« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月に作成された記事

2013年3月22日 (金)

スムージーの弊害






こんにちは!もみい里香です!







ダイエットカウンセリングをスタートする前に、お一人
お一人の現状についていろいろお尋ねするんですが、
その中に最近ちょっと気になる回答が続いております。

それが、本日のタイトル







「スムージーの弊害」







です。

例えば、こんな感じです。



(過去のダイエット歴について)

> 朝 グリーンスムージー(1ヶ月ほど)
> 体重かわらず。
> 間食が増えてしまった。

       (K.Tさん 秋田県32歳 看護師)



(1日の食生活について)

> 朝はスムージー、昼もスムージーの時もある。
>
> 仕事終わって夜にバクバク食べることも。
> 怖いのでなるべく食べ物をおきません。
> あるとなんでも食べてしまう。

       (K.Kさん 東京都46歳 美容家)



(今現在進行中のダイエット法について)

> 朝食をスムージーに変えて1ヶ月ほど。
> 日に日に体重が増えて、今3Kg増です。
> さすがに怖くなってしまって・・・

    (M.Uさん 京都府28歳 プログラマー)



このメルマガの読者さんには「スムージーって何?」って
方はいらっしゃらないと思いますが、念のために解説して
おきますと・・・

この場合のスムージーとは「生の野菜とフルーツと水」を
ミキサーやブレンダ―で混ぜて作る「グリーンスムージー」
のことで、それを食事代わりに置き換える


「グリーンスムージーダイエット」


が有名人やセレブご用達のダイエット法として2~3年前
からじわじわ広まっています。
(前出の方々のようにお忙しい方に特に人気のようですね。)







例えば、昭和の時代にも「りんご」や「グレープフルーツ」
「ゆで卵」「納豆」などを使った“単品ダイエット”が
一世を風靡しましたし、最近だと「バナナ」とか・・・
我が国には数々の食品がスーパーから姿を消してきた
歴史があります。

そういった単品ものに比べると、数種類の野菜やフルーツ
を使った「グリーンスムージー」っていうのは、大分マシ
かもしれません。

私も



・日頃の食生活で不足しがちな緑黄色野菜を手軽に摂れる
 ため、β-カロテンや食物繊維がたっぷり補給できる

・熱を加えないため、ビタミンやミネラル、酵素の損失が
 少ない

・忙しい人でもとりあえずの栄養補給ができる

・胃腸にやさしい



などの点で「グリーンスムージー」そのものについては
肯定する部分もあります。

ただ。







それだけで体重を落とし、さらに落とした体重を維持して
いくことには、それなりの知識や強靭な精神力が必要だと
いうことを、警告も込めてここでお伝えしておきたいと
思います。







今まで食べていた食事を飲み物に置き換えれば、単純に
摂取カロリーが減るので、当然体重は減るでしょう。
(逆に、1日3食食べてなかった人がスムージーをとり
入れた場合、飲み物と言えども摂取カロリーが増えます
から、体重は増えますけど・・・これはそれ以前の問題
ですね^^;)







私が危惧する最大の弊害は、冒頭でご紹介した



> 間食が増えてしまった。

> あるとなんでも食べてしまう。



といった「反動」です。

これは今回の「グリーンスムージーダイエット」に限った
ことではなく、過去の“単品ダイエット”や“置き換え
ダイエット”全てに共通する問題です。







周りにいませんか?

「バナナダイエット」でやせたと思ったら、久しぶりに
会った時、前より太ってしまった人・・・

イベントの度に、その前後でまるで別人のように体型が
変わってしまう人・・・

“単品ダイエット”や“置き換えダイエット”経験者の
リバウンド率とリバウンド幅はハンパじゃありません。

その原因は







「脳ストレス」







です。

脳が正常に機能するためには一定の栄養バランスが必要
ですが、それが満たされないと、脳にとっては絶食と同じ
状態になるため、食べ物のことを考える割合が増え、結果
間食やドカ食いが増えることに。

そんな脳ストレスの1つの起因として







「咀嚼(そしゃく)不足」







があります。

咀嚼の意味は“口の中で食べ物を良く噛み砕き味わうこと”
とありますが、残念ながら飲み物ではそれが難しいです。

「良く噛む」ということは、体重を落とすうえでかなり
重要な工程でもあります。

詳しくは過去記事 ▼やせるホルモン▼ をご参照いただき
たいんですが、体重を落としたい人にとって



「ひとくちにつき30回以上噛む」



ってことが大~きなコツとなります。

それをわかっているダイエットの達人は、ジュースだって
「噛んで飲む」のです。







本来ならば、そういうことを諸々わかったうえで臨むべき
「グリーンスムージーダイエット」だと思うんですが・・・

現時点ですでに間食やドカ食いなどの症状が見られる方は
間違いなくやり方を間違っています。
(使う材料1つ間違っても、できあがるからだは全く違う
ものになってしまいます。)







それは、“大幅なリバウンドの前兆”でもありますので
もう一度マニュアルやご自分の「生活のしかた」を
見直してみてくださいね!!

くれぐれも『自分にとって都合のいい部分だけ』をとり
入れられませんように・・・







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


2013年3月 8日 (金)

おすすめのダイエットコースは・・・

  
こんにちは!もみい里香です!
      
怒涛のような年末年始が過ぎ去って、ダイエッターさんも少しご自分のことを振り返る余裕ができてこられたのか(?)ここにきてダイエットカウンセリングに関するお問合せが増えてきております。
         
その中で特に多いのが
       
        
「どのコースを選べばいいかわからなくて」
   
とか
   
「10kg落とすのにどのくらいの期間かかりますか?」
  
   
といった「コース」や「期間」に関するご相談です。  
   
この時期は毎年そうなのか(笑)、4年前の今頃も 
    
▼「カウンセリングコースについて」
        
という記事を書いておりますので、当方のカウンセリングの各コースについての解説はそちらをご参照いただきたいのですが・・・
   
ここでは、その件に関する私の“本音”をお伝えしたいと思います。
            
               
そもそも私営業は一切やらない主義なので、話題のステマもアフィリエイトも興味ありませんし、こちらから何かをおすすめするってことは皆無なんですが、「どのコースを選べばいいでしょうか」といったご相談を受けた際には(落とすkg数に関係なく)
  
   
「6ヶ月コース」
  
   
をおすすめしております。
       
その理由は
   
   
◆6ヶ月あればお教えしたいことをひと通りお伝えできる
          
◆体内の細胞が全て生まれ変わるのに約200日かかる
           
             
という、ごくごくシンプルなものです。

私の中に
   
   
「生活のしかた」により増やしてしまった体重は「生活のしかた」により落とすしかない
   
    
という“ゴールデンルール”があります。
          
(病気やお薬が原因の場合を除けば)必ず、太ってる人は「太る生活のしかた」をしていますし、やせてる人は「やせる生活のしかた」をしているものです。
         
しかも、やっかいなことに、当事者にその自覚はほとんどありません。
          
「あれは太る生活のしかただったんだ・・・」
      
ということに気がつくのは大体「やせる生活のしかた」が身についた時です。
           
先日も、5kgあまり落とされたクライアントさんから

   
> 朝から幼稚園のPTAの作業で幼稚園にこもっていて、そこで係長が用意してくれた物が菓子パン・スイーツ・甘いドリンクだけだったんです。
> 昼食が甘味だけなんて何カ月ぶりだったでしょう^^;
> 前はこんな内容ザラだったんですけどね。
> 食べざるを得ないというか、結局は食べたんですけど、本当に嫌だなって思ってしまいました。
> 全く満腹感無いのに500kcalなんて!
> 他のママさん達、私の倍以上食べてるし!!
> …って、以前の私からは想像も出来ない考えになれました。
>(M.Kさん 北海道 32歳兼業主婦)

  
    
といったメールをいただいたばかりですが、こういった境地に達するのに大体4~6ヶ月くらいかかります。(ちなみに、M.Kさんは間もなく5ヶ月目に突入です。)
          
つまり、からだの内側(細胞レベル)&外側(習慣や癖)両面から「太る生活のしかた」→「やせる生活のしかた」へと塗り変えるのにそれくらいはかかる、ということです。           
              
でも、普通に過ごしていただけでは、6ヶ月経とうが1年経とうが何も変わりません。
          
短い期間で確実に意識改革をするためには「正しい知識」と「タイムリーな情報」が必要です。
            
それを週1のカウンセリングで心残りなくお伝えしようと思うと、どうしても6ヶ月くらいは必要なんですね。
          
これは、奇しくも細胞の新陳代謝のサイクルと同じくらいの期間でもあることから、どっからどう考えてもやはり
  
         
「6ヶ月コース」
       
       
が最も効率的かつ確実性の高い選択と言えるわけです。
          
なので、純粋に「6ヶ月コース」をおすすめしています。
            
そんな「6ヶ月コース」ですが、当方にはカウンセリングのみの「減量コース」とサプリメント&カウンセリングがセットになった「体質改善ダイエットコース」があります。
           
これについても、
          
「どちらにしようか迷っています」
          
というご相談をよくいただきます。         
             
「体質改善ダイエットコース」の詳細につきましては
            
▼「体質改善ダイエットコース」について▼
        
の方をご参照いただきたいのですが、より早いペースでの減量を希望される方や少しラクしたい(?)方のご要望にお応えしてあとから増設したコースで
      
         
「カウンセリングによる生活改善」
        
「サプリメントによる体質改善」
        
           
の2つの武器のコラボレーションとなっております。
※細胞の代謝サイクルを考慮しコースの期間は「3ヶ月」と「6ヶ月」のみとなります。
        
からだの内側と外側からアプローチするハイブリッド方式のダイエットの効果の出方(特に早さ)には、ご指導する私自身が驚くこともしばしばです。
      
▼サプリメントとダイエット▼(2014.2.26追記)も参考になさってください。
          
ただし、こちらは少人数制の人数限定コースのため、常に狭き門となっております;
            
「減量コース」にしても「体質改善ダイエットコース」にしても「3ヶ月」→「6ヶ月」へと延長を希望されるケースがとても多く、つい最近も
         
            
> もみい先生のメルマガを見て、3ヶ月にせず半年見てもらったらよかったなぁ…としみじみしてしまいました。
>(K.Nさん 神奈川県 39歳兼業主婦)

   
         
というメールをいただきましたので、改めて私の本音をお伝えしておきたい、と思った次第でございます。
      
少しでも参考になれば幸いです。
      


メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます


メルマガ登録(無料)はこちら



□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。


カウンセリングの詳細はこちら

よくある質問はこちら

カウンセリングのお申込みはこちら



━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

   
    

2013年3月 1日 (金)

おすすめのシャワー法






こんにちは!もみい里香です!








今日から3月。

実はちょっぴり苦手な季節です;

だって、暖かそうに見えるのに実際は寒いでしょ?笑
(花冷えって言うんですか。。。そのギャップが。。。)

先日から「体温を上げる」ということがダイエットや健康
そして美容においていかに重要なファクターであるか、
ということと、そのために有効な生活術をいろいろお伝え
してますが・・・

▼今年のダイエットのスタートの前に▼

▼おすすめの体温上昇術▼

▼体温を上げお腹もぺちゃんこになるスゴワザ▼







なんと言っても、体温を上げるのに一番効果的なのは
やはり「お風呂」ですよね。

日本が世界に誇る長寿国なのも、実はこの“お湯につかる”
という「お風呂文化」によるところが大きいのではないか
とさえ思ってるんですけど・・・







私自身、超ハードスケジュールの時に「寝る」か「お風呂
に入る」か迷って「えーぃ、寝よ!!」とベッドにもぐり
込んだ結果、見事に一発で大風邪を引いたことがあります。
(確か全快するのに1ヶ月以上かかったような;)

「体温を上げて寝ること」

がいかに免疫力を高めていたか身をもって確信した出来事
でした。

睡眠時間を削ってでもお風呂に入った方が、病気しないし
疲れも取れるし、お肌もリフレッシュするんですよね。







当方のダイエットカウンセリングのクライアントさんからも


> 顔のお肌の調子が良くなってきました。
> 前回の報告の時も、そうかなぁと思うような気配はあった
> のですが、ちょうど同時期ぐらいにプラセンタ美容液で
> 集中ケアをしていたところだったので、美容液の効果かと
> 錯覚してました。
>
> 美容液が無くなり思い切ってそのままで過ごしたのですが
> 効果が持続しているので、入浴の効果だとようやく認識
> しました。
>
> 肌の張りがよくなり、くすみも消えて肌の色がワントーン
> 明るくなったような気がします。
      (A.Kさん 神奈川県 41歳兼業主婦)


といったお声をたくさんいただきますし、


> そういえば、以前テレビで小雪さんと結婚したばかりの
> 松山ケンイチさんが『小雪は家で風呂ばかり入っている』
> と発言したことをふと、思い出しました。
         (M.Iさん 愛知県 50歳主婦)


なんて証言も。笑

「美」のプロほどお風呂の美容効果を熟知してらっしゃる
んですよね~







もちろん代謝機能もUPするってことでダイエットの面
でも効果絶大なお風呂なので、私のカウンセリングでも
その方の体質やライフスタイルに合わせた入浴法などを
アドバイスさせていただいてますが・・・

忙しくて時間がない人、一人暮らしでユニットバスの人
ご家族の理解が得られにくい人などにとっては「お風呂に
入る」ってことが結構ハードルの高いミッションだったり
します。

あと、海外在住のクライアントさんも多いですし、旅行や
出張など「シャワーを浴びるしかない」って状況は決して
少なくありません。







ただ、残念ながら、シャワーでは“汚れを流す”ことで
リフレッシュ効果や若干のマッサージ効果は得られる
かもしれませんが、体温を上げるところまではなかなか
いきません。

シャワーの後にチンタラしてたらたちまち風邪を引いて
しまいそうです。苦笑

そこで。








どーーしても「シャワー」しか手段がない場合に。。。

少しでもからだを温めるためのひと工夫をしていただき
たいのです。

・・・ということで、私がおすすめするのは、







「足湯シャワー法」







です。

文字通り“足湯しながらシャワーを浴びる”だけなんですが
これだけでお風呂の効能の半分、いや1/3くらいは;
得ることができるんじゃないかな~、と。

どっちにしても、普通にシャワーだけ浴びるよりはからだが
温まるのは確かです。







やり方は以下の通りです。


1.足が入る大きさのバケツや洗面器に42度前後の
  熱めのお湯を張る

2.できれば天然のあら塩や入浴剤を投入

3.足首から下をお湯につけた状態でシャワーを浴びる

4.お湯が冷めないようにこまめにさし湯をする


※立ったまま「足湯シャワー法」を行う場合、容器の下に
マットを敷くなどすべらない工夫をお忘れなく。







足は「第2の心臓」とも言われる部分ですし、重力の関係で
老廃物が下に下に溜まっていくので、足を温めるだけでも
リンパや血液の流れが良くなります。

しかも、からだを温めることでちょっとした病気を治して
しまうくらい免疫力がUPするとも。







もちろん、なみなみのお湯のお風呂につかることができれば
それが一番効果的ですが、できないことをなんとかやろうと
考えてストレスになるよりも、できることを最大限にやる方が
「頑張らないダイエット」「5年先も続けられる方法」
として定着していきますので、結果もついてきます。

「足湯シャワー法」もその1つ。

これならお忙しい人でも、バスタブのない人でも実行でき
ますよね?

この花冷えの季節にぜひ試してみてください







他にもダイエットに有効なシャワーのテクニックはあります
ので、それはまたの機会に(^-^)v







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。



Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »