« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月21日 (金)

お正月の要注意食品





こんにちは!もみい里香です!





いよいよ来週はクリスマス。
そして、それが終わると世間の空気がいきなり洋→和へ。

そう、ジングルベルの余韻に浸る間もなく次はお正月です。

こんなに慌ただしい(てか欲張り?)な国って他にもある
んですか?笑







クリスマスのご馳走って、普通は1日で終わると思うので
前回〓ダイエット中の正しいクリスマスの過ごし方〓
で“がっつり楽しめ”とお伝えしましたが、お正月となると
ダラダラ続きますからね~~、ご馳走が~~~苦笑

ちょっと気をつけていただかないと。







だいたい、クリスマスだろうとお正月だろうと


「何が体重を増やすのか」


を知っていれば、太ることはないんですけどね。







あんかけ蕎麦の「あん」がヤバイってことを知ってる人は
レンゲですくって食べたりしませんし、ウナギの1/4が
「脂」で霜降り牛と同じレベルってことをわかってる人は
アナゴを選びます。

そんな1つ1つの違いの積み重ねが、お洋服のサイズの
差となっていくわけです。







そういう意味では、お正月のご馳走には要注意食品が
てんこ盛りなので、くれぐれも“食べ続ける”ことのない
よう気をつけてくださいね。

特に、要注意なのが







「お餅」







です。

いや、ご存知でしょうけど;

中には「あっさりしてるから大丈夫かと・・」なんて方も
いらっしゃるので、念のため。







「脂っこいもの」だけがお腹周りの脂肪になるわけじゃあ
ありませんからね!!

とり過ぎた糖質(炭水化物)は、体内で脂肪に変換されて
蓄積されますから、いくらこってりしていなくても、食べ
過ぎると中性脂肪はガン!!と増えますよ~~







もちろん、カロリーだってばかになりません。

お餅のカロリーは「100gあたり235kcal」で、同じ
量のご飯のカロリーが約170kcalなので、1.5倍近い
カロリーとなります。

栄養価も高く吸収も早いということで、昔からアスリート
のエネルギー補給や授乳中の方の栄養補給、そして
病気の方の体力回復のためにとり入れられてきた食品
でもあります。

・・・が、それ以外の方にとっては「糖質のとり過ぎ」
「カロリーのとり過ぎ」ということになってしまいます。







気をつけるべきは、その「量」なんです。

市販の包装の“ひとくちサイズ”の小丸餅で33gです。
(あれ、下手すると3個くらいはペロリですよね!!)

田舎のおばあちゃん家でついた丸餅ともなると、1個で
数百グラムのものも(!)

お餅1個で終わればまだいいですが、その食べやすさ
ゆえ、2個目に箸をつけてしまうと、もうそれだけで
1食分のカロリーに達しそうです;







しかも、お餅をそのまま食べる人はいないわけで。

あんやきな粉であれば「糖分」が、お醤油やお味噌で
あれば「塩分」がプラスされてしまいます。

糖分はカロリーオーバーを、塩分は水分貯留を招き
ますから、あっという間に体重増加・・・ということになる
わけです。







ちなみに、「もち米」自体にも“利尿作用を抑える働き”が
ありますので、食べ過ぎると、むくみを引き起こしたり
血液やリンパの流れが悪くなったり、便秘がちになったり
・・・と体重の増えやすい体内環境ができてしまいます。

もちろん、これはもち米で作る赤飯、おこわ、おせんべい
おかきなどにも当てはまります。







また、お餅だけでお腹が膨れてしまうと、その他の栄養が
不足しがちなために脳ストレスがたまり「足りない何か」
を求めてついつい間食を・・・なんてことにも。







そうやってお正月にでき上がった「太るサイクル」が定着
して体重が増えるケースは少なくありません。







元旦のお雑煮や初詣後のおやつに1日1個の焼き餅くらい
なら大丈夫ですが、くれぐれも周りの空気に飲まれて2個
3個と食べ過ぎたり、連日食べ続ける・・・なんてことの
ないよう、気をつけていただきたいと思います。







それでも食べたければ


「丸餅1個(100g)  = 1時間のウォーキング」


に置き換えて、後処理可能なところで折り合いをつけて
くださいね☆

読者のみなさまのご健闘をお祈りしております^^







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



2012年12月14日 (金)

ダイエット中の正しいクリスマスの過ごし方





こんにちは!もみい里香です!







忘年会シーズン真っただ中ですね~。
来週末はクリスマスイブイブイブからの3連休という方も。
それが終わるとあっという間にお正月。
う~~~ん、試練の時ですね~~~笑







でもね。

こんな時に一人だけ頑張ってダイエットしちゃダメですよ~!!








決して聞き(読み)間違いではありません。笑

世の中が浮かれまくってる時に、一人だけ手ぬぐい噛んで
我慢してたらストレスが溜まる一方でしょー。
(どう頑張ったって、あっちからもこっちからも誘惑があるん
ですから^^;)

そのストレスが爆発した時の方が怖いので;こういう時は
もう開き直って楽しんでしまいましょう!!








1日くらい羽目をはずしたからって大幅に体重が増える
ことはありません。いや、増えるんですけどね。

それを一時的なものとするか、そのまま定着させるかは



「後処理次第」



なのです。







“飲み過ぎ”“食べ過ぎ”でとり過ぎたカロリーが脂肪と
なって身につくまでには大体3~4日かかります。

食べ過ぎた翌日に「意外と増えてないわ、ラッキー♪」と
思って油断してたら、数日後にガン!!と体重が増えた
なんて苦い経験ありませんか?







つまり、大事なのは「パーティ当日の我慢」よりも
「パーティ翌日のリカバリ」なんですね。








なんやかんや正論を並べても、体重を落とすためには結局



「摂取カロリー < 消費カロリー」



の状態に持っていくしかありません。

かと言って、短絡的に摂取カロリー(食べる量)を減らす
方向で帳尻合わせをしてしまうと、その分のストレスが
また反動食いにつながり



「ドカ食い」→「反省」→「ドカ食い」→「反省」



の悪循環となってしまいます。








なので、脳ストレスを溜めないよう、楽しむ分はがっつり
楽しんで、その分のツケは“しっかり動くこと”で返して
いただきたいのです。








参考までに、100kcalの余剰カロリーの目安は下記の
通りとなります。


<100kcalのお菓子>(いずれも種類による)

  粒チョコ・・・・・・・約2~3粒
  板チョコ・・・・・・・約1/3枚
  クッキー・・・・・・・約2~3枚
  どらやき・・・・・・・約1/2個
  ショートケーキ・・約1/3個
  ドーナツ・・・・・・・約1/2個

<100kcalのお酒>

  ビール・・・・・・・・ 250ml
  ワイン・・・・・・・・  120ml
  日本酒・・・・・・・・ 0.5合
  焼酎・・・・・・・・・・ 0.5合








そして、それだけのカロリーを清算するためには、下記の
運動量が必要となります。


  ウォーキング・・・・・・・60分
  エアロバイク・・・・・・・30分
  エアロビクス・・・・・・・30分
  踏み台昇降・・・・・・・・20分
  ジョギング・・・・・・・・20分


幸い、この慌ただしい時期は動くことも多いので


  ぞうきんがけ・・・・・・・30分
  階段の昇り降り・・・・・・30分
  自転車に乗る・・・・・・・30分


といった生活活動によっても消費カロリーを稼ぐことが
可能です。








以上のプラスマイナスを、なんとな~くでいいので頭に
入れといてもらって、余剰カロリーが脂肪となって定着
する3日後までに後処理して欲しいんですよね。
(なので、“飲み過ぎ”“食べ過ぎ”が2日以上続くと
ちとキツいですね;)








「ストレスのないダイエット」

「リバウンドのないダイエット」








を成功させたければ、くれぐれも1年で最もハッピーな
この時期に一人だけダイエットを頑張ったりすることの
ないよう



「食べたら燃やす」



の精神で思いっ切り楽しんでいただきたいと思います(^-^)v







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »