« ダイエットのハンデ | トップページ | 私だけがやせない理由(その2) »

2016年2月 5日 (金)

私だけがやせない理由(その1)

          

こんにちは!もみい里香です!

前回のメルマガでは

           

「ダイエットを効率よくスタートさせるためには、何はともあれ腸内環境のチェック&改善から」

             

とお伝えしました。(見極めの手掛かり「オ●●」の正解は「オナラ」でした~)

その目的は「便秘の改善」・・・ではありません。

          

「免疫力を高めるため」

             

です。

免疫力が低下している状態では、いくら頑張ってダイエットしても、なかなか思うように体重は落ちてくれません。(初めての方は前回の記事▼「ダイエットのハンデ」▼でその理由を確認してくださいね☆)

なので、今年こそダイエットを成功させるぞー!!と決断しているダイエッターさんは、体重計の数字に一喜一憂する前にまず

          

「免疫力を上げる」

            

ことを優先していただきたいんですよね。

免疫力の高い低いを左右するのは、免疫細胞が最も多く存在する腸内のコンディション、つまり「腸内環境」です。

その判断材料の1つが「オナラ」なので、便やオナラの臭いが気になる人は“腸内環境に異常あり”と考えて、日々の食生活の見直しから始めていただきたいと思います。
(今回は食生活について紙幅を割く余裕がないので、以下の過去記事などを参考にしていただければ、と。)

▼「体重落としたければまずは・・・(その2)」▼

そして。

そんな“腸内環境の改善”と並行して取り組んでいただきたい免疫力UP作戦が

              

「体温を上げる」

             

です。

             

「体温が1度上がると免疫力が約30%UPする」

                

という説があります。

これは逆に言うと「体温が1度下がると免疫力は2/3程度まで落ちる」ということでもあります。

そう考えると、「大寒」以降の急な冷え込みとともにインフルエンザなどの感染症が本格的に流行り始めたのも合点がいきますよね。

しかも、体温が1度下がると基礎代謝は10%ほど低下するとも言われています。

これは、体温が36.5度のAさんと35.5度のBさんとでは同じものを食べていてもBさんの方が太りやすい、ということですよwww

さらに、食べたものの代謝に必要不可欠な「酵素」は36.5~37度で最も活性化されますが、体温が1度下がるとその働きは50%も低下してしまうそうです。

その結果「代謝が悪い=脂肪が燃焼しにくい」という状況が作られてしまうわけです。

               

「なんで私だけがやせないのか」

                

その理由が、みょ~に腑に落ちた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「たった1度の差」でからだの機能はここまで違ってきますので、効率よく体重を落としたければ(この季節だからこそ、なおさら!)

                

「体温を上げる」

               

ということを意識した生活を心掛けていただきたいと思います。

そこで今日は“普段の生活の中で体温を上げる方法”をいくつかご紹介しておきましょう。

何と言っても、体温を上げる最も手っ取り早い方法は

                

「お 風 呂」

                

です。

忙しい現代人の生活において、いちいちお湯を溜めて、じっくり浸かって、あとを掃除して・・・と、面倒くさいことこの上ない印象のお風呂ですが;

仮に運動で同じ体温に持っていこうと思えば、ウォーキングだと3時間、ジョギングでも1時間はかかります。

どっちが面倒くさいかってことですよね^^;

しかも、お風呂と言えば「水圧」です。

例えば、全身浴の場合、家庭の湯船でもその水圧は500kg以上(!)になると言われています。

この水圧が全身にもたらすマッサージ効果は、運動にもシャワーにもそしてサウナや岩盤浴にもない、お風呂ならではの効能です。

入浴法には半身浴や温冷交代浴などいろんなパターンがあり、それぞれやり方も目的も違いますが、正しい方法で入浴すれば「もう二度とシャワーへは戻れない」ほどの効果を体感されることでしょう。

余談ですが、湯船派の人とシャワー派の人とでは「お肌のキメ」も全然違ってきます。

美を追求する仕事の女優さんやモデルさんほど

「睡眠時間を1時間けずってでも、お風呂には絶対入る」

と、お風呂の時間を大切にしていらっしゃいます。

免疫力を高めてくれて、ダイエット効果も絶大で、お肌もキレイになるお風呂。

とり入れないのはホントもったいないですよね。

あともう1つ、体温を上げるために“欠かせちゃいけない”“効果絶大な”モノがあるんですが・・・

ちょっと長くなっちゃいましたので、続きはまた次回に。

立春を過ぎても「余寒」「寒の戻り」「花冷え」・・と、季節ごとの寒さはまだもうしばらく続きます。

それが四季の国ニッポンのいいところでもあるんですが、体重を落としたいダイエッターさんは、

                

「冷えたからだのままでは体重は落ちない」

                   

と心得ておいてくださいね☆

         
   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申込みはこちら
(スマートフォンの方はこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-15 NetSlim. All Rights Reserved.

   
         

« ダイエットのハンデ | トップページ | 私だけがやせない理由(その2) »