« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月に作成された記事

2013年2月 8日 (金)

生活することでやせる






こんにちは!もみい里香です!







ここのところずっと

「普段の生活の中で(おそらく)誰でもできるワザ」

をテーマにお伝えしておりますが、それというのも私自身







「生活することでやせる」







っていうのが『究極のダイエット』だと思ってるから
なんですよね。

“ほんのちょっとしたこと”なんですけどね、いずれの
ワザも。

知ってるのと知らないのとでは「生活のしかた」が違って
きますし、毎日の積み重ねとなると半年もすれば全く違う
からだができてしまいます。(ほんとです。笑)







“ダイエット”の語源はギリシャ語の「dieta=生き方、
生活のしかた」っていうだけあって、何を習慣にするか
で人生もからだも大きく変わってくるんですよね。

・・・ということで、今回は「体重を増やしたくない人」に
ぜひ実践してもらいたい“鉄板ワザ”を1つご紹介して
おきたいと思います。

それは







「食後のお片付け」







です。

はぁ?また幼稚園の号令みたいなことを~~~と思われる
かもしれませんが。苦笑
実は、これができる人とできない人とでは、体重&体型に
大きな違いがあるんです。

その理屈は以下の通りです。







あなたが食事をすると、食事の中に含まれる糖質により
血液中の糖の数値(血糖値)が上がります。

血液中の必要以上の糖は血管にダメージを与えてしまい
ますので、防衛本能として血糖値を下げるホルモン
「インスリン」が分泌されます。

ちなみに・・・

高血糖状態を防ぐために大量のインスリンが分泌されると
今度は逆に低血糖状態になるため、食後に異常な眠気に
襲われることも。







このインスリンの「血糖値の下げかた」がビックリです。

血液中にあふれた糖質を、あろうことか「脂肪」に変換
して蓄積しているんです(!)
(脂肪の方がコンパクト&ハイパワーで保管しやすいため)

そう、それそれ、そのタプタプお腹ですよ・・・







つまり、体重を増やさないためには、いかにしてこの
“肥満ホルモン”インスリンの出番を少なくするか、が
大~きな鍵となるわけです。

もちろん、「糖質をとり過ぎない」ってのが一番ですが
やっかいなことに糖質は甘いものだけじゃなく、ご飯や
野菜などに含まれる「甘くない糖質」ってのもあります
から、そーとー気をつけていてもかなりの量を摂取して
いることになるんですよね、現代社会では特に。







これが「糖尿病」という病気になれば、薬を使い食後の
血糖値を下げるわけですが、薬と同じ効果があるのが







「運動」







なんです。

運動を行うと、筋肉が血液中の糖質を取り込んでくれる
ため、血糖値が上がらずに済みます。

そうするとインスリンの出番がなくなりますから、体重
&体脂肪の増加を防ぐことができるわけです。







「食べてすぐにからだを動かせば太らずに済む」







ということなんですね。

ただし、この方法の有効期限は







「食べ始めてから1時間以内」







に限られます。

食後すぐに動かなければ、たちまち血糖値が上昇し
インスリンの方が先に出動してしまいます。

だから







「食後30分以内にお片付けできるか否か」







が大~~きな分かれ道になります。

運動ったって、別に食べてすぐに走れってわけじゃあ
ないのです。







さっと席を立ち、食器を運ぶ、洗い物をする、テーブルを
片付ける・・・
そんな動きでも十分なんです。

その証拠に、その程度の動きでも前述の“食後の眠気”が
吹っ飛ぶのを実感できるはずです。







あなたもぜひ周りを観察してみてください。


「いつまでもだらだらと食卓でくつろいでいる人」

「テキパキと食後のお片付けをしている人」


ではどちらが太っているでしょう???







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


2013年2月 1日 (金)

体温を上げお腹もぺちゃんこになるスゴワザ





こんにちは!もみい里香です!







2月に入った途端、春の気配が感じられる気がするのは
単なる気のせいでしょうか。

でも、お布団から出るにはまだちょっと気合がいります
かね~笑







なんてビミョーな気候の今日この頃・・・

体重を落としやすくするためには「体温を上げる」ことが
重要!!ってことで、前回のメルマガでは
▼おすすめの体温上昇術▼をご紹介しましたが、
今回はさらに







「体温を上げつつ、お腹までぺちゃんこになる!!」







という、夢のようなワザをご紹介したいと思います。

しかもこれは、どんな忙しい人にも面倒臭がりの人にも
運動嫌いの人にも「できない」とは言わせない(笑)
超カンタンな方法です。

それは







「腹式呼吸」







です。

巷でも呼吸法をとり入れたダイエット法がいろいろと話題
になっておりますが、いずれの方法も数あるダイエット法
の中で比較的効果を上げていますよね。

それは


「呼吸しない人はいないから」


じゃないかと。笑

つまり「続けやすい」んですね。







そんな“呼吸法ダイエット”のベースとなっているのが
腹式呼吸なんですが、それでもまだ腹式呼吸自体がさほど
浸透していない気がするのは、おそらくその効果を知って
いる人が少ないから、でしょうね。







例えば、腹式呼吸で


「腹筋が鍛えられる」


っていうのは、なんとなく想像できると思いますが


「代謝が上がる」

とか

「寝つきまで良くなる」


ってご存知でしょうか?







腹式呼吸とは、カンタンに言うと


「お腹を膨らませながら息を吸う」

「お腹をへこませながら息を吐く」


という、いつも何気に行ってる「肺呼吸」とはほぼ真逆の
呼吸法です。

なので意識しないとできませんし、からだの奥の筋肉まで
使わなければできません。







かと言って「始める前の正しいフォームは・・・」的な
ことを言われると、それだけでもう挫折してしまう人が
いると思うので(私ですけどね。笑)


「お腹を膨らませながら息を吸う」

「お腹をへこませながら息を吐く」


ってことだけ意識していただければOKです。

お腹の引き締めだけならそれだけでも十分・・・って例は
6年前にも▼驚異のお腹引き締め術▼でご紹介して
おります。







ただ1点だけ、息を

「鼻からゆっくり吸い、倍以上の時間をかけて吐ききる」

ってことだけ意識してください。







お腹がぺちゃんこになるまで息を吐ききると、お腹周りの
筋肉だけでなく、胸や背中、脇腹など呼吸に関わる全ての
筋肉に負荷がかかります。

そこは普通の呼吸では鍛えられることがないので、怠けた
まま次第にたるみ内臓を支えられなくなり「ぽっこりお腹」
ができてしまうわけです。







“天然のコルセット”とも呼ばれるそれらの筋肉を鍛える
ことで、背骨や骨盤が本来あるべき正しい位置に戻ると
美しい姿勢やスタイルが作れます。

また、全身の筋肉のうち約2/3は「おへそから下」に
あるので、お腹周りの筋肉を鍛えると基礎代謝がアップし
「太りにくくやせやすい体内環境」ができあがります。







それだけじゃあありません。







腹式呼吸を繰り返すことで、からだの中では


・血管が拡張し血流が改善される

・副交感神経が優位になりからだがリラックスする

・横隔膜の上下運動による刺激が脳内神経を安定させる


などの変化が起き、ストレスや気候、環境により乱れて
しまった自律神経を整えてくれる働きもあります。

そのため「便秘の解消」や「生理痛の軽減」はもちろん
のこと、発熱効果により「冷え」が改善されるので
「不眠対策」にも有効なんです(!)







▼睡眠不足は太る!?▼でもお伝えしているように
「質のいい睡眠」というのも、体重を落とすうえでは
重要なファクターとなりますが、私達のからだは
「体温が下がる」→「眠くなる」というメカニズムになって
いるため、もともと体温が低い方は、からだが眠りに
入るタイミングをつかめずにいるんですよね。

まだまだ寒いこの時期、なかなか寝つけないという人は
前回の『体温上昇術』とともに、ぜひお布団の中でこの
腹式呼吸を数回行ってみてください。

からだが外側と内側から温まりスーッと心地よい眠りに
入れるはずです。







そんなこんなで恩恵だらけのスゴワザ「腹式呼吸」を
眠れない人も眠れる人もぜひ“今年の新習慣”として
トライしてみていただきたいと思います(*^-^*)







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »