« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月に作成された記事

2014年9月26日 (金)

「デ部」部員の選ぶものは・・・

     
    

こんにちは!もみい里香です!

  

読者のみなさん、お会いしたかったです~~~~!!(ノД`)・゜・。

カウンセリングをお待たせしているクライアントさんもたくさんいらっしゃるんですが;;;

今月1回も配信できてませんし(汗)

登録したのに一度もメルマガが届かないというお声もいただいていますし(滝汗)

気がついたら今回「第555回(!)」ということで、なんだか有難そうな号数ですし・・・

ってことで、ガチガチのスケジュールの中無理やり時間を割いて書いてます;;;(お待たせしてるみなさん、ゴメンナサイ!!)

お伝えしたいこともいーーーーっぱいたまっているんですけど、とにかく時間が限られておりますゆえ、今回は久々の「デ部」ネタをとりあえず。(意外とこの「デ部」ファンも多いので。笑)

私自身もともと「デ部」出身であることや、その名残で周り(プライベート)にはまだ部員も少なからず残存していて私の仕事の格好の研究対象(?)になってるってことは以前にもこちらでお伝えしてますが・・・

食欲の秋を迎え、最近ますます「デ部」部員の“らしさ”が際立ってきたように思います。

彼ら(彼女ら)を観察していてつくづく感じることは

  

「あー、やっぱ太る人は太るものが好きだなー」 

  

というホント当たり前のこと。笑

例えば・・・

  

「さすがに最近野菜不足だから、野菜を食べようと思って~」 

  

と調達してくるものが

「イモ」

「人参」

「レンコン」

「とうもろこし」

 

だったり。

  

「美容と健康のために果物を!」 

  

とせっせと食べているものが

  

「バナナ」

「ぶどう」

「桃」

「柿」

  

だったり。

  

「低カロリーの割に満腹感を得られるし♪」 

   

とご飯の代わりにとり入れてるのが

  

「はるさめ」

  

だったり。。。

このメルマガの読者さんならもうおわかりでしょうが、これらはいずれも「糖質たっぷり食品」のチャンピオンクラスです。

前述の「野菜」も国や地域によっては“主食”となるものもあるように、糖質を多く含むため大量に摂取する場合は炭水化物扱いとなります。

「果物」に含まれる“果糖”も立派な糖質なので、糖尿病食事療法のための食品交換表においては「果物=炭水化物」という位置づけになっています。(「果物=砂糖漬けの野菜」と表現されるドクターも)

そして、ダイエット食品のイメージが強い「はるさめ」もその原料はジャガイモや緑豆なので、含まれる糖質の量はアイスクリームレベルほどもあります。

いずれも「やせてる人」はあまり積極的に食べない食品です。

よ~く観察してみていただきたんですが、「やせてる人」が好んで選ぶものは

  

野菜ならリーフ類の「葉物野菜」やトマトなどの「緑黄色野菜」

果物は「りんご」や「柑橘類」などのさっぱり&ジューシー系

お鍋のおともには低カロリー&低糖質の「しらたき」 

  

・・・と、ビミョーに違うんですよね。

「糖質」そのものは脳の貴重なエネルギー源なので、健康に生きていくため、リバウンドのないダイエットを成功させるためには絶対に欠かすことのできない栄養素です。

極端に減らしすぎると、健康を害するばかりか、脳ストレスがたまり過食や暴食の引き金になったりも。

・・・が、からだが1回に蓄えることのできる糖質の量には限りがあるので、とり過ぎた糖質は(よりによって)「脂肪」に形を換えて備蓄されてしまいます。

そのため、

  

「糖質」のとり過ぎなのに「脂肪(中性脂肪値)」が増える!?

  

なんてことに。

このメルマガでも何度もお伝えしてますが、体重増加の原因は決して「カロリーだけの問題」ではないのです。

からだはダイエットよりも美容よりも「生命維持」を優先しますので、危機的状況においてはあらゆる化学反応を起こしてでも生命を守ろうとします。

体重増加もそんなからだからの「SOS」だったりするんですよね。

そういうこともわかったうえで「お口に入れるもの」を選ばないと、野菜や果物だからって油断はできませんよ~~!!って話でした。

美味しいものいっぱいのこの季節、うっかり「デ部」部員にならないよう、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね☆

来週は祝日もないので通常通りのペースで配信できるかなー、と思っております(希望的観測;;) 

それではまた~~~ 

     

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

    
      
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
     
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申込みはこちら  
(スマートフォンの方はこちら
   
   

━━━━━━━━━━━━━━

■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

   
    
    
   

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »