« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月に作成された記事

2011年5月27日 (金)

それでも食べ過ぎてしまったら?


 
こんにちは!もみい里香です!




前回のツボ「たくさん食べるとお腹が空く!?」
には




「あるある~~~」

とか

「これで納得いきました!!」




といった反響をたくさん頂きましたが、あなたの
食事の量は大丈夫そうですか?^^





中でも・・・




「最低限必要な炭水化物の量ってどれくらい
ですか?」




というご質問が多かったんですが、前回ご紹介した

■バックナンバー「食べないダイエッターさんへ」


でもお伝えしているように、糖質を唯一のエネルギー
源とする大脳が、1日に消費する糖質の量が
「約130g」と言われています。





ご飯やパンには「100gあたり40g前後」の糖質が
含まれていますので、ご飯だと子供茶碗3杯分くらい
パンだと6枚切食パン4枚分くらいが1日に最低限
必要な炭水化物の量ということになります。
(※他に一切糖質を摂取しない場合ですよ。)





これを下回った炭水化物の量では、脳にとっては
「絶食」と同じ状態になるため、ストレス食いや
ドカ食いに走ってしまいます。





また、絶食状態が長く続くと代替のエネルギーと
して筋肉が分解されるため、結果的に基礎代謝が
低下し、とってもリバウンドしやすいからだになって
しまいます。





「炭水化物抜きダイエット」経験者に異常なほどの
リバウンドが見られるのは、こういう理由によるもの
なんですね。





なので、「リバウンドのないダイエット」を成功させた
ければ、最低でもこれくらいの炭水化物は摂取しな
ければならないんですが、それを大幅に超えてしまうと
血糖値が急上昇して




血糖値の急上昇
 ↓
インスリンの過剰分泌
 ↓
血糖値の急降下
 ↓
お腹が空く




という「たくさん食べるとお腹が空く!?」サイクル
にはまってしまいます。





インスリンは、血糖値を下げる働きのホルモンで
ある一方、余った糖質を中性脂肪に変えて体内に
蓄える働きの「肥満ホルモン」でもあるので
これを必要以上に出さなければ、食べ過ぎることも
体重を増やすこともないわけです。





そんなインスリンの出番を少なくするには???





「血糖値が高い=糖尿病」の場合は、食後の血糖値
上昇を抑えるための「薬」がありますから、それを
飲めばインスリンの追加も必要ありません。





・・・が、薬を飲むわけにもいかないダイエッターさんが
食べ過ぎてしまった場合はどうすればいいのでしょう。





実は。

食べ過ぎたダイエッターさんの血糖値上昇を抑える
ための「薬」に代わるものが1つあるんです。





それは





「運動」





です。





運動をすると、(ものすご~く簡単に説明しますが)
筋肉が糖質を取り込んでくれるので血糖値が上がら
なくて済む、つまりインスリンも追加で出てくる必要が
ないのです。





ただし、この場合の運動は、食後「すぐ」でなければ
間に合いません。





「食後すぐの運動は消化に悪いのでは?」





と思われるかもしれませんが、初期の糖尿病患者
さんの場合、消化を犠牲にしてでも(?)「30分程度
の有酸素運動」をする価値があります。
(それくらい血糖値を下げるのに即効性があります。)





・・・が、ダイエッターさんの場合は、そこまで頑張る
必要はないので、せめて





「食後の後片付けをすぐに行なう」





くらいの心掛けをして頂きたいと思います。

例えば・・・





Aさん「食後につい横になってゴロゴロ・・・」





の場合、大量のインスリンが必要となり「強烈な
眠気」や「収まらない空腹感」など・・・体重増加の
原因をたくさん作ってしまうことになります。

一方の





Bさん「食べたらすぐ立ち上がってテーブルを
    片づける」






の場合、食事で上がった血糖は筋肉が使って
くれるので、インスリンのお世話にならなくて
済みます。





あなたはどちらのタイプでしょう。。。





「Aさん」「Bさん」の違い、半年もすれば体重&体型
に大~~きな差が出る、ということを覚えておいて
くださいね!!



メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


   メルマガ登録(無料)はこちら

   

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



  

2011年5月20日 (金)

たくさん食べるとお腹が空く!?



こんにちは!もみい里香です!




ゴールデンウィークをはさんだとは言え、なんと
約1ヶ月ぶりのメルマガです(!)




早速ですが、業務連絡を1件。。。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実は、ゴールデンウィークの連休中にサーバーの
不具合が生じておりまして、メールが受信出来て
いない時間帯があることが判明しました。

その間にメールを頂く予定になっていたクライアント
さん方には、すぐにその旨ご連絡させて頂き事無き
を得たんですが、中には、たまたまそのタイミングで
久しぶりにメールをくださった方や、初めてメールを
くださった方もいらしたようで。

もし、ゴールデンウィーク明けに
「待てど暮らせどメールの返事が来ない」
と思ってらっしゃる方がいらしたら、そのメール
届いてない可能性があります。。。><*)

お心当たりのある方は、お手数ですが、こちらまで
お問い合わせ頂けますでしょうか。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い
いたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



以上、業務連絡でした。





ということで、私の場合、いきなりメールトラブル
の処理から始まった怒涛の連休明けだったん
ですが(苦笑)
ダイエットカウンセリングのクライアントさん達の
ご報告を拝見してますと、みなさん心配していたほど
体重は増えていらっしゃらなくて。

ホッとしてます。笑





次から次へのイベント攻めや、久々の帰省先の
おもてなし攻撃、もしくはおうちでゴロ寝三昧・・・
と、連休中の過ごし方は人それぞれでしょうが、
そんな中、ついつい食べ過ぎてしまって自己嫌悪
に陥っていた人も少なくないのでは???





もちろん、これは連休に限ったことではなく





「なんでこんなに食べてしまったんだろう~

とか

「食べても食べても満足出来ないんだけどー





なんてお声は、ダイエットカウンセリングにおいても
「よくあるお悩み」の上位にランキングされる案件
でもあります。





そんな「収まらない食欲」に悩まされているダイエッター
さんに、ぜひ覚えておいて頂きたいことがあるんです。

それは





「たくさん食べるとお腹が空くよ~」





ってことです。





「は?」





と思われたかもしれませんが、実は、たくさん
食べると逆にお腹が減りやすくなるんです。





どういうことかと言いますと・・・

たくさん食べる人ほどその食生活は「糖質(炭水
化物)」に偏りがちな傾向にあるんですが、
そういう人が必要以上の量を食べると血糖値が
急上昇し「高血糖状態」になります。





そうすると、からだは血糖値を下げる働きのホルモン





「インスリン」





を大量に分泌します。





インスリンが過剰に分泌されると、急上昇した血糖値
が急に下降し、今度は逆に「低血糖状態」となって
しまいます。

つまり





「糖質を食べれば食べるほど逆に血糖が下がる」





という逆転現象が起きるわけです。





通常は、血糖値が上がることで満腹中枢が刺激され
脳から満腹指令が出て食欲が収まるんですが、
インスリンが出過ぎて低血糖状態になると、お腹
いっぱいであるにも関わらず、満腹指令が出ない
ために、さらに食べてしまう・・・
という





「食べ過ぎのスパイラル」





に陥ってしまうんですね。





そういう場合。

一度思い切って食事(特に「炭水化物(糖質)」)の
量を減らしてみると、意外と食欲が落ち着いたり
するんです。





あ、でも決して「炭水化物抜き」にだけはならない
ように!!





それはそれでまた「ストレス食い」の原因になって
しまいかねませんから・・・
(その件については下記の過去記事を参考にして
くださいね☆)

■バックナンバー「食べないダイエッターさんへ」





炭水化物の量を最低限までそぎ落とすと(最初は
しんどいかもしれませんが)不思議と空腹感が弱く
なり、徐々に「その量でも大丈夫」になってきます。





血糖値の上昇率が小さいと、インスリンが過剰に
分泌することもなく、血糖の下げ幅も小さいから
なんですね。

そんな状況を





「胃が小さくなった」





と表現する人もいますよね。

実際には胃が縮むなんてことはないんですが





「腹8分目の方がお腹が空きにくい」





という摩訶不思議なからくりを、ぜひ頭に入れて
おいてくださいね(^_-)-☆ 




メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


   メルマガ登録(無料)はこちら



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »