« ご飯とお肉、どっちが太る? | トップページ | 体重落としたければ「朝●●●」 »

2013年8月19日 (月)

ブラックホールにご用心!!

                                   
                                    
                                    
                                    
                                    
                                    

こんにちは!もみい里香です!







当方の夏期休業も昨日で終わり、本日より通常営業を再開
しております。

9連休明けということで、今週はカウンセリングの方で
かなりの混雑が予想されますので、営業再開のご挨拶がてら
今回少し早めの配信とさせていただきました。







お盆明けからこちらにも「ただいま~」のメールが続々と
届いておりますが(笑)、ダイエッターさんにとって


「年末年始」「ゴールデンウィーク」「お盆」


は帰省や旅行、長期休暇などで日頃のリズムが狂いがちな
「鬼門」でもあります。

年間三大鬼門の1つ「お盆」、読者のみなさんは無事に
乗り切れたでしょうか?^^







過去記事▼「メリハリのあるダイエット」▼でもお伝え
してますが、たま~の帰省や旅行の時くらい
多少羽目をはずしてもいい、と私は思ってるんです。

むしろ、そんな時までストイックに頑張ってる人を見ると
そのあとの反動の方を心配してしまいます。笑

ただし。

重要なのは


「長期休暇のあとの生活のしかた」


です。

「鬼門」で体重が増えてしまった人と増えずに済んだ人の
分かれ道は「ここ」にあります。







1日羽目をはずしたくらいで大幅に体重が増えることは
ありません。

いや、厳密に言うと・・・

飲み食いすることで体内の水分量が増えて、一時的には
体重が増えることはありますが、普通に代謝が行われて
いれば、数日でまた落ち着いてくるはずなんです。

・・・が!!

多くのダイエッターさんが陥りがちなブラックホールが


「せっかく頑張ってたダイエット、ぐちゃぐちゃに
 なっちゃったからもういいや!」


といった「ヤケクソ」の心理です。


「たった1日で体重が増えてしまってやる気が失せた」

とか

「美味しいものをたらふく食べて太ってた方がマシ!!」


なんて開き直って、いつまでもズルズルと羽目をはずし
続けていると・・・・

ホントに2Kg、3Kg太ってしまいます。







1Kg程度の増加ならリカバリもカンタンですが、2Kg
以上増えた体重を落とすのはちょっとタイヘンです。







食べ過ぎ飲み過ぎの余剰カロリーが脂肪となって身につく
のには大体3~4日かかります。

体重を増やしたくなければ、そのあいだに余剰カロリーを
消費してしまうのが理想ですが、それが無理なら最悪でも
1週間以内にはリセットしておきたいところです。

つまり「今週の過ごし方」が今回の鬼門で体重を増やして
しまう人と増やさずに済む人の分かれ道となります。

ここで体重増加を回避したい人は、まず「休日ボケ」を
解消しましょう!







“お休みの日はゆっくり朝寝”を満喫された方も多いと
思いますが、通常の起床時刻より2時間以上起きるのが
遅くなると、体内時計の関係でからだの中は「時差ボケ」
と同じ状態になります。

そうすると、代謝や排泄のリズムが狂い体重が増えやすく
落ちにくい体内環境に。。。

旅行の達人ならご存じかと思いますが、そんな「時差ボケ」
解消法の1つに


「入浴」


があります。

からだを内部から温めたっぷりの汗をかくことで、汗腺の
機能が回復すると、乱れていた自律神経が正常化します。

それに伴い体内時計もリセットされるため、睡眠や代謝の
リズムが整い体調も元に戻ります。

「休日ボケ」も同じです。

体温を1度上げると、代謝は約12%UPすると言われて
いますので、脂肪燃焼サイクルも活発化し、当然体重も
落ちやすくなります。






連日の猛暑の中、ついシャワーで済ませたくなる気持ちも
わからなくもないですが、忘れてならないのは


“スリムボディ”“美肌”“美髪”の持ち主は、真夏でも
必ずと言っていいほど「湯船派」


ということです。

「睡眠時間を1時間けずってでも、お風呂には絶対入る」

とおっしゃる女優さんやモデルさんも少なくありませんし
入浴の効果を体感された当方のクライアントさんからは

「もうシャワーだけの生活には戻れません」

といったお声も。







「入浴=お湯につかる」行為は、体温を上げて体内時計を
正常化させる効果はもちろんのこと、その水圧がもたらす
「マッサージ効果」や「循環器系の働きの活性化」そして
リラックスすることによる「ホルモンの分泌」や「免疫力
を高める効果」などなど。。。

「やせやすい体内環境」作りに必要な要素が満載です。

これを自宅で(しかも毎日でも)できちゃうんですから
活用しない法はありません。






この夏に乱れてしまった生活をリセットし、次に控える
“食欲の秋”に備えるために


「シャワーをやめてお湯につかる」


こんなシンプルでベーシックなことから始めてみてください。

イレギュラー続きで狂ってしまった体内時計が正常な働きを
取り戻した時に、まずは「排泄のリズム」に変化が見られる
はずです。

そこからまたあなたのダイエットが始動します^^







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます


     メルマガ登録(無料)はこちら

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.




« ご飯とお肉、どっちが太る? | トップページ | 体重落としたければ「朝●●●」 »