« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月に作成された記事

2011年4月24日 (日)

睡眠不足は太る!?

   
   

こんにちは!もみい里香です!





東北以南では、桜も徐々に葉桜へと変わり、着々と
新緑の季節へと向かいつつあるようですね。





桜が咲いたり、雹(ひょう)が降ったり・・・
不安定な気候にからだがついていけず体調を
崩される方も多いようです。
読者のみなさんも、体調管理には充分に気をつけて
お過ごしくださいね。





そんな体調のコントロールに大きく関わっている
のが「体内時計」であり、それを支配しているのが
「自律神経」です。





体内時計については

 ■バックナンバー「体内時計の修正法」

など、これまでにもいろいろお伝えしてきましたが、
これが正常に働くことで脂肪燃焼サイクルも正常に
働き、体重もスムーズに落ちていきます。





そんな体内時計に大きな影響を及ぼすのが





「睡眠」





です。





そして、この睡眠、実は体重にも大きな影響を
及ぼしているんです。





あなたも忙しいスケジュールや生活環境の変化で
睡眠不足が続いた時、体重が増えた(もしくは
落ちない)なんて経験をしたことありませんか?





「早食いは太る」





というのは良く知られていることですが、それは





「満腹中枢が刺激されるのに20分かかる」





という定説に基づいた言い伝えですよね。





早食いは、満腹中枢が働く前にたくさん食べて
しまうから太る・・・という理論ですが、
その満腹中枢に信号を送るのが、食後20分
ほどで分泌される「レプチン」という
「食欲抑制ホルモン」です。

これが出ると「お腹いっぱい」という感覚が生じて
あなたの食欲もストップするわけです。





ところが、なんと。





睡眠不足になると、その「食欲抑制ホルモン=
レプチン」の分泌が一気に減少するんだそうです。





アメリカのスタンフォード大学が





「食欲抑制ホルモン(レプチン)」

「食欲増進ホルモン(グレリン)」





の分泌と睡眠との関係について調べたところ、
性別や食生活とは関係なく、5時間睡眠の人は
8時間睡眠の人より





「食欲抑制ホルモン(レプチン)が15.5%少ない」

「食欲増進ホルモン(グレリン)が14.9%多い」





という結果が出たそうです。

それに先立ち、フランス国立衛生医学研究所も





「睡眠が不足すると、食欲抑制ホルモン(レプチン)
が減少するうえに食欲増進ホルモン(グレリン)が
増加するため、空腹感が23~24%増し
1日あたり350~500kcalの食べ過ぎにつながる」





という、よりリアルな研究結果を発表しています。

いずれにしても、





 睡眠不足
  ↓
 お腹がすく
  ↓
 食べ過ぎる
  ↓
 体重が増える





という方程式は「世界中で実証されつつある事実」
だと言えそうです。





わが国でも、神奈川県立保健福祉大が行なった
研究により





「同じ食事でも夜型生活の方が太りやすい」





ということがでも実証されています。

それによると、同じ食事のもとで1日の食事誘導
代謝量(ものを食べる時に使われるエネルギー)を
測定した結果、体重50Kgの人の場合で





「朝型生活」・・・・45.25kcal

「夜型生活」・・・・29.75kcal





と、明らかに朝型生活の方が夜型生活よりエネルギー
の消費量が多かったそうです。

これは





「夜型生活は、本来寝ている時間に食事をとることに
なり、ホルモン、神経系のバランスが崩れエネルギー
消費量が低下する。」





ことが原因ではないかということです。





1日の消費量とすれば大差はなさそうですが、
年間だと6,000kcal近い差になります(!)





脂肪1Kgを燃焼するのに約7,200kcal必要なので
6,000kcalを余分に貯め込んでいるということは、
同じものを食べていても、朝型生活と夜型生活では
1年で1Kg近く体重が違ってくる、ということになる
わけです。

ということは、2年で2Kg、3年で3Kg、5年で・・・
もういいですか?笑





どうでしょう?
あなたも、もしかして思い当たる節があるのでは・・・?





実際に、当方のカウンセリングにおいても


「早く寝た日は翌朝の体重の減りが大きいような?」


といったお声をよく頂きますが、これ、まんざら
気のせいではないってことですね。





「春眠暁を覚えず」





なんてのはちょっと困りものですが(苦笑)
「睡眠が体重に及ぼす影響」を知ってしまった
以上、正常に満腹中枢を働かせるために
「真面目に寝る」工夫&努力をしなくちゃ、
ですね!!





メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます

    メルマガ登録(無料)はこちら




  
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



 

2011年4月 1日 (金)

8年目のスタートです!!

 

  
こんにちは!もみい里香です!




今日から4月。




新たな出発点の日ですね。

ダイエットカウンセリング「NetSlim -ネットスリム-」
もこの春8年目に突入します。




大々的な広告を打つでもなく、このメルマガだけの
情報発信で細々と(?)続けてきた感の
当カウンセリングですが、この7年間で卒業された
方はすでに数千人に。




メルマガの読者さんも「まぐまぐ」さん&「自社配信」
合わせて1万人近くになりました。
(創刊号からず~~~っと読み続けてくださってる
読者さんもたくさんいらっしゃるようで。。。)




感謝、感謝です。




常々こちらでもお伝えしていることですが、
「ダイエット」というのは、そもそもギリシャ語の
「dieta」が語源でして、それには「生き方」とか
「生活のしかた」といった意味があるんですね。




つまり、「正しい生活」をしていれば体重が増える
ことはないんです。

・・・が、それを遂行するためには「健全なメンタル」
が必要です。




でも、人間生きていればいろんなことがあるわけで。。。
いつも平常心をキープ出来るものではありません。

多くのクライアントさんを見てきて思うことは




「ダイエットは、常に、常に、事情との闘い」




ということ。

どんな人でも「ダイエットどころじゃない」という時が
必ずあります。

そういう場合は、当然生活も乱れがちです。

それはそれでしかたないかな、と私は思うんです。




でも、いつかまた「やっぱり変わりたい!」という気持ち
が湧き上がった時に、このメルマガやカウンセリング
の場だけは変わらずみなさんの傍らにあるように・・・
という思いで、この7年間続けてきました。




今年も、そんな気持ちを再確認して8回目のスタート
を切りたいと思います☆

「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」を
モットーとする8年目の「NetSlim ―ネットスリム―」
を今後もあなたのダイエットの友としてお役立て
くださいね!!




・・・ということで、今日は、昨日頂いたばかりの
「ダイエットカウンセリングに関するご質問」について
この場を借りて回答させて頂きたいと思います。

「カウンセリングに関するご質問フォーム」はこちら




ご質問内容は


> 現在net slimのダイエットカウンセリングを検討して
> いるところです。
> 料理が苦手なのですが、やっていけますか?



というものです。




ダイエットカウンセリングというと、結構「厳しい規律
に固められた優等生のような生活」といったイメージ
があるようですが(苦笑)、結論を言いますと




「料理が出来なくてもダイエットは出来ます」




あ、でも、私が推奨するダイエットは


「しっかり食べてやせるダイエット」


なので「食べ物」は必要です。




(今は、震災の関係でその食べ物さえ不足している
地域もあるようですが) 
基本的には、先進国と呼ばれる国ほどコンビニや
スーパー、外食産業などなど・・・
忙しい現代人が自炊しなくても生活していける環境が
充実しています。




しかも世界的な健康志向の高まりにより、それらの
殆どにカロリーや栄養成分が表記してありますので
下手に自炊するより健康管理がしやすかったりします。




添加物や原料の質、調理方法など、問題がないわけ
ではありませんし、費用も割高ではありますが
その辺さえ気にしなければ、極端な話、ホテル暮らし
でも健康的にダイエットを成功させることは可能です。




現に、当カウンセリングにおいても、料理が出来ない
どころか「包丁もない」という独身男性のクライアント
さんが外食とコンビニメニューだけで10Kgの減量を
果たした・・・
なんて例は、いくらでもあります。




現代社会においては


「何をどう料理するか」


というよりも


「何を選び、どういう風に食べればいいのか」


が重要なポイントとなるわけです。




しかも、それが「頑張らない方法」「続けられる方法」
でなければ、10Kg落とすところまでいきません。




その方法は、その人の体質やライフスタイルにより
大きく変わってきますので、ダイエットカウンセリング
の方では、その辺を踏まえたうえで、その人に合った
ノウハウやコツをお教えしております。




なので、結論を言いますと


> 料理が苦手なのですが、やっていけますか?


とご心配な方でも大丈夫!!ってことですので
安心してお申し込みください^^
  
  
「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 




「8年目のスタート」なので、ダイエットカウンセリング
の新規お申込み「先着8名さま」に何かプレゼント
しようかな。。。
(↑今思いついたので、プレゼントの内容については
これから考えます。笑)




メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

 
    
   

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »