« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月に作成された記事

2012年4月13日 (金)

モチベーションを上げるコツ





こんにちは!もみい里香です!







私の義兄(主人の兄)は、会うといっつも第一声

「やせた?」

と言ってくれます。
(実際には全然変わらないんですけどね^^;)

そのひと言が女性心理に与える影響をわかって言ってると
すれば、かなりのジローラモぶりです。笑







特に、ダイエット中の女性にとって「まわりのひと言」が
与える影響力には絶大なものがあります。







「逆上がりが上手ね」と言われた子供が、逆上がりだけは
一番になりたくて、毎日毎日日が暮れるまで練習した結果
10年後にオリンピック選手になったりするように、

「やせたね」

のひと言でダイエッターのモチベーションは天まで上がり
今まで苦手だった運動を始めたり、あんなにやめることが
できなかったチョコレートをあっさり卒業できたり・・・
その結果、さらに体重が落ちる、なんて好循環が生まれる
んですよね。







そんな“ひと言”をタイムリーに言ってくれる人がいれば
いいんですが、実はそのひと言、自分で引き出すことも
できるんです。







ダイエットを成功させるためには、実際に「やせる」こと
が一番ですが、そのプロセスにおいて

「やせたように見せる」

こともひじょ~~に重要かつ有効なテクニックとなります。







例えば、少しやせた時に

「頑張ってやせたのに誰も気づいてくれない。。。」

と嘆く人がいますが、そういう人に限って着ている服が
以前と同じだったりします。







ベルトの穴が1つ減るくらいの変化は、自分にとっては
飛び上がるくらい嬉しい変化でも、他人にはほとんど
わかりません。

太ってた時と同じシルエットのお洋服を着ていたんじゃ
なおさらです。







そこで、思い切って「1サイズ小さめの服」に着替えて
みてください。







いきなりまわりの反応が変わるはずです。

「あら、もしかしてやせた?」

という“ひと言”を引き出せたら大成功!!です。笑

そのひと言が次のステップへのものすご~~い原動力
になり、そこからはもう日々の「努力」は「苦労」では
なくなります。







このように、ダイエットのモチベーションをUPするため
には、わずかな変化をクローズアップするための「演出」
が必要なのです。

ただし!!

やみくもに小さめの服に飛びつくと逆効果の場合もあり
ますので、念のために。。。







【3Kg以上の減量の場合】・・・上半身のみ

【5Kg以上の減量の場合】・・・上半身と下半身







を目安にサイズダウンしてみてください。

落とした体重が5Kgに満たない人が、小さ目のボトム
を無理に履くと、収納しきれないお肉がベルトの上に
乗っかってみたり、ヒップの下に不必要なしわを生み
出したり・・・で、逆に太さを強調してしまう場合が
あります。







そういう場合は、下半身には少々ゆとりのあるものを
もってきて、上半身を小さめの服でコンパクトに
まとめてあげると、印象は随分変わってくるはずです。







「どこを隠せば細く見えるか」

「どこを見せれば細く見えるか」

「どの素材が、どの色が細く見えるか」

「どのシルエットのパンツが小尻に見せるか」

「どの丈のスカート、何cmのヒールが足を細く見せるか」







いつも変わらないスタイルを保っている人は、実は
そういうことを熟知している人なのです。







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



2012年4月 6日 (金)

「ダイエットめがね」とは!?




こんにちは!もみい里香です!






前回「空腹感」をテーマにお話ししましたが、今回は逆の
「満腹感」に関するトピックです。






情報通のダイエッターさんなら、もうピンとこられたかも
しれませんが(笑)、東京大学のバーチャルリアリティの
研究チームが


「ダイエットめがね」


なるものを開発したそうですね。






最初、TVのニュースを観てた家人から聞いた時は思わず
笑ってしまったんですが・・・

なんでも、物を食べる時にそのメガネをかけると、手の
大きさはそのままで食べ物だけが大きく見えるんだとか(!)
(この“食べ物だけ大きく”ってとこがスゴイらしいですね)






これは、バーチャルリアリティにおける「仮想満腹感」の
研究で、メガネに装着したカメラの映像を、ケーブルで
つなげたパソコンで画像処理するシステムなんだそうです。
(もちろん、小さく見せることもできるそうで)






それで試しに20~30歳代の男女12人にそのメガネを
かけてクッキーを満腹になるまで食べてもらう実験を行った
ところ、メガネをかける前と後では、食べた量に


クッキーを大きく見せた場合 → 平均9.3%減少

クッキーを小さく見せた場合 → 平均15%増加


という結果が表れたそうです。

つまり、






「大きい(・・・く見える)クッキーはお腹いっぱいになる
のが早い」






ということですよね。

少しずつではありますが、食べる量が減ると当然体重も
減りますので「ダイエットめがね」ってことに。。。






バーチャルリアリティの研究が実際に「ダイエットめがね」
の商品化につながるかどうかは不明ですが;
この研究結果には、日頃のダイエットカウンセリングでの
実態や傾向と照らし合わせても「なるほどなぁ」と妙に
納得する部分があったんですよね。

どういうことかと言いますと・・・






前回もお伝えしたように、体重を落とそうと思えば

「摂取カロリー > 消費カロリー」

といった状態から

「摂取カロリー < 消費カロリー」

の状態に持っていかなければならないわけですが、そこで
障害となるのが「空腹感」や「ストレス」です。






ダイエットを途中で挫折しないためには、いかにしてこの
「空腹感」や「ストレス」とつきあいながら摂取カロリー
を調整していくか・・・が大きな鍵となります。






そこで、ダイエットカウンセリングの中で私が提案してる
ことの1つが






「ご飯茶碗を『子供用お茶碗』に替える」






ということです。






健康なからだやスリムなボディを保つために必要な
「炭水化物(主食)の適正量」というのがあるんですが
それは、大人用お茶碗てんこ盛りではちょっと多めなん
ですね。

だからと言って、少なめによそうと「物足りない感」が
増長されて脳ストレスが溜まってしまいます。






そんな時、最初っから小さめの子供用お茶碗を用意して
おくと、大人用お茶碗では少なく見えたご飯の量も程よく
満杯になってくれます。

そう!!これこそが「ダイエットめがね」の原理です。笑






「視覚で満腹感を得ることができれば胃も脳も満足する」






ということを東大の先生より先に実証していたというわけ
です。(←ウソです。笑)






これは何も「ご飯茶碗」に限ったことではなく、おかずの
メインプレートやスープ皿、お椀、スプーンなど・・・
自分の体重を落とすために摂取量を減らした方がいいと
思われるものは全て「子供用」に変換しちゃえばいいの
です。
大抵の人は、その量で十分健康に生きていけます。笑






「ダイエットめがね」が商品化されるのはいつなのか?

果たしてそれはどれくらいのゴツさなのか?






興味あるところではありますが(笑)、とりあえずは
アンパンマンの「子供用お茶碗」でも「仮想満腹感」を
得ることは可能ですので、ぜひ今日からでも試してみて
くださいネ☆






メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


    メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »