« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月に作成された記事

2012年6月22日 (金)

何があなたをやせさせるか






こんにちは!もみい里香です!







今日は、あるクライアントさんからのメールを1通ご紹介
させてください。






10ヶ月のダイエットカウンセリングで10Kg落として
この度卒業された埼玉県のワーキングママさんH.Sさん
(39歳)からの最後のメールなんですが・・・

私のカウンセリングの目指すところを見事なまでに体現
してくださっていて、読みながら


「そう、そう!!」

「そうなのよ!!」


と、私自身が膝を叩きたくなるくらいだったので(笑)
きっと


「ダイエットのカウンセリングって???」

「メールだけのカウンセリングって???」


と疑問に思っていらっしゃる方にとっての「答え」が何か
見つかるんじゃないかと思って。

カウンセリングに興味がなくても「10Kg落とす」こと
に興味がある人なら、共感する部分やヒントがあるかも
しれませんので、ぜひ一読なさってみてください。







> これで最後のメールだと思うととっても感慨深いです。
>
> 最初は
>
> 「メールで誰かに励ましてもらったら
> ダイエットが挫折しなくて済むかも」
>
> ぐらいの気持ちではじめたこのカウンセリング。
>
>
>
> でも、もみい先生のカウンセリングは、もっと高度に
> システム化された、それでいて血の通った
> ダイエットを間違いなく成功させるメソッド
> だったのですよね。
>
>
>
> 本当にすごいから、
> フランチャイズ化可能なんじゃ??
> と考えたりしますが。
>
>
>
> もみい先生が提案するダイエットの全部を、始めに
> いっぺんに言われたら、もしくは1冊の本で読んだら、
> 私には、いろいろあるうちのひとつも定着しなかった
> と思います。
> ピンとこなかったと思います。
>
>
>
> でもメールでひとつひとつ教わって、報告して、
> お返事待って、褒められたり軽く流されたり(笑)
> しながら1個1個挑戦していって、
> その間にだんだん体重が減っていって・・・
>
> 今ではほとんど、かなりの部分が自分にとって
> あたりまえになっています。 


        (中略) 


> あんまりうまくできないときも多いのですが(^_^;) 
> でも、やせるために大切なことが何かが
> この10ヶ月ですごくよくわかりました。
>
>
>
> 念願の普通にお店で売っている服を着れるように
> なりましたし
> たくさんの人に「痩せたね」って言われて嬉しかったし、
> 何より健康的に、元気になりました。
>
>
>
> 体が軽くなって歩くのも楽しくて、
> 毎年夏冬出ていたアトピーもほとんどなく
> 鼻炎も改善されて、爽快です。
>
>
>
> あのまま、ダイエットしないままだったらどうだった
> でしょうか。
> 指の間から「若さ」や「やる気」や「自信」のすべてが
> 砂のようにさらさらこぼれ落ちていってるようで
> 悲しくて自分が嫌で
> 積極的に死にたくはないけど
> 生きてるのが面倒くさいようなそんな心境が続いていた
> ことでしょう。
>
>
>
> そう思うと本当にもみい先生に出会えてよかったです。
>
>
>
> 本当にいろいろ教えていただきありがとうございました。
>
> もしかしたらまた、さらなる挑戦がしたくなって
> もみい先生にメールしてしまうかもしれません。
> それまではひとまず教えてもらったことを忘れないように
> やっていきたいと思います。
>
>
>
> もみい先生もお元気で。
> お体に気をつけてください。
> ますますのご活躍をお祈りしております。







文中にもあるように、ダイエットのノウハウを「より多く」
「より早く」手に入れることは、このネット社会において
決して難しいことではありません。
(ダイエット本だって、1冊や2冊くらい読者のみなさんも
持っていらっしゃるでしょう。)







それでもあなたがやせてないとすれば、あなたをやせさせる
のは情報の「量」や「スピード」ではない、ということです。

じゃあ何があなたをやせさせるかというと、それは







「情報のタイミング」







です。







「どのタイミングでどんな知識を入れるか」

「どのタイミングでどんなノウハウを適用するか」

「どのタイミングで○×のジャッジを下すか」







これで全てが決まります。







投入のタイミングを間違ってしまうと、最高級かつお節も
100均の「かつお節パック」と変わらない味になって
しまいますし、逆に言えばタイミングさえ間違えなければ
100均の「かつお節パック」でもいい、ってことなん
です。







調味料も情報も、それくらい「投入のタイミング」が重要
なのです。







その“タイミング”や“さじ加減”を間違えずに投入する
ことに私のカウンセリングでは全パワーを集中させます。笑







それを、



> メールでひとつひとつ教わって、報告して、
> お返事待って、褒められたり軽く流されたり(笑)
> しながら1個1個挑戦していって、
> その間にだんだん体重が減っていって・・・
>
> 今ではほとんど、かなりの部分が自分にとって
> あたりまえになっています。 



というコメント、そして「マイナス10Kg」という結果で
身をもって証明してくださった、H.Sさんからの嬉しい
嬉しいメールでした。







あなたもせっかくの情報を活かすタイミングを間違えない
よう、くれぐれも気をつけてくださいね!!







PS.他にも少し「体験談」をUPしております。
(個人情報保護の関係で、なかなかみなさんのメールを
ご紹介することができません;)

遅々とした更新ですが(苦笑)時々こちらものぞいてみて
ください☆

▼ダイエットカウンセリング体験談▼






メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



2012年6月 1日 (金)

意外な起爆剤






こんにちは!もみい里香です!







いつもこのメルマガのネタは「私の中のホットなトピック」
から直感的に選ぶので、前後の記事の脈絡など全くないん
ですが(苦笑)、最近私の中で最もホットなものと言えば







「万歩計」







です。

え、何を今さら!?

とびっくりされるかもしれませんが、実は私この度初めて
「万歩計」なるものを買ってみたんですよ。笑

※「万歩計」というのは登録商標で、一般的には「歩数計」と
いうのが正しいんですってね。







ダイエットにおすすめの運動は?

と聞かれると真っ先に「ウォーキング」とお答えしますし
自分でも時間さえあればスニーカーに履き替えて外に飛び
出すよう心掛けてきましたから、別に歩数計とか頼らなく
ても大丈夫!!とずっと思ってきました。







ただ、「ウォーキング」という位置づけにしてしまうと
「A型」の私は気持ち的にどうしても構えてしまうところ
があって・・・笑

「まとまった時間が取れないから今日は無理だわ」とか
「時間が遅くなっちゃったなー」とか
「お天気が~~~」とか・・・・

完璧主義者のダイエッターにありがちな

「0か100か」

の思考に陥ってしまい

「100できないんだったら、もうやらない!」

てな感じで、なかなか思うように実行できる日がなかった
てのも実情なんですよね。







でも!!

近年の研究では、有酸素運動は細切れでも脂肪燃焼効果が
あるってことが解明されてますし、何でも「全くやらない
より、やるに越したことはない」に決まってます。







週の半分でも歩ければよしとするかなー、と考え始めていた
ちょうどその時に、TVである芸能人(誰だったっけなー;)
の方が

「1日の終わりに万歩計をチェックして10,000歩に
届いてなかったら、足踏みしてでも10,000歩にする」

とおっしゃってたのが妙にツボにハマって・・・

そもそも自分が1日にどれくらい歩いてるのかを知りたく
なり、ソッコーamazonでポチってみたわけなんです。

・・・が!!

実際に使ってみたところ、意外な発見があったのです!!

なんと







「歩数を増やしたくなる」







んですよ~~~!!

そう、前出の芸能人の方のおっしゃる通りで。

これは、予想外の心理作用でした。







そう言えば、「体脂肪が気になる方に」のキャッチコピーで
お馴染みの特定保健用食品(トクホ)のお茶も、その効能は
商品そのものの成分よりも

「それを飲んでいることで食事に気をつけるようになる」

という意識改革にある、という説がありましたが、まさに
それと同じ状態。







「もう少しで10,000歩になるから、ちょっと歩こう」







という気にもなるし、







「せっかく稼いだ歩数を無駄にしたくない」







という心理も働いて、間食する気も失せてくるんですね。

ちなみに、「10,000歩」というのがどれくらいの
ものなのか、カンタンに分析しますと・・・







平均的な歩幅は「身長-100cm」と言われてますので
160cmの方の場合だと、10,000歩は距離にして
約6Km。

歩く速さにもよりますが、時間にすると1時間~1時間半
くらいでしょうか。







歩行による消費カロリーは

「体重(Kg)×移動距離(Km)」

が目安となりますので、身長160cm、体重50Kgの
方の10,000歩の消費カロリーは


50(Kg)×6(Km)= 300kcal


となります。
(これは「急ぎ足」の場合で「散歩程度」の場合はこの
1/3ほどになります。)







「アイスクリーム1個」や「ドーナツ1個」のカロリーが
大体200~300kcalとなりますので、このカロリーの
プラスマイナスを頭に入れておくと、自ずとその日の行動
も決まってきますよね。







そんな「自己管理ツール」としての役割もさることながら

「なかなかダイエットのスイッチが入らない」

とか

「モチベーションの上げ方がわからない」

なんてところで留まっている人にとっては、意外な起爆剤
にもなり得る「歩数計」







たかだか2,000~3,000円のものですし、すでに
お手持ちの携帯に標準装備されていたりもしますので
騙されたと思って(?)ぜひ試してみてください。
(私の場合、携帯はデスクに置きっ放しなので、あえて
「ストラップ付き歩数計」をゲットしました~)







予想外の効果にビックリするかも、ですよ☆







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.





« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »