお財布」を用意して、このあとの「年間最大の鬼門」に備えていただきたいと思います。 

   
   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申込みはこちら
(スマートフォンの方はこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-15 NetSlim. All Rights Reserved.

      
              

2009年10月23日 (金)

カロリーの天秤

  




      
こんにちは!もみい里香です!








さて、突然ですが、ここで問題です。




【A】 アーモンドチョコ1箱(105g)

【B】「湯葉と豆腐の店」のランチ1人前

     小鉢三種
     チーズ湯葉豆腐
     季節のお浸し
     おから煮
     かぶらのあん掛け
     豆腐しゅうまい
     豆腐サラダ
     湯葉揚げ
     汁物
     しめじご飯
     栗ようかん1切れ




この2つのメニュー、どちらがカロリー高いと思います?








それから・・・

あなたは、どちらが満足感を得られると思います?




「何をやっても体重が落ちない」
「もうどうしていいかわからない」




なんて言ってる人ほど、その食事内容を見てみると


【A】 アーモンドチョコ1箱 


というような間食が見られたりします。
中には、それが食事代わりになっているケースも。。。。








「甘いもの=砂糖」には一種の中毒性がありますので
それを食べれば確かにその時は満足するでしょう。
他に何も食べなければ、カロリー的にも大丈夫そうな
気がしますよね。








でも、残念ながらそれでは体重は落ちないのです。








食べたものが正常に消化・吸収されエネルギーに代わる
プロセスには、糖質(炭水化物)、タンパク質、脂質
ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維・・・といった
いろ~んな栄養素が必要となります。








野球やサッカーと同じで、それらのポジションの1つ
でも欠けると、まともに機能することは出来ません。
ピッチャーにキャッチャーの代わりが出来ないように
脂質にビタミンの代わりは出来ないのです。








例えば、【A】アーモンドチョコ の100gあたりの
主要栄養成分を見ると




炭水化物:47.7g
タンパク質:11.1g
脂質:38.4g
ナトリウム:39mg




となっています。

かろうじて、糖質(炭水化物)、タンパク質、脂質と
いった三大栄養素は含まれているものの、それらの
栄養素が円滑に働くために必要なビタミンやミネラル
その他の栄養素は殆ど含まれていません。








これこそが、カロリーだけで栄養素が殆ど空っぽの
「エンプティカロリー」というやつですね。
(「エンプティカロリー=カロリーゼロ」という意味
ではありませんので、お間違えなく~~~)








摂取したカロリーをエネルギーに換えるための栄養素が
なければ、正常に代謝されないカロリーが体内に溜まる
一方なので、そりゃあ太ります。








しかも、糖質の多い食事は、血糖値を一気に跳ね上げ
それを抑えるホルモン(インスリン)が大量分泌される
ため、すぐまた低血糖(空腹)状態になって次の糖質を
求めます。








こうやって「食べ過ぎ」のスパイラルに陥ってしまう
わけです。








そういう状況を防いでくれるのが、糖質の吸収を遅ら
せる働きのある「食物繊維」なんですが、これも
【A】アーモンドチョコ には含まれていませんね。








以上の理由から、冒頭の




【A】 アーモンドチョコ1箱   
【B】「湯葉と豆腐の店」のランチ1人前 
 




では、断然【B】「湯葉と豆腐の店」のランチの方が
代謝の効率もいいですし、腹持ちもいい、ということに
なります。








ちなみに、カロリーはどちらも同じ「約600kcal」です。








いくら食べても大丈夫!!・・・と言えるのは、小学生や
中学生まで。








成長のピークを過ぎたあなたが1日に摂取出来るカロリー
には限りがあります。

同じ600kcal・・・・どちらを選びます?^^








メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きます

        メルマガ登録はこちら



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



2009年10月16日 (金)

楽しく体重を落とすコツ

       
    

こんにちは!もみい里香です!




メルマガのお引越しへのご協力、ありがとうございます。
まだ登録変更されてない方は


     ▼配信システムが変わります▼


をご確認下さいね!!
※「まぐまぐ」さんから届く週1回のメルマガは第399回
で終了し(あと6回!)、そのあとは不定期配信の
「ダイジェスト版」に変わりますので~~~。





さて、今日はまず先日ダイエットカウンセリングを終了
されたあるクライアントさんのメールをご紹介させて
頂きますね。




> 目標の「10月までにー5Kg」は、もう49Kgを
> 切りましたので達成しているようです。
> ウエスト-6cmにも驚いたのですが、一番は
> 何をしても落ちなかった太ももが-3cmです。
> 嬉しいやらびっくりするやら…
> ここで踊っていいですか状態です。

> この2ヶ月間というもの、新たな習い事をしているかの
> ようなそれはそれは楽しいカウンセリングでした。
> ダイエットしている事を忘れそうになるくらい…いえ、
> 忘れていた感さえありまして^^#

> ひとつひとつ出来ることが増えていき、ふと疑問に
> 思った事や身に起きた事が次のカウンセリングでは
> 「見てましたか、私のこと」って思ったくらい、
> ぴったりのアドバイスだったのです。

> それはすべて、これまで積み重ねてこられた実績と
> 尊敬に値する知識に裏打ちされたものだからこそ
> なのですね。

> 納得せずにはいられませんでしたし、スパッと
> 言い切って頂ける事もものすご~~く心地良いもの
> でした(M…)^^

> 気付けば、あれほど手放せなかった頭痛薬も
> この2ヶ月間は使用していません。
> 肩こりもなく、体調もかなり良いです。
> 自分で言うのも気が引けますが全身が瑞々しいのです。
> お肌もきれいになっているらしいです。
> 今まで、パツパツだったデニムもゆるゆるでベルトを
> しないと下まで落っこちてしまいます。
> それと…もういいですか。そうですか。ふふ♪

> まさしくダイエットとは、健康になることを前提と
> したものなのですよね。

> 年齢を重ねていくうちに、自分の体や健康面には
> 不安を感じていましたし、実際に色々と体験して
> 変化を確認した時、
> すべては自分の中にあって
> 他のなにものでもなく、自分の本来もっている機能を
> 動かしていかない事には何も変わらない
> ということに気付くことができ
> それは私にとってすごく大きな宝物となりました。

> 自分が変わらないと何も変わらないということ…
> 人生ですね。
> あらゆることに通じます。
> また改めて実感できました。

> これからは、もみいさまのメルマガを楽しみに、
> そして喝!を頂きながらダイエットを続けていきます。
> がんばらないからこそ続けていけるんですもの。
> ここかなり重要ですよね^^

> いつまでも、素敵なお仕事を続けていってくださる
> ことを願っております。

> 数々のアドバイス、どうもありがとうございました。

         T.Mさん(沖縄県 42歳女性 163cm)
         体    重   54.0Kg → 49.0Kg 
         体脂肪率   24.5%  → 18.9%
         2009.8.1~2009.10.5
          (2ヶ月減量コース)




・・・と、めでたく目標を達成されて卒業していかれた
この方のように「楽しく体重を落とす」コツって一体
なんだと思われますか?

それは



             「理由を知る」




ってことにつきるんじゃないかと、私は思うんです。




「何故それをやらなければならないのか」
「何故それをやってはいけないのか」



その「理由」をちゃんと理解しないまま、ただ体重計の
数字だけを追っかけていたんでは、おそらく結果が出る
前に「続けること」がストレスとなってしまうでしょう。




ダイエットカウンセリングに訪れる方のこれまでの経緯を
お尋ねすると、過去にご自分でベストな方法を選択してる
にも関わらずあと一歩ってとこでやめてしまってる・・・・
なんてケースが多くて、もったいないなーーと思うことが
よくあります。



「それ、続けてたらちゃんと体重落ちたのに~~!!」



みたいな。
これはひとえに



      「(やることの)理由をわかっていない」



ために起きてしまう悲劇ですよね。




逆に、「理由」さえわかってしまえば、前出のT.Mさん
のように「ダイエットしている事を忘れるくらい」
楽しく体重を落とすことが出来るんです。




「何故○○○を食べないといけないのか」
「何故○○○を毎日の習慣にしなければならないのか」




その「理由」を理解出来た時に、今までの習慣にない
ことでもスンナリと普段の生活に浸透していきます。




何より、理屈が飲み込めた事柄って「忘れない」んです
よね。
頭もからだも。。。。




ダイエットカウンセリングにしてもこのメルマガにしても
結局は「理由」を理解してもらうために何年も続けている
ようなものでして。笑



・・・ということで、私の説明は「くどい」です。笑



とにかく、お伝えしている情報やおすすめしている方法の
「理由」を理解して頂くことが「楽しく体重を落とす」コツ
だと確信していますから。




あなたが今取り組んでることには「理由」がありますか?




そしてその「理由」をあなたはちゃんと理解してますか?




ただ「体重計の数字を減らす」ことだけにやっきになって
いませんか?




今年も残すところあと2ヶ月半となり、この先は「忘年会」
に「クリスマス」そして「年越し」に「お正月」・・・と
ダイエッターにとって最大の「鬼門」が控えています。




この最大の鬼門を乗り切るために、今こそあなたの
「やるべきこと」をしっかりと確認されて、その「理由」を
きちんと確かめておかれることをおすすめします。




それによって来年のあなたの体重が決まるんですから。


  

メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きます

        メルマガ登録はこちら


   
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

 

2009年10月 9日 (金)

おすすめグッズ

  
 


こんにちは!もみい里香です!




前回の「メリハリのあるダイエット」には予想以上の
反響がありまして。。。。


       「気持ちがラクになりました!!」


といったお声をたくさん頂きましたよ。
いかに「自分を追い込むダイエット」を行なってる人が
多いか・・・ってことですよね。



かと言って、ラクしてばっかりじゃあ体重は落ちません
からね!!笑
今週末も3連休が控えてますけど


「羽目をはずした生活」が続くことが体重増加に
つながる



ということを忘れずに、連休が明けたらしっかりとギア
チェンジしてくださいね~~~!!




さて、今日は・・・
そんなお休みの時に、日頃の疲れをリセットし、なんと!
スッキリボディまで手に入る、おすすめグッズを1つ
ご紹介したいと思います。
(なんかどっかのTVショッピングみたい。苦笑)




それは・・・




と、ご紹介しようと思ったんですが、な、名前が出て
こない~~~!!(汗)
あれは、何て表現すればいいんでしょうか~~~。




え・・・っとですねー。

直径5~6cmの「みかん」くらいの大きさの固めの
ボールなんですけど、表面が健康サンダルみたく固め
のイボイボになってるいわゆる「ツボマッサージ」の
グッズの1つなんですよね~。ワカルカナ~~^^;




ホントはゴルフボールを踏んで足の裏のツボを刺激して
みようと思ったんですけど、たまたま近所の
100円ショップでみつけたのがこの「イボイボボール
(勝手に命名しちゃえ!笑)」だったんです。




全く期待せずに使ってみたところ、これがことのほか
「効く」んですよ!!




「第2の心臓」とも言われる「足の裏」にはからだ全体
の臓器や組織と密接な関わりを持つ「ツボ」がたくさん
あると言われています。




リフレクソロジーや足ツボ療法となると、ツボの場所や
指圧法など専門知識が必要なので、誰にでも真似出来る
ものじゃあありませんが、専門家によると


  「ツボを含めたその周辺一帯をマッサージする」


ってことでも充分効果が期待出来るんだそうです。




特に、足の裏のマッサージは血液やリンパの流れを改善
する効果が大きいので



「足のむくみが気になる」

とか

「足が冷えてしょうがない」

とか

「ふくらはぎがなかなか細くならない」



なんてお悩みをお持ちの方にはこの「イボイボボール」
絶対おすすめですよ~~!!
(「イボイボボール」が手に入らない場合はゴルフボール
でもOKです。)




試してみるとわかりますが、血液やリンパの流れの悪い
人や疲れが溜まっている人ほど最初は「痛い」です。




私もパソコンの前に座りっ放しのお仕事なので、その間
しょっちゅうイボイボボールを踏んで足の裏をゴリゴリ
してたんですが、な、な、なんと!! 
1ヶ月もしないうちにふくらはぎばかりでなく、太もも
までサイズダウンしちゃいました!!恐るべし!!




おまけに、デスクワークにつきものの「足のだるさ」も
すっかり解消です♪




これで100円は安すぎるっっ!!笑




しかも、これなら旅行バッグにしのばせておくことも
できるので、旅先の疲れもばっちりリセットできます!!




ってことで、読者のみなさんにもおすすめです^^
(でもなかなかお目にかかれないので、見かけたら
迷わずGET~~~!!ですよ)




お仕事に家事に子育てにお勉強に・・・と、子供から大人
まで「一億総お疲れ!!」と言われる日本列島のみなさん

ぜひ、この連休中に「足裏ゴリゴリ」で日頃の疲れを吹き
飛ばして、残り少ない2009年を元気に乗り切っていき
ましょう!!
(海外の読者の方もぜひ探してみてくださいね~^^)




メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きます

        メルマガ登録はこちら

    
  
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

  
  

2009年10月 2日 (金)

メリハリのあるダイエット

         
こんにちは!もみい里香です!
       
          
8月のお盆休み、9月のシルバーウィーク、そして10月、11月の3連休、そうこうしてる間に年末年始・・・と、今年の下半期はやたらお休みが多い気がしますが、みなさんの体重は大丈夫ですか?
       
              
ダイエットカウンセリングの方でも、こういった連休明けには
       
              
「食べ過ぎて後悔しています」とか
「断りきれずに飲んでしまいました」
         
              
なんて「懺悔」のお声が多く聞かれるんですが、その度に私、実はちょっぴり寂しくなってしまうんです。
     
         
「ちゃんとダイエットしていないから?」
       
          
いえいえ、そうではありません。むしろ・・・
          
             
「たまのお休みくらい思いっ切り楽しめばいいのに」
         
             
と思うからなんです。
       
         
意外ですか?
            
            
だって、どう考えたって365日カンペキな生活を送れる人なんていないでしょう!?
        
              
「ダイエット」というのは、ギリシャ語の「dieta」が語源なんですが、これには「生き方」とか「生活のしかた」といった意味があります。
      
              
つまり
        
      
「ダイエット=生きてる限り続けるもの」
        
         
なんです。
            
               
・・・であれば、なおさら!


どこかでガス抜きをしなければ、長く続けることはできません。
          
             
こういうこと言うと
           
         
「ダイエット中でも思いっ切り食べていいんだ~」
          
              
と都合よく解釈されると、また困るんですけどw
       
           
私が一番がっかりするのは
      
         
「明日からダイエット始めるので、今日中にいっぱい食べておこうと思って~」
         
      
といった類のセリフです。
          
          
これって、ダイエットを「期限付きで体重を落とすもの」ととらえてる証拠でしょう?
         
               
そういう人に限って、いわゆる「ダイエット中」の数日間はものすご~~~くストイックな食生活を送るんですけど、目標の体重に達した途端にまたせきを切ったように食べ始めるんですよね。
         
            
これでは一生リバウンドの繰り返しです。
            
                  
日々「やせる生活のしかた」を送りつつ、たまのイベントや記念日には体重のことは忘れて思いっ切り楽しむ。
          
            
これこそが
         
           
        
「頑張らないダイエット」
        
「5年先も続けられる方法」
       
           
              
だと思っています。(この違い、おわかりいただけますでしょうか。)
          
          
なので
                      
      
「お誕生日のケーキをひとくちだけつまんでしまいました」
          
         
なんて話を聞くと、逆に心配してしまうわけです。
        
             
そんな我慢をいつまで続けられるんだろう、って。(私なんて、お誕生日なんかお酒だってご馳走だってケーキだってペロリ~ン!!です笑)
         
              
1日羽目をはずしたくらいで大幅に体重が増えることはありません。(口に入れたものの重量で一時的に増えても、それはすぐに戻ります。)
        
             
「羽目をはずした生活」が続くことが体重増加につながる
         
          
ということを肝に銘じて
      
     
「日頃はきちんとダイエットする」
           
「楽しむ時は楽しむ」
       
                
という風にメリハリのあるダイエットを実行していただきたいと思います。
          
           
長く続けるためにも。。。
       
          
               
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます📩
     
     
メルマガ登録(無料)はこちら
      
        
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
       
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
     
                
        
■カウンセリングのお申込みはこちら
     
            
                  
・カウンセリングの詳細はこちら
         
・体験者のお声はこちら
        
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
      
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
           
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2019 NetSlim All Rights Reserved.
         
             
        
     

 

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »