« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月に作成された記事

2011年1月28日 (金)

肥満ホルモンを出さない生活(その1)

 

  
こんにちは!もみい里香です!





早いもので、今年もすでに1ヶ月が経過しようとして
います。

食べ過ぎや飲み過ぎなどの無茶が体重に反映される
のには時差がありますので、年明けに「セーフ!!」
と思って油断していると・・・・
今頃「あれっ!?」てなことになりかねないんですが
読者の皆さんは大丈夫でしょうか?^^





基本的に体重は「摂取カロリー」と「消費カロリー」
のバランスにより決定されます。





「摂取カロリー < 消費カロリー」





の時は体重は減りますが





「摂取カロリー > 消費カロリー」





の時は体重は減りません。
そんなことはもう重々ご承知ですよね。





が、前回もお伝えしたように、体重が増える原因には
カロリーの問題だけではない部分もイロイロあるのです。





その1つが「肥満ホルモン」の存在です。





「肥満ホルモン」って聞き慣れない言葉かもしれません
が「インスリン(インシュリン)」という言葉は聞いたこと
あるでしょう?
そう、血糖値を下げる働きのホルモンのことですよね。





私達がご飯を食べると炭水化物はブドウ糖に分解され
腸→肝臓→心臓経由で全身に供給されエネルギーと
なります。





血液中のブドウ糖の量(血糖値)が増えると、すい臓
からインスリンが出され、ブドウ糖を筋肉細胞や肝細胞
のエサとしてせっせと細胞内に取り込んでくれるので
血糖値が下がるわけです。





これが、正常な「糖代謝」のメカニズムです。
(この糖代謝が上手くいかない状態が「糖尿病」です。)





ただし、第一倉庫である肝臓や筋肉の貯蔵量には
リミットがあるため、それを超えるほど余ったブドウ糖は
いざという時のために、はたまたインスリンによって
中性脂肪に変えられ、第二倉庫である脂肪細胞に
保存されてしまうのです(!)





・・・もう一回言いますよ。





「余った『糖質』は『脂肪』に変えられ体内に蓄積される」





のです。





わかります?
つまり・・・





あなたのお腹の脂肪の原因は「脂(油)」ではなく
「余った糖質」かもしれない






ということなんです。





なので、インスリンを過剰に分泌させてしまうことは
そのまま体重&体脂肪の増加に直結することに
なるんです。





これが「インスリン」=「肥満ホルモン」と言われる
所以です。





・・・てことは、逆に言えば「肥満ホルモン(インスリン)」
を余分に出さない生活をすれば体重は増えない、と
いうことになります。





「肥満ホルモンを出さない生活」とは?





このまま続けるとちょっと長くなりそうなので、続きは
次回ということで。。。





メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2011年1月21日 (金)

年の初めのワンポイントアドバイス

  
  

こんにちは!もみい里香です!




遅ればせながら、今年初のメルマガです;

いや~、今年の年明けは例年以上にカウン
セリングが忙しかったです~。
(よーやくメルマガを発行する余裕が・・・苦笑)

やはり



「正月太りは平均2Kg増 7割が新年会
対策なし」



なんてニュースが出るくらい「お正月太り」が深刻な
状況なんでしょうか。。。




KDDIがダイエット志願の20~40代の女性618人を
対象にリサーチしたところ、7割以上が「正月太りを
した」と答え、体重が平均1.7Kg増えていたそうです。

「ダイエットに対する本音」については



【1位】
「自分に合ったダイエット方法に出会えれば続けられる」
(97.5%)

【2位】
「自分が食べたものの身体への影響が分かること
が大切」(93.9%)

【3位】
「専門家の正しい知識を手軽に手に入れたい」
(89.8%)
「楽しめればダイエットは続けられる」
(89.8%)



という調査結果が出たそうで

「多くのダイエッターが、良いダイエット法や知識に
めぐり合えておらず、詳しいデータを欲していること
が伺えた。」

と記事は結んでありました。




「今年実現させたいこと」に「ダイエット」を掲げている
にも関わらず、すでに7割の人がお正月太りしていて
さらにその7割が、何も対策を立てられないまま新年会
シーズンに突入してしまっているんだそうです><*)




2月にはバレンタインデー、そして3月はホワイトデーに
送迎会、4月は歓迎会、5月はゴールデンウィーク、と
まだまだ「鬼門」は続くんですけどねぇ。。。




大丈夫かしら・・・と、つい心配になってしまいます。笑




我が「NetSlim ―ネットスリム―」では、そんな迷える
ダイエッターさんたちのお手伝いが少しでも出来れば・・
ということで、2004年5月からメールでのダイエット
カウンセリングを行なっています。




ただ「メールでのダイエットカウンセリング」というのが
他にあまり例を見ない形式なため、よくわからない部分
も多いらしく、日頃からお申込み方法や内容に関する
お問い合わせを多く頂いているんですよね。




お問い合わせ頂いた方には、その都度ご説明させて
頂いておりますが、「問い合わせるのもね~」なんて
方も多いですよね。きっと。

そこで、一人でも多くの方にご理解頂くために、近々



「ダイエットカウンセリングに関するQ&A(仮題)」



をこのメルマガで特集しようと思っています。

日頃よく頂くご質問をピックアップしてその回答をご披露
する予定ですが、この際なんで、もしカウンセリングの
お申込みや内容についてご質問やご要望などあり
ましたら下記の専用フォームよりお尋ねください。

  

▼ダイエットカウンセリングに関するご質問フォーム

↑こちらには、お名前やアドレスの記入は必要あり
ませんので、お気軽にお尋ねください。
(ただし、その分こちらからの返信も不可能です
から~~笑)

※ご質問フォームは、個人的なダイエットの相談に
対応するものではありません。




頂いたご質問には、近々まとめて「ダイエットカウン
セリングに関するQ&A(仮題)」の方でお応えいたし
ますので、気長にお待ちください☆




さて。
前置きが長くなっちゃいましたが、「年の初めのワン
ポイントアドバイス」ってことで、今日はあるクライ
アントさんから頂いたご質問事項について、
読者のみなさんとシェアさせて頂きたいと思います。

それは、



> 食後にミンティアをぽりぽりしています。

> ミンティアはフルーツとかのではなく
> バリバリにミントタイプのものですが
> これは大丈夫ですか?



という「ミントタブレット」についてのお尋ねです。

今「口臭予防」や「間食防止」または「ストレス解消」の
ためにこういうタブレットやガムを愛用している方って
結構多いですよね。




ご時世柄、シュガーレスを謳ったものが多いようですが
ご存知のように、シュガーレスの食品には砂糖の
代わりに「人工甘味料」が使われています。




人工甘味料については賛否両論ありますが、長期摂取
による人体への影響(催奇形や発ガン性など)の有無
はまだ定かではありません。
(ということは、決して「安全」とも言えないわけです。)




ダイエットに限って言いますと、人工甘味料でカロリー
を抑えることは出来ても「甘味に対する常習性」が
抜けません。




私的にはこれが一番問題かな、と思っているんですが
いつまでもからだが「甘いもの」を欲しがるんです。
(カロリーの問題だけではない・・・というところに
ダイエットの難しさがあります。)




「ミントタブレット」や「シュガーレスガム」に使われる
人工甘味料には、幸せホルモンと言われる脳内ホル
モン「セロトニン」の材料となる物質が含まれている
ため、一種の中毒症状(?)に陥ってしまうケースも
多いようです。




「ダイエットコーラ」をはじめとするノンカロリー飲料も
然り!!です。

よろしければぜひ下記の記事もご参照ください。

 ■バックナンバー「ノンカロリーの罠」



実際、当方の統計においても、そういうものが習慣に
なっている人は「間食癖」が断ち切りにくくやせにくい
傾向にあります。



「一見気をつけてるように見えるのに何故かやせない」



なんて方は、もしかするとこういった落とし穴に陥って
いるかもしれません。



「自分が食べたものの身体への影響が分かることが
大切」



とは、まったくその通りで、本気で体重を落としたければ
人工甘味料の身体への影響も認識したうえで
「ミントタブレット」や「ガム」を「歯磨き」や「うがい」
で代行するところから始めてくださいね!!



メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »