« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月に作成された記事

2014年10月31日 (金)

ダイエットのパワースポット

  
  

こんにちは!もみい里香です!

10月も今日で終わりですね~

時期的なものもあるのか、最近ダイエットカウンセリングのクライアントさんからこういうご報告がすっごく増えています。

どこかにあなたの心の琴線に触れるフレーズがありませんか?

   

> 今着ている服のサイズも合わなくなってきて、ぶかぶかユルユルに。
> 驚きなのは、足のサイズも小さくなったようで、パンプスがユルユルで歩いているとぬげそうになっています。
> 一式、買い替えないと…とうれしい悲鳴をあげています。
>(K.Hさん 東京都 47歳兼業主婦)
  
  
> ずっとタンスの奥深く眠っていたジーンズがすんなり履けて嬉しかったです。
> これはもう随分前に、小さめを買えば痩せる気になるだろうと細めを買ったものの、全く入らずなかったことにしていたジーンズでした。
> かなり前に買ったためデザインが微妙なのは否めませんが、嬉しくて堂々と履いてしまいました。
>(A.Mさん 海外在住 42歳主婦)
   
   
> もう二度と履けないかも知れないと思っていたスカートが、以前の様にウエストがクルクルと回る様になりました。ジーンズもです。
> そして、以前よりもスタイルは良くなった気がします(笑)
> これで、大好きなショップでまた買い物が出来ます!
>(I.Nさん 石川県 41歳兼業主婦)

   

> 先日、きつくて着れなかったけど、諦めきれず、捨てられずにしまっていた洋服達を引っ張り出してきて自宅でファッションショーをしてみました。
> なんと!ほとんどの服がすんなり着れました!!感激です!
> そのまま通勤に着て行きましたが「また痩せた!?」との周りの反応。
>(M.Tさん 千葉県 43歳兼業主婦)

   

あれ、よく見るとみなさん「40代主婦」の方々ですね。笑

極めつけは、昨日届いたばかりのメールで(こちらは30代のママさん)

   

> これまで履いていたパンツ類を全て処分しました。
> ウエストはベルトで留めていましたが、いかんせん、股やおしり周りがぶかぶかになってきてしまい…
> これも捨てよう…とやってるときに、(4歳の双子ちゃん)2人で見ていました。
> そしてウエストのぶかぶか具合を見て「ママ、これが痩せたって事なの?」と…
>(T.Kさん 東京都 36歳兼業主婦)

   

・・・って、可愛いでしょう~~~!?(「これが痩せたって事なの?」って~~~!!(≧∀≦)タマラン!!

わかんないですよね~~4歳のお嬢ちゃんには。笑

衣替えの時期は特にこういうご報告で賑わいます。

「今月生理痛がなかった」とか「花粉症が治った」とか「血圧が下がった」というような体調変化のご報告とともに、私にとって最も嬉しいご報告です。

なんだかんだ言っても、私も「洋服が似合わなくなるのだけはイヤ」だから夜中のラーメンや食後のケーキと縁を切ったんですもんね。
(そういう暴挙をからだが自然とリカバリできるのは20代までですから。涙)

ダイエットカウンセリングお申し込みの動機にも

   

「“着られる服”じゃなく“着たい服”を選べるようになりたいから」

   

というお声はかなり多いです。

でも、そこに気がついているだけでもアドバンテージがあると思うんですよ。

日常の生活に追われていると、自分が着ているものが“着たい服”じゃなく“着られる服”になっていることにすら気づかないまま何年もやり過ごしたりするわけですから。

「その年齢じゃないと似合わない服」って絶対あるんですよね。

二度とない人生なのに、その「ストライクな年齢」を何らかの理由で逃してしまうのはとっても残念なことだなぁ、と。

   

「好き放題お菓子を食べられないストレスより、好きな服を着られないストレスの方が大きい」

   

という名言を残したクライアントさんもいらっしゃいましたが、これも価値観が分かれるところで・・・

当然その逆の方もいらっしゃるでしょう。

   

「お菓子を我慢するくらいなら太ってた方がいい」

   

って。

でも、そういう方はきっと「あなたはホントはやせられる!」なんてタイトルのメルマガは読んでいらっしゃらないですよね。笑

・・・ということで、今回は“ホントにやせたい読者のみなさん”におすすめの場所をお教えしたいと思います。

それは

  

「試着室」

  

です。

デパートでもブティックでも特設会場でもどこでもいいですし、季節の変わり目だけでも構いません。

最低「年に4回」はどこかの試着室で“着たい服”に実際にからだを通してみていただきたいのです。

似合えばラッキー。

でも、似合わなくてもいいのです。

「愕然とする」

これも大事です。

3ヶ月も間が空けば、その間の「生活のしかた」がしっかりと体型に反映されます。 

そう、「血液検査」や「通知表」と同じです。笑

「このお腹はないわ!」

とか

「ここさえ絞れば・・・」

とか、密室の鏡がいろんなことを教えてくれます。

そこで決意を新たにして出てきていただきたいのです。(店員さんには「色がちょっと~~~」とでも言っておきましょう。笑)

定期的にそうやって現実を知ることは、あなたの(体重を落とすまでいかなくとも)最高体重の更新を防ぐ効果は「絶大」です。

そして、これだけは知っておいてください。

女性の場合、「マイナス3Kg」でウエストサイズが大体「3cm」ほど減ります。

そうすると

服のサイズがワンサイズ変わる
 ↓       
デザインが信じられないくらい素敵になる(←残念ながら事実です;)
 ↓
見た目の印象がぐっと変わる
 ↓
回りの見る目ががらりと変わる
 ↓
自分の気持ちや行動が変わる   

という風に自分を取り巻く世界が変わってきます。

「やせて運が向いてきました!!」とおっしゃるクライアントさんはホントに多いんですが、その最初の1歩は「試着室」にあります。

明日から11月。

秋の連休に紅葉狩りもいいですが、街にも色とりどりの秋冬物が出揃っているようですので、ぜひこの機会にダイエットのパワースポット「試着室」も訪れてみてくださいね☆

     

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申込みはこちら  
(スマートフォンの方はこちら
   
   

━━━━━━━━━━━━━━

■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.
   
    
    

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »