« 会いたい人に会える自分で | トップページ | 年末のイタイ体験 »

2014年12月26日 (金)

家族と同じもの食べてない?

   
  
  

こんにちは!もみい里香です!

   

やっぱり先週のメルマガ発行は無理でした・・・_| ̄|○

今日も今年の最終営業日ということで、たっくさんのクライアントさんをお待たせしているので、ホントはメルマガ出してる場合じゃないんですが;;;

年末年始のご案内やカウンセリング料改定のお知らせやサプリメントユーザーさんへのメッセージなど、年内にお伝えしておかなければならないことがてんこ盛りだったもんで、大急ぎで書いております。
(お待ちいただいているクライアントさん、もう少し待っててくださいね~~~)

でも、お知らせだけして「じゃ、良いお年を~~~」ってわけにもいかないので、今年最後の「ダイエットのツボ」もしっかりお届けしておきたいと思います。

今月に入って、やれ忘年会だクリスマスパーティだと数々のハードルを乗り越えてこられたみなさんだと思われますが、まだまだここから年越しにお正月に新年会・・・と、鬼門は続くよ、どこまでも~ですね。苦笑

・・・が。

過去記事の▼「メリハリのあるダイエット」▼でもお伝えしているように、たまのイベントの時くらい羽目をはずしていただいても全然OKです。

1日食べ過ぎたくらいで肥満体になった人はいませんので、年に一度のお正月くらいダイエットのことは忘れて思いっ切り楽しんでください。

怖いのは

   

「羽目をはずした生活が続くこと」

   

それだけは肝に銘じていただいたうえで、お楽しみはがっつり楽しんで、終わったら速やかにいつもの「やせる生活のしかた」に戻っていただければ大丈夫です。

ただ。

  
  
  
  
  

いつもの生活の中で、まさかと思いますが、ご家族と同じものを同じように食べてはいらっしゃいませんよね?

      
   
   
   
   

このメルマガやダイエットカウンセリングを通して私がお伝えしていることは全て

   

「体重を落とすために必要なこと」

   

です。

なので、当然、体重を落とす必要のない育ち盛りのお子ちゃまや働き盛りのダンナさまなどに強要するものではありません。(時々それをやっちゃって家の中が険悪なムードになってる人もいますけど。苦笑)

そこはわかっていらっしゃると思いますが、逆に言うと・・・

子供さんやご主人、お父さん、お母さん、弟さん、お兄さん、そのほかのご家族のみなさん・・・と同じような食生活や生活習慣では、ダイエッターさんの体重が落ちることはない!

ということでもありますよ。

ただでさえ、成長のピークを過ぎた大人の場合、「食べていいカロリー」には限りがあります。

体重を落としたいダイエッターさんならなおのこと!です。

「やせる体質」「太る体質」の違いは基礎代謝の高い低いの差です。

基礎代謝が高い人ほど同じものを食べていても太りにくいわけですが、その基礎代謝の4割は「筋肉」が担っています。

   

「やせやすさは筋肉の量に比例する」

   

と言っても過言ではありません。

何も対策を講じなければ、筋肉は年に1%ずつ減っていくと言われていますので、加齢による筋肉の退化に伴い基礎代謝は年々低下し体重増加にも加速がかかっていきます。

大体「小さなおにぎり1個分」くらいのカロリーが年々燃やせなくなっていると思っていただいてよろしいかと。

つまり、元気なお子さんと同じくらい飛び回っているか、懸垂だってできちゃう男性と同じくらい筋肉をつけているか・・・でもない限り、彼らと同じものを同じように食べていて体重が落ちるわけがないのです。

かと言って、ダイエット用の別メニューを用意しなければならない、ということではありません。

ダイエット中だから食べてはいけない、というものもありません。

普通のメニューでいいのです。

その中で、今はもう常識となりつつある“食べる順番”に気をつけるとか、自分のお皿に盛るものを“考えて選ぶ”とか、同じものでも自分だけは“量を1~2割減らす”とか・・・

その程度の工夫ならば周りに違和感を与えることもありません。

でも、「意識しておかないと」できないことでもあります。

「たったそれくらいのこと」と思われるかもしれませんが、食事というのは1日3回、1年で約1,000回、10年で10,000回以上繰り返される行為だから馬鹿にできません。

当方の調べでは、多くの方が「同じパターンの食生活」を無意識のうちに2~3年は繰り返している、という統計が出ています。

「今日くらいいいよね」と思ってやってるオキテヤブリが、実は軽く2~3年続いてる可能性があります。

その積み重ねが今のからだを作っている、という事実をお忘れなく。

まだまだイベント続きのこのシーズンですが、スリムなお友達とのお食事などは結構参考になることも多いものです。

「やせてる人」がどういったものをどういう風に食べているのか、観察できる絶好の機会でもあります。(その逆も然り。笑)

本気で体重を落としたければ、くれぐれも“やせる必要のない人”と同じように食べない、ってことだけ気をつけてハッピーな年末年始をお過ごしください☆

来年もまた1つずつ「ダイエットのツボ」をお届けしていきますので*:☆.:*:★

    
      

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申込みはこちら  
(スマートフォンの方はこちら
   

  

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

   
     
   

« 会いたい人に会える自分で | トップページ | 年末のイタイ体験 »