« 長く続けていることは? | トップページ | 間食防止の意外な立役者 »

2010年8月20日 (金)

避けて頂きたい飲み物



こんにちは!もみい里香です!




お盆明けの日本列島は、依然記録的な猛暑が
続いています。




各地で起こるスコールかと思うようなゲリラ豪雨や
住宅地でたわわに実ったバナナの映像などを
ニュースで見ると、
もしかして日本は亜熱帯化しつつある???
という気がしてきました。。。




ニュースと言えば・・・

梅雨明け以降の1ヶ月で、なんと300人近い方が
熱中症で亡くなられた、というショッキングな報道が。。。
(中には20代の若者も含まれますし、その大半が
「室内」での惨事だそうです。)




こんなニュース、今まで日本ではあまり耳にしたことが
なかったので、にわかには信じ難いのですが・・・
そんな熱中症の予防策は、とにかく「体温調整」と
「水分補給」につきるそうです。




特に、人間、軽い脱水状態の時にはのどの渇きを
感じないそうなので、「のどが渇く前」にこまめに水分
を補給しておくことが重要なんだとか。




ということで、今年の夏はこれまで以上に「飲み物」
の摂取を増やす必要がありそうですが、、、
体重を落としたいあなたには



「絶対に避けて頂きたい飲み物」





があります。

それは




「甘い飲み物」




です。

特にこの時期、清涼感たっぷりのコーラやサイダー
などの炭酸飲料に手が伸びがちですが・・・
例えば、コーラ(350ml缶)には、角砂糖約10個分
(約40g)の糖分が含まれてることをご存知でしょうか?




これは、クリーム&シロップた~っぷりのフローズン
ドリンク「フラペチーノ」やファストフードの人気メニュー
「シェイク」などとほぼ同量の糖分となります。




ちなみに、アイスクリームなど冷たいものや炭酸飲料
は甘さを感じにくいため、実際に感じる以上の糖分が
含まれている、と思っておいてください。




と、文章で表現しても、あまり危機感が伝わらないと
思うので、「百聞は一見にしかず」ということで
ぜひ下記の記事をご参照ください。


■「コカコーラ1缶にどれだけ砂糖が入っている
のか一目で分かる写真




それじゃ甘みの少ないスポーツ飲料なら大丈夫か・・・

と言うと意外とそうでもなく、からだにいいと思われて
いるスポーツ飲料や健康飲料ですら、500mlのペット
ボトルに30g前後の糖分が含まれています。




そして、常々このメルマガでも警告している「糖質ゼロ」
や「カロリーオフ」表示の飲み物だって、決して0kcal
ではありません。


 ■バックナンバー「ノンカロリーの罠」



1日の理想の砂糖の使用量は、「体重の約半分相当の
グラム量まで」とも言われていますので、平均的な
日本人の許容量は大体20~30g(大さじ2~3杯)と
なります。




仮にお料理で一切砂糖を使わなかったとしても、
こういう「甘い飲み物」を1本飲んでしまうと、
それだけでもう規定量を軽くオーバーしてしまうわけ
ですね。




そんな砂糖のとり過ぎが引き起こす問題点は
「カロリー」だけではなく「インスリン」の過剰分泌
にもあります。




インスリンは「血糖値を下げる働き」のホルモンとして
知られていますが、その一方で
「脂肪分解を抑え脂肪を貯える働き」
もあるので、過剰分泌は体重増加のもととなって
しまいます。

また

 血糖値の急上昇
  ↓
 インスリンの過剰分泌
  ↓
 血糖値の急降下
  ↓
 低血糖

といった悪循環から、さらに強い空腹感に襲われる
ため「過食」のスパイラルに陥るケースもあるんです。




そして、何よりも「甘味」には中毒性がありますので
いつまでもからだが「甘いもの」を欲しがります。




たかが「1杯のジュース」と言えども、ダイエットや
健康に及ぼす悪影響はこんなにいっぱいあるわけです。





なので、健康的に体重を落としたかったら、
何はともあれまずはこういった「甘い飲み物」を卒業
されて、正真正銘0kcalの「お水」や「お茶」でこまめな
水分補給を行なうよう心掛けてください。





どうしても「コーラ」や「ビール」の爽快感が恋しい・・・
という方は、ぜひ


 ■バックナンバー「この夏おすすめの飲み物」


を参考になさってください☆





この厳しい暑さ・・・今週いっぱいは続きそうですので
くれぐれも「体温調整」と「水分補給」に気を配って
残りの夏も元気に乗り切ってくださいね!!



メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


    メルマガ登録(無料)はこちら


   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 長く続けていることは? | トップページ | 間食防止の意外な立役者 »