« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月に作成された記事

2013年6月21日 (金)

野菜ジュースは野菜じゃない

                               
                                 
                                 
                                 
                                

こんにちは!もみい里香です!






ダイエッターさんの食生活をチェックしてみると、結構
“勘違い”が多いことに気がつきます。

例えば







「野菜ジュース」







です。

※この場合の野菜ジュースは、コンビニやスーパー、
自販機などで手軽に手に入るパックやペットボトルの
ものを指します。







こういった野菜ジュースを飲むことで「野菜」を食べた
つもりになっちゃってる人が意外と多くて驚きます。

これらのジュース類は、仮に“野菜100%”や“果汁
100%”と表示してあっても、製法上、加熱や加工、
添加物は避けられず、ほとんどが自然の状態では
ありません。

加熱処理で酵素は死んでしまいますし、加工の段階で
ビタミン、ミネラル、食物繊維も激減してしまいます。

添加物がからだに与えるダメージも少なくありません。







例えば・・・

「濃縮還元ジュース」なるものは、輸送コストを減らす
ため“乾燥ワカメ”のように乾燥させた原料を海外から
空輸し、それを再度国内で水で戻し、さらに水で薄めた
ものに香りづけをして作ります。

だから安いんです。

上質のサプリメントなみに原料や製法にこだわった
ホンモノであれば、トマトジュース500mlで軽く
5,000円くらいはします。

しかも“期間限定”です(当然です。)







そこまでかけなくとも、自分ちで野菜をその場で絞った
「フレッシュジュース」であれば、栄養的にはさほど
問題はないでしょう。

・・・が、ダイエット的には







「咀嚼(そしゃく)」







の問題が残ります。

「良く噛んで食べる」ということは、実は、体重を落とす
うえでとても重要なポイントでして。。。

体重を落としたければ「ひとくちにつき30回以上噛め」
というのは、今やダイエッターの常識でもありますが
それだけのそしゃく運動を起こすと


 ■ヒスタミン・・・・消化を促すホルモン

 ■セロトニン・・・・満足感を与えるホルモン

 ■レプチン・・・・・食欲を抑えるホルモン


などの「やせるホルモン」の分泌が促進され、満腹中枢を
刺激するので、腹八分でも十分に満腹感を感じることが
できるんですね。

また、良く噛むことで食後の代謝エネルギー「食事誘発性
体熱産生(DIT)」も数倍UPすると言われています。







「良く噛んで食べる」ということが、実は、体重を落とす
うえでかなり!!重要な役割を果たしているんですが、
残念ながら、液体のものではその効果が得られません。

そのため、胃は満足しても脳にはストレスがたまります。
(これが、ジュースやシェイクの「置き換えダイエット」
にリバウンドが多い理由でもあります。)

最近だと↓こんな問題が・・・

▼スムージーの弊害▼







野菜がダイエットの味方なのは、ただ単にカロリーが
低いってことだけではなく、その食物繊維が


「炭水化物(糖質)や脂質の吸収を遅らせる」


という重大な任務を果たしてくれるから、なんです。

試してみるとわかりますが、ご飯やお肉だけを食べた
時に比べ、野菜を一緒に食べた時の方が吸収が遅く
はるかに腹持ちがいいのです。







つまり、ストレスをためずに「食べてやせるダイエット」
を成功させるうえで


「そしゃく運動を起こせる」

「少ないカロリーで満腹感が得られる」

「腹持ちがいい」


という野菜は、必要不可欠な救世主でもあるんです。







「100%野菜ジュース」は、砂糖たっっぷりのジュース
よりは100倍おすすめですし、栄養補助にはなりますが
決して“野菜の代わり”になるものではない、ということ
おわかりいただけたでしょうか?

それでもどうしてもジュースしか手段がない場合はせめて
「良く噛んで飲む」よう心掛けてくださいね☆







余談ですが・・・

美容やダイエット目的で毎日せっせと「豆乳」を飲んでる人。

それが、砂糖やその他の成分を含む「調整豆乳」や「豆乳
飲料」だとしたら、ほとんどジュースやお菓子と同じレベル
なので、体重を落としたければ避けてくださいね~~







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

                                 
                                
                               

 

2013年6月 7日 (金)

いつ食べる?今でしょ!

   
         
               
              
           

こんにちは!もみい里香です!





ちょっと流行りに乗ってしまいました^^; タイトル…

でも、今日おすすめするのはホント“今だけ限定”の食材
なので、やっぱ「今でしょ!」ってことで、急遽予定を
変更してこの内容&タイトルでお届けすることにしました。

ダイエットを頑張っている人もそうでない人も、今食べる
べきおすすめの食材、それは







「スイカ」







です。

ダイエッターさんにとって年間三大鬼門の1つ「ゴールデン
ウィーク」が終わって1ヶ月・・・

「増えてしまった体重がなかなか落ちない」

とか

「なぜか体重が増えつつある」

といったお悩みをお持ちの方もいらっしゃるんじゃないかと
思いますが、そのお悩みの正体、実は







「むくみ」







かもしれないんですよね。

カラ梅雨とは言え、日本列島がすっぽり梅雨入りしている
この時期は、湿気が多く汗も出にくいため体内に停滞した
水分がむくみとなり、それがさらに体内循環を悪化させ
いわゆる「水太り」状態になってしまいます。







ただ、自然界というのは本当によくできていて、そういう
時にはそういう問題を解決するものがちゃんと用意されて
いるんですよね。

例えば、この季節に旬を迎える食材は「利尿作用」のある
ものが多く、体内にたまった不要な水分を体外に排出して
くれる効果が絶大なんですが、そのチャンピオンたるものが
「スイカ」なんです。







スイカなんて90%が水分で大した栄養なんてないやろ~
と思いきや(!)
ダイエットに有効な成分だけをピックアップしてみても



「カリウム」・・・・・・余分な水分や塩分を排出

「シトルリン」・・・・・・・・・デトックス効果

「リコピン」・・・・・・・・・・・・抗酸化作用

「タンニン(高濃度カテキン)」脂肪を分解・燃焼

「食物繊維」・・・・糖質・脂質の吸収を緩やかに

「イノシトール」・・・・肝臓への脂肪蓄積を防ぐ

「マンノシターゼ」・・・・・・・・糖質分解酵素



と、下手なダイエットサプリより充実の内容成分です!
(この他、健康や美容に有効な成分もい~~~っぱい
含まれています。)







もちろん、「きゅうり」や「トマト」などこの時期に旬を
迎える夏野菜にも同じような効果はあるんですが、スイカ
にはそれらにない重要なファクターが1つあるんです。

それは







「甘み」







です。

確かに、カロリーやGI値(血糖上昇率)を考えれば
糖質の含有量半分以下のきゅうりやトマトの方が優等生
ではあります。

・・・が、これまで好き放題(?)甘いものを食べてきた
経緯のあるダイエッターさんにとって

「スイーツ」を「野菜」に

というのはちょっとハードルが高すぎではないかと。







あまりにもストイックな食生活では、ストレスがたまり
その反動食いによるリバウンドが懸念されますので、
そういう事態を防ぐ意味でも、あえてここは甘みのある
スイカをおすすめしたいと思うわけです。

そこのところを差し引いてもスイカによりもたらされる
恩恵は大きく、その利尿作用でからだに溜まった湿気を
追い出すだけでも、あなたの体重は軽く1~2Kgは
落ちるはずです。







かと言って「バナナダイエット」みたく、ご飯代わりに
スイカを・・・というわけではありませんよ。

確かに、ご飯を食べずにスイカだけ食べていたら体重は
落ちるでしょうが、それはスイカの効能ではなく、単なる
“食べないダイエット”なので、夏が終わりスイカが
なくなった途端にリバウンドです。苦笑







この時期に合った“より効果的な食べ方”としては、



「お菓子やジュースの代わりに」

「食前の空っぽのお腹に」

「むくみが気になる時に」

「体調が優れない時に」



1日あたり可食部500g(中サイズ1/12個)程度を
上限に召し上がることをおすすめします。

スイカの食べ過ぎでお腹がたぷたぷになって肝心の食事が
入らなくなったんでは本末転倒ですし、スイカはからだを
冷やす“夏の果物”でもあるので、食べ過ぎは逆に体重を
増やしやすい体内環境を作ることになってしまいます。


 




そんなスイカの食べ頃が、まさに「今でしょ!」でして
お盆を過ぎるとあまり美味しくなくなってしまいますので
限られた期間ではありますが、上記の条件を守って上手に
とり入れていただければ・・・と思います(*^-^*)

※腎臓疾患など病気の種類によっては、果物の摂取に制約が
ある場合もありますので、お心当たりの方はお医者さまに
ご相談のうえで摂取してください。







太陽と大地の恵みをたっぷり吸収したこの時期限定の食材で
からだにたまった湿気をきれいに排出して、梅雨も猛暑も
スッキリ乗り切りましょう!!







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


       メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »