« おすすめのダイエットコースは・・・ | トップページ | 国民的人気メニューの攻略法 »

2013年3月22日 (金)

スムージーの弊害






こんにちは!もみい里香です!







ダイエットカウンセリングをスタートする前に、お一人
お一人の現状についていろいろお尋ねするんですが、
その中に最近ちょっと気になる回答が続いております。

それが、本日のタイトル







「スムージーの弊害」







です。

例えば、こんな感じです。



(過去のダイエット歴について)

> 朝 グリーンスムージー(1ヶ月ほど)
> 体重かわらず。
> 間食が増えてしまった。

       (K.Tさん 秋田県32歳 看護師)



(1日の食生活について)

> 朝はスムージー、昼もスムージーの時もある。
>
> 仕事終わって夜にバクバク食べることも。
> 怖いのでなるべく食べ物をおきません。
> あるとなんでも食べてしまう。

       (K.Kさん 東京都46歳 美容家)



(今現在進行中のダイエット法について)

> 朝食をスムージーに変えて1ヶ月ほど。
> 日に日に体重が増えて、今3Kg増です。
> さすがに怖くなってしまって・・・

    (M.Uさん 京都府28歳 プログラマー)



このメルマガの読者さんには「スムージーって何?」って
方はいらっしゃらないと思いますが、念のために解説して
おきますと・・・

この場合のスムージーとは「生の野菜とフルーツと水」を
ミキサーやブレンダ―で混ぜて作る「グリーンスムージー」
のことで、それを食事代わりに置き換える


「グリーンスムージーダイエット」


が有名人やセレブご用達のダイエット法として2~3年前
からじわじわ広まっています。
(前出の方々のようにお忙しい方に特に人気のようですね。)







例えば、昭和の時代にも「りんご」や「グレープフルーツ」
「ゆで卵」「納豆」などを使った“単品ダイエット”が
一世を風靡しましたし、最近だと「バナナ」とか・・・
我が国には数々の食品がスーパーから姿を消してきた
歴史があります。

そういった単品ものに比べると、数種類の野菜やフルーツ
を使った「グリーンスムージー」っていうのは、大分マシ
かもしれません。

私も



・日頃の食生活で不足しがちな緑黄色野菜を手軽に摂れる
 ため、β-カロテンや食物繊維がたっぷり補給できる

・熱を加えないため、ビタミンやミネラル、酵素の損失が
 少ない

・忙しい人でもとりあえずの栄養補給ができる

・胃腸にやさしい



などの点で「グリーンスムージー」そのものについては
肯定する部分もあります。

ただ。







それだけで体重を落とし、さらに落とした体重を維持して
いくことには、それなりの知識や強靭な精神力が必要だと
いうことを、警告も込めてここでお伝えしておきたいと
思います。







今まで食べていた食事を飲み物に置き換えれば、単純に
摂取カロリーが減るので、当然体重は減るでしょう。
(逆に、1日3食食べてなかった人がスムージーをとり
入れた場合、飲み物と言えども摂取カロリーが増えます
から、体重は増えますけど・・・これはそれ以前の問題
ですね^^;)







私が危惧する最大の弊害は、冒頭でご紹介した



> 間食が増えてしまった。

> あるとなんでも食べてしまう。



といった「反動」です。

これは今回の「グリーンスムージーダイエット」に限った
ことではなく、過去の“単品ダイエット”や“置き換え
ダイエット”全てに共通する問題です。







周りにいませんか?

「バナナダイエット」でやせたと思ったら、久しぶりに
会った時、前より太ってしまった人・・・

イベントの度に、その前後でまるで別人のように体型が
変わってしまう人・・・

“単品ダイエット”や“置き換えダイエット”経験者の
リバウンド率とリバウンド幅はハンパじゃありません。

その原因は







「脳ストレス」







です。

脳が正常に機能するためには一定の栄養バランスが必要
ですが、それが満たされないと、脳にとっては絶食と同じ
状態になるため、食べ物のことを考える割合が増え、結果
間食やドカ食いが増えることに。

そんな脳ストレスの1つの起因として







「咀嚼(そしゃく)不足」







があります。

咀嚼の意味は“口の中で食べ物を良く噛み砕き味わうこと”
とありますが、残念ながら飲み物ではそれが難しいです。

「良く噛む」ということは、体重を落とすうえでかなり
重要な工程でもあります。

詳しくは過去記事 ▼やせるホルモン▼ をご参照いただき
たいんですが、体重を落としたい人にとって



「ひとくちにつき30回以上噛む」



ってことが大~きなコツとなります。

それをわかっているダイエットの達人は、ジュースだって
「噛んで飲む」のです。







本来ならば、そういうことを諸々わかったうえで臨むべき
「グリーンスムージーダイエット」だと思うんですが・・・

現時点ですでに間食やドカ食いなどの症状が見られる方は
間違いなくやり方を間違っています。
(使う材料1つ間違っても、できあがるからだは全く違う
ものになってしまいます。)







それは、“大幅なリバウンドの前兆”でもありますので
もう一度マニュアルやご自分の「生活のしかた」を
見直してみてくださいね!!

くれぐれも『自分にとって都合のいい部分だけ』をとり
入れられませんように・・・







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


« おすすめのダイエットコースは・・・ | トップページ | 国民的人気メニューの攻略法 »