« 体脂肪率減少の意外な原因 | トップページ | カロリーだけの問題じゃない »

2012年7月27日 (金)

健康でキレイになるための水分補給





こんにちは!もみい里香です!







昨日の東北地方の梅雨明けで、ようやく日本列島全域が
梅雨前線から抜けたようです。







いよいよここから本格的な夏の始まりですね。

近年の日本では、昭和の頃のようなほのぼのとした夏の
光景がめっきり少なくなり、厳しい暑さに年々拍車が
かかっているような気さえします。







NHKのニュースによると、昨日1日だけでも、日本中で
熱中症とみられる症状で4人が亡くなり、900人以上が
病院に搬送されたんだとか。

今日以降も厳しい暑さが予想されますので、くれぐれも
「室温管理」「水分補給」「塩分補給」には気をつけて
お過ごしいただきたいと思うわけですが・・・







その中でも、とりわけ重要な「水分補給」







その方法を間違えてしまうと、逆に健康を害するばかりか
ダイエット的にも大~きな後退となってしまいますので、
念のために今日は、ダイエッターさんのための水分補給の
コツをいくつかアドバイスしておきますね!







そもそも私達は普通に生活するだけでも1日に約2.5L
の水分を体外に排出すると言われています。

その内訳は

「尿」・・・・・・・・・・約1.5L

「便に含まれる水分」・・・約0.1L

「汗や呼吸」・・・・・・・約0.9L

となりますが、体内バランスを正常な状態に保つためには
排出したのと同じだけの水分を補給しなければなりません。







普通の食生活を送っていれば、食事そのものからも約1L
の水分がとれるはずなので、飲み水としては1日に
「1.5~2L」を摂取する必要があります。


「1日2Lのお水を飲む」


と構えるとちょっと大変そうですが、


「起床時」

「3回の食事の前(胃液が薄まるので食直前や食事中は×)」

「入浴前後」

「就寝前」


の計7回コップ1杯のお水を飲むだけでもトータルすると
1.5L近い量になります。







中には

> 携帯電話のアラームを活用して
> 「起床時」「出社時」「10時」「15時」「17時」
> に水分摂取のアラートを出すようにしました。
> たったこれだけのことなんですが、これが意外と効果的で
> これまでなかなか定着しなかった「こまめな水分補給」が
> 強く意識せずともあっさり習慣化してしまいました。

なんて方もいらっしゃいますので、参考になさってみては
いかがでしょう。







「水分のとり過ぎ=むくみ」を心配される方も多いですが
それはむしろ体内の循環機能の問題で、今や


「水を飲めば飲むほど老廃物の流れが良くなる」


が美容業界の定説でもあります。







実際、当方のダイエットカウンセリングにおいても、
「1日2Lのお水を飲む」よう心掛けていただいただけで
便秘が解消したとか体重や体脂肪率が落ちてきた、と
いうご報告は少なくないのです。

ただし。

“健康でキレイになるための水分補給”はいずれも







「お水」







でなければなりません。

お茶やコーヒー、ビールも水分には変わりありませんが
これらはからだを冷やす“陰性食品”ですし、カフェイン
やアルコールなど余計な成分も含まれるため、大量に飲む
となると内臓にもそれなりの負担がかかります。

そして。

ダイエッターさんにとってなによりもキケンな飲み物
「●●●●●」については、過去記事

〓避けていただきたい飲み物〓

をご参照ください。







植物にお茶やコーヒーをかけたりしないように、私達人間
にとっても、最も浸透率が良く、からだに優しい飲み物が
「お水」なのです。







お水を飲むことで交感神経が刺激され、エネルギー代謝が
活発化しカロリー消費量がUPするという説もありますし
実際に、お水を積極的に飲むことで停滞期を脱したという
例もあります。







ただ、大量のお水を飲む場合、キンキンに冷えたものでは
からだを冷やしてしまいますので、なるべく体温に近い
「常温のお水」か「お白湯」を飲むのが好ましいです。







また、からだが1回に吸収できる水分量は、250mlが
限界と言われてますし、がぶ飲みは一時的に血液を薄めたり
ミネラル分を排出し過ぎてしまう恐れがありますので
「コップ1杯ずつ」をちょこちょこ飲む方法がおすすめです。







以上のアドバイスを参考に読者のみなさんも「1日2Lの
お水」を目安にこまめな水分補給を心掛けて、この厳しい
夏も健康でキレイに乗り切ってくださいね!!♪\(^∀^)/♪フレー!!







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます
flair

   メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.




« 体脂肪率減少の意外な原因 | トップページ | カロリーだけの問題じゃない »