« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月に作成された記事

2013年12月17日 (火)

年間最大の鬼門を乗り切るコツ

   
 
 
 
 

こんにちは!もみい里香です!







いよいよ来週はクリスマス、そして再来週はお正月・・・
と“年間最大の鬼門”もクライマックスに。

このヤマ場をどうやって乗り越えるべきか・・・と戦々恐々
のダイエッターさんも多いと思いますが、とにかく体重を
増やしたくなかったら



「毎日体重を測る」



ことです。

体重というものは往々にして「測らなくなった日」を境に
増えていきます。

「測るのがコワイ」とか

「毎日測ると一喜一憂してしまう」などなど・・・

お気持ちはわかります。笑

わかりますよ。

・・・が!

体重を測らずにいると、万が一「増えていた時」の修正が
たいっへん!!なんです。







体重が増える時には必ず何か「原因」があります。

それをいち早く突き止め、対策を講じることもダイエット
成功の重要な要素です。

1Kg前後の増量ならばすぐに挽回もできますが、2Kg
以上増えてしまった場合、それを落とすには比較にならない
ほどのパワーと時間が必要です。

なので、誘惑がいっぱいのこういう時期こそ、手遅れに
ならないためにも、1日1回は測定しておかれることを
おすすめします。







そして、万が一体重が増えていた時に


「何が増えているのか」

「何が減っているのか」


見極めの手掛かりとなるのが「体脂肪率」です。

▼「体重が増えたと落ち込む前に・・・」▼

でもお伝えしてますが、家庭用の体脂肪計は体内に微弱
電流を流してその抵抗値(インピーダンス値)をもとに
算出した数値を「体脂肪率」として表示しています。

その数値を左右するのは


体内の「脂肪の量」ではなく「水分の量」


です。

水は電気を通しやすいので、体内に水分が多ければ電気
抵抗が小さいため、体脂肪率も低く表示されます。

逆に、体内に水分が少なければ電気抵抗が大きくなり
体脂肪率は高く表示されます。

それを頭に入れておけば、


―ケース
 体重が増えて体脂肪率が減っている
       ↓
 ・生理のためにからだが水分を溜め込んでいる
 ・飲食直後で消化管に水分が残っている


―ケース
 体重が減って体脂肪率が増えている

       ↓
 ・就寝中や運動中の汗により体内の水分が抜けている


といった推測をたてることができます。

こういう場合、一時的な現象であることが多く、当の
ご本人にも心当たりがあるはずなので、それを踏まえた
うえでその日の「生活のしかた」に気をつけていただけ
れば、体重&体脂肪率ともに落ち着いてくるはずで
そんなに大騒ぎする必要はありません。

要注意なのは


―ケース
 体重が増えて体脂肪率も増えている


という場合です。

これは明らかに


「オーバーカロリー( 摂取カロリー > 消費カロリー )」


の状態なので、速やかに余剰カロリーを消費する必要が
あります。
余剰カロリーが脂肪となって身につくのには、時差があり
ますので“速やかな”対処が要求されます。
そこで手遅れにならないために「毎日測る」ってことが
とっても重要となるわけです。







しかも、そういったシーンでジャッジミスを防ぐためには
毎日同じ測定器&時間帯で測定するのがコツとなります。

もっと言うと、インピーダンス値は筋肉の緊張や関節の角度
皮膚の湿度まで影響しますので、「体質」や「環境」そして
「メーカー」によっても測定値は変わってきます。

例えば・・・

皮膚が湿ってる「お風呂あがり」の数値もちょっと怪しい
ですし、畳やじゅうたんの上でも正確な測定はできません。

また、足乗りタイプのものは「下半身の体脂肪率」手持ち
式のものは「上半身の体脂肪率」を測定するため、下半身
に脂肪がついてる人は前者、上半身に脂肪がついてる人は
後者の測定値が高くなりがりです。

なので、とにかくいずれも「同じ条件」で測定しましょう。

ちなみに、体重は、食べたものの影響を受けない


「起床後の排尿(排便)のあと」


に測定するのが一番正確です。

ということで、当方のカウンセリングで推奨してるのは


・「朝起床後」の排尿(排便)のあとの体重

・「夕食前」か「就寝前」の空腹時の体脂肪率


のタイミングでの測定です。

とっても基本的なことですが、







『当たり前のことを当たり前にできなくなった時が
体重の増える時』







なので、このヤマ場に体重を増やすことなく来年の
ダイエットをスタートさせたいダイエッターさんは
この年間最大の鬼門にこそ



「体重&体脂肪率を毎日正しく測る」



ってことを、忘れないでいただきたいと思います(^-^)

※旅行や帰省で体重&体脂肪率の測定が難しい場合は
応急措置として「メジャー」持参で「おへそ周り」の
サイズを毎日チェックしておいてくださいね☆







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます

    メルマガ登録(無料)はこちら

  

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

  
  
  
  

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »