« 食べてやせるためのスキル~その1~ | トップページ | サンタクロースが出発したそうです!! »

2011年12月 9日 (金)

お酒はダイエットの敵なのか?

       
 
 
 

こんにちは!もみい里香です! 







今年も残すところあと3週間。

街はクリスマスムード一色ですね。

それが終わると一転、年越し、お正月・・・と
慌ただしく日本の年が入れ替わっていきます。

そんな12月は何かとおつきあいも多く、日頃お酒と
縁のない人でもアルコールを摂取する機会が増える
ものです。
いわんや愛酒家をや、です。笑






・・・ということで、ダイエットカウンセリングの方でも
「お酒」についてのご質問&ご相談が増えてきて
ますので、今日は、その一部をこちらでシェアして
みたいと思います。
(この場合の「お酒」は酒類全般を指します。)






まず、お酒に関して一番多い質問は






「お酒は太るのか?太らないのか?」






ですが、栄養学的に言いますと






「太るお酒」と「太らないお酒」がある






という答えになります。

そもそもお酒というのは、殆どが穀物や果実など
糖分を含むものが原料となってますので、その
カロリーには大きく分けると





■糖質のカロリー

■アルコールのカロリー






の2つの種類があります。
(厳密に言えば「タンパク質のカロリー」もあります。)






人間のからだには、防衛本能により



「糖質」 → 「脂肪」



に変換して蓄えるシステムがありますが



「アルコール」 → 「脂肪」



というシステムはないので、アルコールが体内に
蓄積されることはありません。






つまり、アルコールそのもののカロリーは体内に
残らず、糖質のカロリーはしっかり残る、という
わけですね。

なので、「カロリーの面だけで言うと」
問題なのは、お酒に含まれるアルコールよりも
糖質の方、ということになります。






いよいよ核心に近づいてきましたが~(笑)
そんなお酒は






■糖質を含むもの=醸造酒
            (ビール、日本酒、ワインなど)

■糖質を含まないもの=蒸留酒
            (焼酎、ウイスキーなど)






に分かれます。

100gあたり、日本酒には5.0g、ビールには3.1g
ワインには2.0gの糖質が含まれていますが、
それらを蒸留して作られる焼酎やウイスキーには
糖質は含まれていません。






例えば、ビール大瓶1本は約250kcalですが
そのうち糖質のカロリーは約90kcal。

日本酒1合約200kcalのうち糖質のカロリーは
約40kcal。

それに対する焼酎やウイスキーなど「蒸留酒」には
糖質由来のカロリーがなく殆どがアルコールのカロリー
なので、体内に蓄積されるカロリーがないわけです。
(これをもって「エンプティ(空っぽの)カロリー」とする
説もあります。)↑※注 別説もあり。

なので






糖質を含まない「蒸留酒」だけをチビリチビリ飲んでる
オヤジ(系ギャルも含む)は体重は増えない






と考えて良さそうです。

・・・が

これまでも何度も警告してきたように






「カロリーの問題だけでないところに
ダイエットの難しさがある」






のです。
例えば・・・






■アルコールを摂取し過ぎると、脂肪の代謝が
悪くなり内臓脂肪がつきやすくなる

■アルコールが体内にある限りは、肝臓で血中
の糖から脂肪が作られ続ける

■「急性アルコール筋症」「慢性アルコール筋症」
などアルコールが原因の筋繊維の破壊や筋肉の
萎縮による基礎代謝の低下






等々・・・カロリー以外のところにも体重を増やす
要因はいろいろとあるんですねー。

また、アルコールには






「食欲増進効果」

「一緒に食べたものの吸収を高める働き」






があるとも言われてますので、日々の晩酌による
体重増加の原因は、実はお酒ではなく「おつまみ」
という可能性も。






かと言って、カロリーを気にするあまりお酒以外の
ものを必要以上に減らし「偏食」になってしまうと
これもまた「太りやすくやせにくい」体内環境を
作ってしまいますし、肝臓にもよくありません。






では、肝臓を守るためにきちんと食べながらお酒も・・・
となると、間違いなく体重は増えます。笑






いろいろ考えると、「いろんなことをわかった人」が
「いろんなことを考えながら飲む」でなければ、
やはり






「お酒はダイエットの敵」






と言わざるを得ないようです

ダイエットカウンセリングの方では、そんな


「体重を増やさないお酒の飲み方」


などもレクチャーしてますが、読者のみなさんは
せめて、日本の厚生労働省が推奨する下記の
「健康やダイエット面でリスクの少ないアルコール
の1日の適量」を目安に、飲み過ぎないよう
気をつけてくださいね☆



ビール・・・・・500ml(中瓶1本)まで

日本酒・・・・・180ml(1合)まで

ワイン・・・・・180ml(グラス1杯半)まで

焼酎・・・・・・・90ml(0.5合)まで

ウイスキー・・・・60ml(ダブルで1杯)まで

ブランデー・・・・60ml(ダブルで1杯)まで

いずれか1種類
※純アルコール1日平均約20g程度






メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


    メルマガ登録(無料)はこちら

  

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



  
   

« 食べてやせるためのスキル~その1~ | トップページ | サンタクロースが出発したそうです!! »