« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月に作成された記事

2014年1月24日 (金)

「体質改善ダイエットコース」募集再開のお知らせ☆

 
 
 

お待たせしました!

当方のダイエットカウンセリングにおいてNO.1の実績
&人気を誇る

 
 

「体質改善ダイエットコース(3ヶ月 75,000円~)」

 
  

募集再開のお知らせです。

少人数制の「人数限定コース」のこのコースは、ずーっと
満杯の状態で、年明け以降も多数のお問い合わせや
ご予約をいただいておりましたが、今月末までに
まとまった人数の方がご卒業予定のため、ようやく
募集再開のめどが立ちました。

しかも!今回は・・・

2011年~2012年に期間限定でご好評いただいた

 
 

「体質改善ダイエット・プレミアムコース」

 
   

が、多くのご要望にお応えしてレギュラーコースとして
“リニューアル復活”です☆

ダイエットのみならず、体質の改善やアンチエイジングに
効果絶大の「体質改善ダイエットコース」の詳細、および
お申込みは下記よりどうぞ!!

▼「体質改善ダイエットコース」について▼

▼「体質改善ダイエットコース」お申込みフォーム▼



   
   
  
 
     

  
  
※最新記事はこの下↓↓↓にあります※

体重落としたければまずは・・・





こんにちは!もみい里香です!







巷ではノロウイルスやインフルエンザが猛威をふるって
いるようですが、みなさんは大丈夫ですか?

どちらも最善の予防策は「手洗い」と「うがい」ですから
この時期「手」と「喉」は、いつも以上にクリーンにして
おかねば・・・ですね!

でも実は、感染症予防にあたり、もう1つ忘れちゃなら
ない重要な部分があるんです。







・・・て、私別に保健所から来たわけじゃありませんが(笑)

何を隠そう“それ”は体重を落とすうえでも極めて重要な
役割を果たす部分でもあるもんで。

「ダイエット」「ノロウイルス」「インフルエンザ」

一見無関係なようなこのいずれにも大~きく関わるもの。

それは



「腸内環境」



です。







「腸内環境」と言えば「お通じ」を連想される方が多い
でしょう。

もちろん、それも体重を落とすために重要なファクター
ではありますよ。

食べたものが消化&吸収され、不要なものが定期的に
排泄される・・・という「IN」と「OUT」が正常に行われて
はじめて適正な体重が維持されます。

その流れが滞ってしまうと、収支のバランスが崩れ
当然体重は増加傾向に。

というわけで「便秘」はダイエットを成功させるうえで
真っ先に解決しなければならない最重要課題でも
あります。







便秘の原因には食生活や生活リズム、ホルモンの影響
などいろんな要素がありますが、最終的に影響するのが
「腸内環境」です。

その腸内環境は「善玉菌」と「悪玉菌」のバランスにより
決定づけられます。

ビフィズス菌などの善玉菌が多ければ平和なんですが
悪玉菌が多くなると、病気やアレルギーなど様々な
トラブルが生じてしまいます。

その状況を見極める最もわかりやすいサインは



「臭い」



です。

善玉菌が多い場合、便やオナラはそれほど臭いません。

・・・が、悪玉菌が多くなると、アンモニアや腐敗物質が
発生するため、便やオナラの臭いがキツくなってしまい
ます;

便やオナラの臭いが変わった時は

“腸内環境に異常あり”

の可能性が高いので、感染症にも要注意です。







例えば、前出のノロウイルスやインフルエンザウイルスが
手や喉を経由し体内に入ると、普通は「免疫細胞」が
それをやっつけてくれるんですが・・・

この免疫細胞ってどこで待機しているかご存じですか?

血液の中?リンパ節?

はい、それも正解です。

・・・が、実は。

免疫細胞が最も多く存在しているのは「小腸」なんです。

つまり、小腸で免疫細胞が速やかに出動し戦ってくれれば
例え細菌やウイルスに感染しても大層なことにはならない
ってことなんですね。

家庭や学校、職場など、同じ環境にいても流行りの病気に
「かかる人」と「かからない人」がいるのは、こういった
“腸内環境の差”に原因があるわけです。







ダイエットも然り、です。

同じダイエット法を取り入れても「結果が出やすい人」と
「結果が出にくい人」がいるのは、そもそもスタート時の
腸内環境に差があるから、なんですね。

腸内環境が悪化すると、お通じや免疫力の問題だけで
なく

  

小腸による「IN(消化&吸収)」

大腸による「OUT(排泄)」

  

がスムーズに行われないため、代謝が低下します。

また、“第二の脳”と言われる腸の不調は、自律神経や
ホルモンバランスの乱れを呼び込み、冷えや睡眠障害
など体重の落ちにくい状況を作ることに。







なので、効率よく体重を落としたければ、まずは腸内
環境を整えることから始めていかなければなりません。

つまり、

  

「ウイルスに負けないからだ」

  

を作ることが

  

「スルスル体重が落ちるからだ」

  

を作ることになるわけです。

面白いですよね。笑







当カウンセリングのクライアントさんからも

  
  

> 10日間で9人家族の内6人が次々にインフルエンザに
> かかったものの私は(マスクすらつけていなかったのに!)
> 元気にしております。
>
> もう奇跡としか思えません。
 
           (Y.Yさん 埼玉県 37歳兼業主婦)
  
  
> 先日から、家族が風邪をひき寝込んでいるのですが、
> 予防も何もしていない私は、その兆候はなくとっても
> 元気にしています!
> これも、この生活をしているからなのかなーと
> 実感しています。
              (M.Eさん 茨城県 27歳OL)
  
  
> 家族が次々と胃からくる風邪でダウンしている中
> 1人ピンピンしています。
> 昨年から通っている治療院でも
> 「胃の調子が良いですね」と言われました。
> ずっと胃が悪い、胃が疲れてると言われていたので
> 嬉しかったです。
  
             (N.Hさん 岡山県 53歳主婦)

  
  

といった“家族の中で私だけ”というお声が続々届いて
いますが、あなたの周りでも“最も元気な人”は
もしかすると“最もスリムな人”ではありませんか?笑







では、どうすれば“ノロウイルスやインフルエンザに
負けないスリム美女(美男)”になれるのでしょう???

その続きはまた次回・・・







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます

    メルマガ登録(無料)はこちら

 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

  
  
  
  
  

2014年1月10日 (金)

年の初めにお伝えしたいこと

  
   
  
  
  
  

こんにちは!もみい里香です!
(3週間ぶりの配信です;)







2014年も10日が過ぎ、明日11日は鏡開きという
ことで、クリスマスからお正月にかけての慌ただしかった
年末年始ムードもひと段落・・・と思いきや!

明日からまた3連休という方も多いみたいで^^;

ダイエッターさんにとっては、まだまだ気の抜けない日が
続きますね~

それだけじゃあありませんよ。笑

  

2月・・・・バレンタイン
3月・・・・ひな祭り、ホワイトデー、送別会、卒業式
4月・・・・花見、歓迎会、入学式
5月・・・・ゴールデンウィーク

  

とダイエットの“鬼門”は延々続きます。

そうこうするうちにお盆がきて、食欲の秋がきて、そして
また忘年会シーズンを経てクリスマス、年末年始・・・と

実は、年間を通じて「ダイエットに適した時期」というのは
ほとんどないに等しいのです。

つまり、

「いつダイエットする?」

という問いかけに対する答えは、常に

「今でしょ!」

ってことなんですね。







いつも言っていることですが、「ダイエット」の語源は
ギリシャ語の「dieta=生き方、生活のしかた」です。







今年こそ体重を落としたい!!と思っている人は、まず


「ダイエット=一生続けていく生活のベース」


なんだということを、ここでしっかりと認識していただき
たいと思います。


「ダイエット=一時的に体重を落とす行為」


ととらえているうちは、いつまで経っても理想の体重を
実現&維持することはできません。

一見、前者の方が長い道のりのように思えますが、実際は
後者の方がいつまでも「体重」にとらわれながら生きて
いくことに。。。







また、そういう人に限って「体重を落とすのは難しい」と
考えがちですが、体重を落とすことは全然難しくありません。


「アンダーカロリー( 摂取カロリー < 消費カロリー )」


の状態であれば、増やしたくても体重は増えないので、要は
“食べなければ”いとも簡単に体重は落ちるのです。

難しいのは、体重を落とすことではなく


「落とした体重を維持すること」


です。







例えば、この時期ダイエット業界は“書き入れ時(※注)”
です。

※注)売れ行きがよく最も利益の上がる時。
「掻き入れ時」と書くのは誤り。

ネットやチラシ、いろんな媒体で有名芸能人やモデルが


「食べるだけで(飲むだけで)やせる」

「ラクしてやせる」

「1ヶ月で驚異のマイナス●Kg」


といったアプローチをかけてきますし、TVや雑誌もこの
時期はダイエット特集さえ組んでおけば安泰です。

エステやスポーツクラブのキャンペーンはもちろんのこと
有名ホテルの宿泊プランまで(!)「体重を落としたい人」
と「商品を売りたい人」の需要と供給ががっつり合致する
ゴールデンシーズンです。







そういうものを利用して手っ取り早く体重を落とすことは
決して悪い選択ではないと思うんですよ。

一時的にでも落ちた体重が心理的に与えてくれるプラスの
パワーはとても大きいですから。

・・・が!!

そのプラスの作用を根底から覆すほどの心理的ダメージを
与えてしまうのが「リバウンド」です。

「食べずに落とした体重」

「急激に落とした体重」

ほど戻るのも早いですし、そのリカバリには何倍もの労力
精神力、そして時間がかかります。

大事なのは「体重を落としたあと」だということを絶対に
忘れないでいただきたいのです。







というわけで、ダイエットトレーナーとして、年の初めに
お伝えしたい一番大事なことは







「生活のしかた」により増えた体重は「生活のしかた」
 により落とすしかない







ということです。







少~し遠回りな気がするかもしれませんが、まずはあなたの
体重を増やしてきた「生活のしかた」を修復してから


「アンダーカロリー( 摂取カロリー < 消費カロリー )」


の状態へ持っていかれることをおすすめします。

薄着の季節になる頃には、きっとその方が近道だったってこと
痛感なさることでしょう(^-^)

今年もそんなヒントをいっぱいお届けしていきたいと思います☆







「落伍者の多くは、あきらめた時に自分がどれだけ成功に
 近づいていたかに気づけなかった人たちだ」

                      Byトーマス・エジソン







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます
  
    メルマガ登録(無料)はこちら

  

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこち
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »