« やせにくいからだの原因は・・ | トップページ | ダイエットの仕分け »

2010年5月21日 (金)

知っておいた方がいいこと

  
 

こんにちは!もみい里香です!





今年もTV、雑誌、チラシに「ダイエット」の文字が躍る季節
がやってきましたね。
聞くところによると、「ダイエット特集」を組んだ号の雑誌の
売上げは日頃の倍以上になるんだとか。





ということで、どの媒体もあの手この手で「食」に「運動」に
「器具」・・・といろ~んなダイエット情報を発信しているよう
ですが、つまるところ




            「摂取カロリー < 消費カロリー」




のバランスさえキープ出来ていれば、体重が増えることは
ないのです。





病気や薬の副作用でもない限り「食べてないのに太る」と
いうことはあり得ませんから。
「太る」ってことは、やっぱ食べてるってことなんですよ。





なので「体重を増やしたくない」とか「やせたい」という
場合は、ラクな方法ばかり模索するんじゃなくて、まずは
「自分が摂取したカロリー」を把握することが先決です。





かと言って、毎日コツコツとカロリー計算に励む必要は
ないんですよ。
日頃食べてるもののカロリーくらいは知っておいた方が
いいですよ、って話です。





最近は、殆どの食品にカロリーが表示してありますから
何気にカロリーは気にしてるよ、って人は増えてるように
思うんですが、実は、カロリー以外にももう1つ




         「知っておいた方がいいこと」




があるんです。
それは




                「量」




です。
例えば、「ご飯のカロリー」ってことでざっくり調べると
「168kcal」とか出てきますが、これはあくまでも
「100gのご飯」のカロリーなわけですよ。





「100gのご飯」って、どれくらいの量だかわかります?





大体「子供茶碗に軽く1杯」という感じなんですが、実際
スケールに乗せて測ると、その少なさにビックリされる
かもしれません。





いわゆる定食屋さんなどの普通盛りのご飯だと、その
5割増しの「150g」くらいになりますし、丼物ともなると
軽く2~3倍の「200~300g」にはなります。





もちろん、カロリーも




   「100gのご飯」→ 168kcal

   「定食のご飯1杯」→ 250kcal前後

   「丼物のご飯1杯」→ 450kcal前後




という風に増えていきます。





「ご飯」に限らず、仮に「低カロリー」と思っているもの
でも、量が多ければ、当然のことながら「高カロリー」に
なってしまう・・・という、ごくごく当たり前のことを
見落としてる人が体重を増やしているんです。




「あなたが普段食べてるものは一体何kcalなのか?」

そして

「普段食べてる量は一体何gなのか?」




ということを、まずはきちんと把握しておかれた方がいい
ですね。
(特に「ご飯」は毎日食べるものなので、必ず一度はその
「量」を測ってみましょう!!)





ちなみに・・・
巷の食品やメニューのカロリー表記は、健康増進法により
「20%までの誤差」が認められているため、例えば
500kcalだと思って安心して食べてたものが、実際には
600kcalだったりすることもありますので、念のため。





本格的な薄着のシーズンが来る前に、少しでも体重を落と
しておきたい!と思われるなら、ぜひ今日からしばらくの
あいだキッチンにスケールを置いて、ご自分の食べる「量」
を測ってから、そのカロリーを計算してみてくださいね!!

こういうこと、一度やっておけばいいんですから(^_-)-☆

     ▼おすすめのカロリー計算ツール▼




メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きます

        メルマガ登録はこちら


   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



  

« やせにくいからだの原因は・・ | トップページ | ダイエットの仕分け »