« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月に作成された記事

2010年11月19日 (金)

恐ろしい「代謝異常病」

こんにちは。もみい里香です。


今年のカレンダーもあと1枚を残すばかりとなり、徐々に慌しくなりつつある今日この頃。


読者のみなさんは毎日しっかりご飯食べてますか?


私達が日々ご飯を食べると、それがエネルギーとなり頭やからだを動かしてくれるから、毎日やりたいことをやれているし、思う存分喜怒哀楽を感じることができているんですよね。


そんな生まれた時から当たり前のようにやってきたことが、もし当たり前にできなくなったら・・・どうします?


食べたものがエネルギーになってくれない。


栄養を細胞の中に取り込めない。


行き場を失った栄養が血液中に溢れ血管にダメージを与える。


まずは、神経、腎臓、目、など細かい血管から先にヤラれるため、神経障害、血液透析、失明といった状況に追いこまれ、これまでできていたことができなくなる。


「生活の質(QOL)」の著しい低下。


そのダメージが大きい血管にまで及ぶと、心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞など、死に直結する場合も。


これ、何の病気だかわかります?


今や、40歳以上の3人に1人が発症もしくは予備軍と言われている



「糖尿病」



です。


のんきなネーミング(と私は常々思っている)のせいか、あまり危機感がなく、得てして軽く受け止められがちな病気ですが、糖尿病は知れば知るほど恐ろしい「代謝異常」の病気です。


身近に糖尿病による合併症を起こした方がいらっしゃれば、その悲惨さ&大変さはよくおわかりでしょうが、もし「糖尿病=血糖値がちょっと高いだけ」くらいの認識しかお持ちでない方、しかも特に「体重を落としたい」というお気持ちのある方は、絶対に!!一度その実態をのぞいてみるべきです。


それは、とてもこのメルマガでお伝えしきれるものではありませんので、ぜひ糖尿病関連の書籍を1冊読んでみてください。


なぜならば、「体重増加」も「糖尿病」も原因と対策が非常に似ているんですね。
※ここでいう「糖尿病」とは生活習慣病である「2型糖尿病」を指します。


つまり、体重を気にしてこのメルマガを読んでくださってるであろうあなたも、決して無関係ではないはずなんです。


実際に、「糖尿病の治療」と「ダイエット」はシンクロする部分がとっても多く、当方のダイエットカウンセリングでも体重を落とすお手伝いをしていく過程で糖尿病の症状が改善されるケースはびっくりするほど多いのです。


その1例はこちら→■バックナンバー「5Kg落とせば・・・」


そんな経緯もあり、必要に迫られて私も糖尿病に関しては書籍を読んだり専門医の先生や薬剤師の方とお話させていただいたり・・・いろいろとお勉強しているわけなんですが、こういった医療現場にいらっしゃる方達が


「この病気にだけはなりたくない」


と恐れているのが糖尿病です。


ダイエットカウンセリング卒業生である薬剤師さんのコメントも→■体験談「青春にリベンジです」


糖尿病は「すい臓の病気」でもあり「血管の病気」でもありますが、いずれも沈黙のパーツで自覚症状がないまま静かに着々と進行していくので、痛くも痒くもなく、当の本人や周りの人には全く危機感がなかったりします。


「甘いものがやめられない」とか「白いお米ならいくらでも」なんておめでたいことを言ってるあいだにも、すい臓や血管はどれだけ疲労しているか。。。


ちなみに、どんなに「甘いものがやめられない」人でもいざ失明や透析、壊疽(えそ)の可能性を宣告されれば、さすがにお菓子など全く欲しくなくなるみたいです。


でも、そうなってしまってからでは残念ながらもう元の生活には戻れないのです。


糖尿病は一度かかってしまうと二度と「糖尿病でない自分」に戻ることはできません。


プドウ糖の代謝に異常をきたす病気なので、死ぬまで食事制限がつきまといます。


・・・が、先天的なものでない限り「生活改善」で避けることのできる病気でもあります。


今、何気に口に入れているお菓子やジュースなど「余分な糖質」のしっぺ返しが10年後にどういう形であなたを苦しめることになるか・・・(糖尿病の発症には10年ほどの準備期間があります。)


その実態を知るだけでも、あなたのダイエットは大きく前進するはずですので、ぜひこの機会に一度「糖尿病」、いえ「代謝異常病」に関する書籍をひも解いてみてください。



メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます

メルマガ登録(無料)はこちら
  
  
□■□━━━━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナーもみい里香」が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。


「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
   
    


    

2010年11月 5日 (金)

絶対に食べてはいけないもの



  

こんにちは!もみい里香です!




「絶対に食べてはいけないもの」・・なんて穏やかならぬ
タイトルに慌てて本ページを開かせてしまったとしたら
ごめんなさい!!

実は




私のダイエットに「絶対に食べてはいけないもの」はない




という話なんです。

と言いますのも、ダイエットカウンセリング希望の方より


「そちらのダイエットは厳しい食事制限になりますか?」
とか
「甘いものは一生食べられないんでしょうか?」
とか
「お酒だけはやめられないんですが・・・」


といったお尋ねやご相談を頂くことがあるもんで。。。




巷には「炭水化物抜きダイエット」とか「朝は○○○だけ
ダイエット」とか「プチ断食ダイエット」とか・・・
制約の厳しいダイエット法もいろいろ存在しますからね。




このメルマガ(ブログ)の長年の読者さんはよくご存知かと
思いますが・・・
私が提唱しているのは「食べてやせるダイエット」なので
「絶対に食べてはいけないもの」っていうのはないんです。




私自身も、朝からしっかり食べてますし、甘いものもお酒も
大好きです。
強いて言えば、「水道水」だけは絶対に口に入れないように
してますが。。。




20年ほど前に水道水についていろいろお勉強して以来、
ナマの水道水は(自分の意思では)1滴も飲んでないと
思います。




外食先のお店で出された水道水は不可抗力(テロみたい
なもの!!><*)ですが、水道水でお料理しているお店
だと判明した時点でいくら人気のお店でも、もう2度と
足を運ぶことはありませんし。




水道水についてお話すると、それだけで年内いっぱいは
かかりそうなのでやめときますが(笑)
それくらいですね。
「絶対に食べてはいけないもの」って思っているのは。
(それも私個人の方針で、決して強制するものではあり
ませんのでご安心を。。。)




じゃあ「何でも」「いくらでも」食べてやせられるのか!?




と言うと、そんなムシのいい話があるわけではありません。

確かに、「絶対に食べてはいけないもの」はありませんが



「なるべく食べない方がいいもの」



はありますし、そういったものを食べる時



「体重を増やさない食べ方」



っていうワザもあります。

これらのノウハウは、私の20年に及ぶカウンセラー人生
の経験とそれで得た知識、そして数千人分のクライアント
さんのカルテにより裏づけされた実績をもとに、今もまだ
日々練り上げられ続けている情報です。




それは「財産」として私の頭の中だけに保管されてるもの
なので、情報の流出も複製もあり得ません。笑
それを惜しみなく(?)お伝えしているのが「ダイエット
カウンセリング」なんです。




今回も、3ヶ月のカウンセリングを終了された山口県の
A.Fさん(36歳 OL)から


> 申し込み当初、過去のクライアントさんからのメールを
> 拝見しつつ、
> 「これは、成功した人で、私がこんなに体重が減ること
> はない」と思う気持ちもありました。
>
> 結果として、6.6Kgは体重が減ったわけです。
> ずっと超えられないと思っていた50Kgの壁を難なく
> 越え40Kg台になったのが不思議でなりません。
>
> 最初に、費用が高いと感じるかどうかは私次第、という
> ような言葉をいただきましたが、
> 本当にこの費用でお願いするのが申し訳ないという思い
> でした。
> あれだけのメール、時給換算したらとてもとても…。
>
> 正直、ダイエットに苦しむ人への「想い」をお持ちなん
> だろうな…と思っていました。


という最後のメッセージを頂きましたが、そう言って頂ける
ことが、私にとっては一番の喜びなんですよね^^




そんなダイエットカウンセリングと同レベルの情報をお伝え
することは出来ませんが、せめてその一部分だけでも
このメルマガでお伝え出来れば・・・と思っております。
(クライアントさんに怒られない程度に。笑)




ちょっと横道にそれてしまいましたが、とにかく
「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」に
「絶対に食べてはいけないもの」はない、というお話でした☆




メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な情報が
いち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.




« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »