« 肥満ホルモンを出さない生活(その2) | トップページ | マイナスからの脱却 »

2011年2月18日 (金)

ダイエットカウンセリングに関するQ&A

  


こんにちは!もみい里香です!



こちらは、ダイエットカウンセリングに関するご質問やご相談にお答えするコーナーです。

このページは状況に応じて随時更新していきますので、ダイエットカウンセリングに関する疑問やご希望が生じた場合は、まずこちらを覗いてみてくださいネ!
  

□■□■□■□■□■□■□■


Q1.カードでのカウンセリング料の支払いは可能ですか?

物販の場合、カード決済は可能ですが、メールでのカウンセリングは「役務(サービス)」とみなされるため、今のところカードでの決済には対応しておりません。

カウンセリング料のお支払い方法は、当方の銀行口座(ゆうちょ銀行含む)への現金振込のみとなりますので、悪しからずご了承ください。


Q2.数ヶ月分のカウンセリング料を毎月分割で支払うことはできますか?

カウンセリングの方は、カウンセリング料のご入金確認をもちまして正式な受付けとさせていただき、そこからコースに応じたカリキュラムを組み立てていきます。

分割によるお支払いの場合、ご本人の事情や気分により途中で期間(コース)が変わり、予定していたカリキュラムがぐちゃぐちゃになることも。

過去に、そういうパターンで結果を出せずに終わってしまった残念な例がありましたので;「ハラを決めていただく」という意味でも(笑)カウンセリング料のお支払は

「現金一括・先払い」

とさせていただいております。
どうぞご理解くださいませm(_ _)m


Q3.海外に住んでいるため、郵便振替も銀行振込もできません。お手続きはどうすれば?

海外よりお申込みの場合は、ネットでのオンライン送金か、日本のご家族やご友人に依頼されての代理送金にてご入金される方がほとんどです。(過去に、日本のお札を封筒に入れてイギリスから郵送してこられた方がいらっしゃいましたがΣ(゚д゚lll)それだけはご勘弁ください。補償いたしかねます。苦笑)

※海外の銀行からの国際送金にかかる手数料はお申込者さまのご負担となりますので、悪しからずご了承ください。


Q4.海外在住ですが、問題ないでしょうか。
効果がでにくいということはありませんか?


当カウンセリングのクライアントさんは、カナダ、北米、南米、ドイツ、イギリス、イタリア、スイス、ルーマニア、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、シンガポール、南アフリカ、ドバイ、中国、香港、台湾、韓国・・・と、いろ~~~~んな国にいらっしゃいます。

確かに、国によって食文化や生活習慣の違いはありますが、それもひっくるめて「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」をお伝えしております。

日本語さえ通じれば大丈夫です。(横文字苦手なもので^^;)


Q5.携帯でのカウンセリングは可能ですか?

当方からの1回あたりのアドバイスメールの内容は400字詰め原稿用紙20~30枚(10,000文字前後)のボリュームとなることもありますので、文字数制限のある携帯メールでのカウンセリングはちょっと難しいですね。(せっかくのカウンセリングも、限られた文字数の中でのアドバイスとなると、お伝えできる情報も限られてしまいますし。)

ただ、スマートフォンの場合、長文もほとんどパソコンと遜色なくやりとりできるようで、実際にそれでカウンセリングを受けられる方は年々増えております。

なので、2013年より

「長文(10,000文字前後)の受信が可能なデバイス」

であればOK、とさせていただいております。

ちなみに・・・

文字数制限のある携帯のユーザーさんの場合、以下のような“携帯からアクセス可能なwebメール”を利用してカウンセリングを受けられる方が多いです。(よろしければ参考になさってください。)

■モバイル版Yahoo!メール


Q6.家にPCがありません。平日(職場で)のみのやりとりでもカウンセリングは出来ますか?


当方のカウンセリングは、経過を見ながら「週1回」のペースで進行していきますので、1週間のあいだに「1回のメールチェック」と「1回の経過報告」ができれば大丈夫です。

※カウンセリングの進行方法等については、下記をご参照ください。

■ダイエットカウンセリングについて


ただ、くれぐれも職場の規定(社外メール禁止等)に反することのないよう、お気をつけくださいね^^;


Q7.不規則な生活の私ですが、カウンセリングしていただけますか?

当カウンセリングでは、その方の体質やライフスタイルに応じて「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」を念頭においてアドバイスさせていただきます。

体重を増やした原因が今までの「生活のしかた」にある場合、そこを改善していくことは不可避ですが、アドバイスを実践していくうえでどうしても実践困難な点がありましたら、その都度ご相談いただければ対応策をお伝えします。


Q8.料理が苦手なんですが、やっていけますか?

当カウンセリングでおすすめするのは「しっかり食べてやせるダイエット」で、お教えする食事法は生活習慣病やメタボリックシンドロームの方々の体質改善にもかなりの成果を上げてきた実績のある方法です。

・・・が、決して「自炊」でなければならないというものではありませんのでご安心を^^

「外食」でも「コンビニ食」でも「お弁当」でも・・・何でもOKです。

「何をどう料理するか」

よりも

「何を選び、どういう風に食べればいいのか」

が重要なポイントとなりますので、そのコツをお教えいたします。


Q9.途中で妊娠した場合、カウンセリングの方はどうなりますか?

妊婦さんの体調には個人差がありますし、何よりももうお一人のからだではなくなりますので、妊娠中はダイエットよりも「おなかの赤ちゃんの健康」を最優先にお考えいただきたいと思います。

また、妊娠中の母体は非常にデリケートですので、もし何かあった時にメールだけのやりとりでは迅速かつ適正な対応に限りがございます。

以上の理由により、基本的には、妊娠発覚の時点でカウンセリングはいったん中止&保留という形をとらせていただいております。

そして、女性が最も体重を増やす時期でもある「卒乳」の頃に、残りのカウンセリングを再開されることをおすすめしております。(これは、あくまでも1つのご提案で、カウンセリング再開の時期はご自由に設定していただけます。)


Q10.授乳中でもカウンセリングを受けられますか?

完全母乳で授乳中のママさんの場合、2人分の栄養を摂取しなければなりませんので、ダイエットとの両立はちょっと厳しいものがあるかと。

・・・ということで、当カウンセリングでは(基本的には)「産後10ヶ月以内の完全母乳で育児中の方」のカウンセリングはお断りさせていただいております。(離乳食と併行の授乳の場合は可)

ちなみに、生後10ヶ月~満1歳の「離乳後期」を迎える頃には、授乳によるカロリー消費が減るため、授乳中と同じペースで食べていたのではママさんの体重はいっきに増えてしまいます。

「卒乳」を控えたあたりから、徐々にご自身のことにも目を向けられることをおすすめいたします。


Q11.カウンセリング期間内に、旅行や出張などパソコンが使えない状態になった場合、カウンセリングの方はどうなりますか?

カウンセリングは、基本的に「週1回」のペースで進行していきますので、不在期間がその範囲内で収まる場合は特に問題はありません。(1週間のうちに「1回のメールチェック」と「1回の経過報告」が出来れば問題なくカウンセリングは行えます。)

また、ご予定を早めにお知らせいただいていれば、それに合わせたスケジュール設定をさせていただきます。

いずれの場合であれ、その都度ご相談いただければ、状況に応じた対応策を検討させていただきます。


Q12.ゴールデンウィークや年末年始など大型連休の時は、カウンセリングもお休みですか?

基本的には、当カウンセリングは、土日&祝日を完全休業とさせていただいております。

その他、「ゴールデンウィーク」「お盆」「年末年始」など季節的に連休をとらせていただく場合もあります。(いや、確実にとります。笑)

いずれの場合も、当方の都合によりカウンセリングの日数にロスが生じた時は、その分無償で延期させていただきます。(その場合は、個別にご連絡させていただきます。)


Q13.何らかのトラブル等の理由により、万が一そちらからのカウンセリングのメールが滞ってしまった場合、どのような対応になりますか?

まず。

創業からこれまでの間、クライアントさんに無断でカウンセリングメールが滞ったことは一度もありません。

ただ、サーバー障害やセキュリティソフトの影響等でメールの送受信がスムーズに行われなかった場合、(どちらに原因があっても)それにより生じたカウンセリング日数のロスにつきましては、「無償延期」という形で当方にて補償させていただきます。

その他、現時点で予測不可能な事態が生じた場合は状況に応じた対応を取らせていただくことになりますので、その都度ご相談ください。


Q14.期間延長をしたい場合の手続きや料金など教えてください。

当カウンセリングでは、カウンセリングの質を落とさないために人数制限をさせていただいておりますので期間の延長を希望される時点で定員枠に空きがあれば、カウンセリングの延長は可能です。

カウンセリングの延長料金は

「1ヶ月につき10,000円」

で、ご入金確認をもちまして「正式なお申込み」として定員枠を確保させていただき、進行中のカウンセリング終了後そのまま継続という形になります。


Q15.卒業後に再度カウンセリングを申し込む場合、前のプログラムと内容は違うのでしょうか?

カウンセリングは、その時その時のその方の状況を見ながら行うライブのようなものですので、内容に関しては全く「未定」です。

以前の分もおさらいしながら、今現在の体重を落とすために必要なことをアドバイスしてきます。


Q16.高齢でもダイエットカウンセリングは受けられますか?

もちろんOKですscissors

当カウンセリングの年齢制限に下限はあります(18歳以下はお断りさせていただいてます)が、上限はありませんのでご安心ください^^

ちなみに、メルマガの過去記事

▼素敵な60代▼

では、4ヶ月で10Kgの減量を果たされた66歳の女性をご紹介しておりますし、現時点の最高齢のクライアントさんは75歳でいらっしゃいます。

どうぞ参考になさってください。


□■□■□■□■□■□■□■
  

以上が当カウンセリングに対する「よくあるご質問」とそれについての回答です。

もし、他に何かダイエットカウンセリングに関するご質問がありましたら遠慮なく下記よりお尋ねください。

■カウンセリングに関するご質問フォーム



メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
flair

メルマガ登録(無料)はこちら



□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

   
   

« 肥満ホルモンを出さない生活(その2) | トップページ | マイナスからの脱却 »