« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月に作成された記事

2012年5月25日 (金)

お金が貯まるダイエット






こんにちは!もみい里香です!







前回の「もしも太りたければ・・・」参考になりました?^^

 





太るために必要な20項目のほとんどが「当たり前のこと」
だったと思いますが、とりわけ反響が大きかったのが



「散らかったお部屋」



という項目でした。







「部屋」と「体重」と一体何の関係が???







と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが(苦笑)
これ、もっと言うと



「ぐちゃぐちゃの財布(の中身)」



ってのもあるんです。笑







以前、何かで「お金が貯まる人の習慣」についての記事を
読んだんですが、それによると、お金が貯まる人の財布の
中は整然としているんだそうです。







これは、毎日レシートや領収書の整理ができている証拠で
そういう人は収支のバランスも常に把握しているために
無駄な出費もなく自然とお金が貯まるんだとか。







一方、いつのかわからないレシートや期限切れのクーポン、
増える一方のポイントカード・・・等々でぐちゃぐちゃ&
パンパンの財布の持ち主は、お金の管理もできないために
いつまで経ってもなかなかお金が貯まらない、
という確かそんな理論でした。







それを読んだ時、「あ~、ダイエットと同じだなぁ。」と
思ったんですよね。

私も常々「ダイエット」を「お財布」に置き換えて考える
ことが多く、3年前にもこんな記事を書いています。
よろしかったらどうぞ^^

 

▼「カロリーのお財布」▼







お部屋にしろお財布にしろ・・・ぐちゃぐちゃな状態の人
を支配している心理、それは







「めんどくさい」







です。

そもそも、使った物をその都度「元あったところに戻す」
だけで部屋が散らかることはないのよ!!
(↑いつも娘に言ってるセリフ。笑)

それを「めんどくさい」といって、1つ1つそのまま放置
し続けた結果、どこから手をつけていいかわからない状態
になってしまうんですよね。







その点、やせてる人はさすがフットワーク軽いです。

すぐに立ち上がって物を移動させることができてますよね。

しかも!!

「物を拾う」動作にも「やせてる人」「太ってる人」では
ビミョ~に「差」があるって知ってました?



やせてる人・・・・膝を曲げて拾う

太ってる人・・・・腰を曲げて拾う



わかります?
(後者は「よいしょ」という掛け声を伴いますよ。笑)







「膝を曲げてきちんとしゃがむ」という行為はスクワット
に通じるものもあるため、1日の積み重ねとなると結構な
筋トレになります。

やせてる人の「生活のしかた」は、無意識のうちにも全て
こういった「やせる原理」の積み重ねなんですよね。

お金持ちがさらにお金持ちになっていくのに良く似てます。







お財布は、そんなお部屋のミニチュアみたいなものですし
太ったからだは「めんどくさい」が集結して形になった
フィギュアのようなものです。







お部屋の片付けも貯金もダイエットも、いきなり大きな
ことから取り掛かろうとせずに、まずは「整理する癖」を
つけましょう。

何も難しいことはありません。







1つ余計なものが増えたら、それが2つになる前にさっさと
片付ける、ただそれだけです。







大福1個食べたら、それをなかったことにするためには
1時間歩かなくてはなりません。
それもせずに2個目に手をつけたら・・・
どうなるかは、火を見るよりも明らかですよね。







「なるほど~~~」と思う部分があったら、早速今日から
「膝を曲げて物を拾う」よう心掛けてみてください☆

もしかすると、来年の今頃お金も貯まってスリムになった
あなたがいるかも!?







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


   メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »