« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月に作成された記事

2010年1月22日 (金)

本当の体脂肪率は!?



  
こんにちは!もみい里香です!





先週の「爪」の件、たくさんの方々にご心配頂きまして
恐縮しておりますm(_ _)m

おかげさまで爪の方は大分伸びて、物は掴めるように
なったんですが、
今度はキーボードがヤラレてしまいました。。。。
そりゃそうですよね。笑
(早く買いに行かなくちゃ。汗)





さて、前回は「今年こそ体重を落としたい方へ」という
ことで、「毎日体重を量る」ことをおすすめしましたが
あなたの今朝の体重はいかがだったでしょうか?





今回は、予告通り「体脂肪率の測定」についてお話
したいと思います。





・・・と言いますのも、体脂肪率については





「朝と夜では全然違う」

とか

「ジムでの測定値と家での測定値、どっちが正しい
のかわからない」





といったお声が多く、あげくのはてには





「測るたびに数字が違うから信用出来ない」





と測定器自体しまいこんでしまってる人も。。。(-_-;





でも、「体脂肪率」っていうものの性質を理解して
しまえば、そういった不可解な現象のイミもわかり
ますし、なにより体脂肪率を把握することで
「無駄な挫折」をしなくて済む、ってことが多々ある
んですよね。





逆に言えば、体脂肪率を把握していないために、
しなくていい挫折を繰り返してるダイエッターさんが
多い、ということでもあります。





ということで、今年こそ体重を落として頂くために、
まずは「体脂肪率の正体」からお伝えしておきたいと
思います。





体脂肪率が1~2%増えただけで恐怖におののいて
いる人って多いんですが、ダイエットの達人ならば
すでにご承知のように、家庭用の体脂肪計は実際に
「からだの中の脂肪の量」を測ってるわけじゃあない
んですよね。





例えば、1%の体脂肪が記録を左右するアスリートなど
は空気置換法なる「特殊な装置を使った測定方法」で
精密に体脂肪の量を計測してますが、一般に普及して
いる体脂肪計はそれとは全くシステムが異なります。





実はあれ、体内に微弱電流を流しているんです。





「水は電気を通しやすく、脂は電気を通しにくい」





という性質を利用し、その抵抗値(インピーダンス)を
もとにはじき出されたものが「体脂肪率」というデータ
になっています。





つまり、体内に水分が多い時は電気抵抗が小さくなる
ため、体脂肪率は低く表示されます。
逆に、体内に水分が少ない時は電気抵抗が大きくなる
ため、体脂肪率は高く表示される、
というわけです。





そう、体脂肪率の数値を左右するのは、実は





体内の「脂肪の量」ではなく「水分の量」





だってことですね。(↑コレすごく大事なポイントです





そのため、例えば、からだが水分をためこむ「生理前」
や「飲食直後」は





「体重は増えるが体脂肪率は減る」





一方、体内から水分が抜けている「起床時」や
「運動直後」は





「体重は減るが体脂肪率は増える」





というちぐはぐな現象が生じてしまうんです。





体内の水分バランスは1日の中でも変動があるので
当然体脂肪率も3~5ポイント前後の幅で変動します。

一般的には





「朝が高く夜が低い」





というケースが多いです。





また、インピーダンス値自体がとってもデリケートな
ものなので「体質」や「環境」「メーカー」によっても
測定値には誤差が生じます。





なので、皮膚が湿ってる「お風呂あがり」の数値や
不安定なじゅうたんや畳の上での測定値もちょっと
アヤシイです。





・・・ということで、私のカウンセリングでは基本的に
夕飯前か就寝前の「空腹時」の測定をおすすめ
しています。





いずれにしても、体脂肪率は「実際の脂肪の量」を
示すものではありませんので、日々の増減に
一喜一憂する必要はありません。





体重増加の原因がホントに「脂肪」なのか・・・
たまたま「水分」が多かったのか・・・





ということをご自分で冷静に分析なさって、その後の
対処法を考えて頂きたいと思います。





ちなみに、どんな体脂肪計がおすすめなのか・・・・は
下記のバックナンバーを参考にしてくださいね(^_-)-☆

         ▼三種の神器▼





メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報
がいち早くお手元に届きます

      メルマガ登録はこちら


  
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導致します。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

  Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


  

2010年1月14日 (木)

今年こそ体重を落としたい方へ

   


  
お久し振りです!もみい里香です!





2010年も早や半月が経過しようとしていますが、、、
生活リズムのギアチェンジは上手くいってます
でしょうか?





私の方は、昨年末の「年末キャンペーン」から年明け
のカウンセリングラッシュまで・・・・両手の爪が割れて
しまうくらいキーボードと格闘しておりまして(苦笑)
メルマガの方もなんと4週間ぶりの発行となって
しまいました~!(><*
(爪がないと物が掴みにくいったら!!笑)





さすがにこれ以上お待たせするわけにはいかん
だろう、ということで、なんとか頑張ってこの原稿
書いているところです___φ(。_。*)カキカキ・・・





あ、ダイエットカウンセリングの体験談もUPしてます
ので、そちらものぞいてくださいね!!


      ▼ダイエットカウンセリング体験談▼      




さて、ここからまた1年間あなたのダイエットをお手伝い
させて頂くわけですが、、、、





「年の初め」ということで、まず何をお伝えしようかな~
と考えた時に、
どうしてもこれだけは決断して頂きたい!!
と思うことがありましたので、手始めに、今日はそれを
お伝えしておきたいと思います。





「今年こそ体重を落としたい!」と思っている人にぜひ
守って頂きたい「お約束」があるんです。





それは、





「毎日体重を測る」





ということ。





「へ?そんなこと?」





と思われるかもしれませんが、ダイエッターさんの中
には





「毎日体重を測ってると、落ちてない時にメゲるから
 測りたくない」





という方も少なくないんです。





そのお気持ちは、よ~~~くわかります。





でも、それでダイエットに成功した人がいない・・・
というのも、残念ながら、事実なんです。





むしろ、ダイエットが上手くいかない人ほど体重計
から遠ざかる傾向にあります。





それは、上記のような理由だったり、「明日から測ろう
と思って~~」とか「寒くて裸になりたくない」とか
「つい忘れて」とか・・・理由はいろいろですが、
いずれも一種の現実逃避だと言えますね。





確かに、「大して変わらない体重を毎日毎日測って
一体何になるの?」って思われるのも無理はありま
せん。





・・・が!!





その「大して変わらない体重」が、しばらく測らないうち
に「増えていた時」が大変なんです。





体重が増える時には必ず何か「原因」があります。





それをいち早く解明し大事に至らないうちに早急な
対策を施すことも、ダイエットを成功させるための
あなたの重要な任務となります。





経験のある方ならおわかりのように、1Kg落とすのは
かなり大変なことですが、1Kg太るのはあっという間
です。。。





それでも1Kg程度の増量ならば、何とか挽回も可能
ですが、2Kg以上増えてしまった場合、それを落とす
のにはかなりの時間とパワーが必要となります。





ダイエットも「早期発見」が大きな鍵と言えるのです。





なので、あなたが「今年こそ体重を落としたい!!」
と本気で思っていらっしゃるとすれば、まず





「1日1回は体重を測る癖」





をつけて頂きたいと思います。





そこでよく頂くご質問が





「いつ測定すればいいんですか?」





ということなんですが、食べた直後はさすがに重い
ですし、就寝中の基礎代謝のレベルをチェックする
ためにも





「朝起きぬけのトイレのあと」





に測定するのが理想的かつ正確な値となります。





「じゃあ、体脂肪率は?」





というお声が聞こえてきそうなので(笑)
「体脂肪率の測定」に関するツボは毎週配信の
「自社配信」の方で来週お伝えしたいと思います。





続きを知りたい方は


    ▼週刊メルマガのお申込み▼


の方で新たにアドレスをご登録くださいね!!
(もちろん購読料は無料です^^)




    

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

  Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »