« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月に作成された記事

2016年10月28日 (金)

ちょっとしたことを面倒臭がってると・・・

こんにちは。もみい里香です。

突然ですが、本日のテーマ「ちょっとしたことを面倒臭がってると・・・」のあとに続く言葉ってなんだと思います?

答えは・・・

         
         
           

「もっと面倒臭いことになる!」

          
          
                 

です。笑

これ、私の中で

          

「人からしてもらいたいと思うことを人にしてあげる」

           

という黄金律と同じくらい大事な大事な座右の銘で、いーーーっっつも高校生の娘に口を酸っぱくして言い続けている小言でもあります。

でも、長い人生の中で自分自身がいろんな失敗を重ねた挙句にたどり着いた『究極の教訓』だと思ってるんですよね。

例えば・・・

外から帰ってきた時に脱いだ服をすぐにハンガーにかける。

こんなちょっとしたことを面倒臭がって「あとで」ってその辺に投げちゃうと・・・

あとからあとから重なった服の山をぜ~んぶひっくり返して、結局、部屋中大掃除しなくちゃいけなくなったり、とか。

ほかには・・・

ちょっと立ち上がってテーブルの向こうのボトルを取りに行く。

そんなことすら面倒臭がって、腰かけたまま手だけ伸ばしてガラスのボトルを落っことし・・・

掃除機だの雑巾だの総動員して割れたガラスの破片を片づける羽目になったり、とか。

              

“5分で済んだことを結局30分も1時間もかけねばならなくなる”

           

ってことは私自身も嫌というほど経験してきたので、同じ轍を踏まないよういつも言うんですけどねぇ。。。(どんだけズボラな親子かって;)

なぜ、恥を忍んでそんなことをここで暴露するかと言いますと;;;

              
              

ダイエットにおいても同じことが言えるから

            
             

です。

ほら、周りを見回してみて、出しっ放しのカタログとかお財布とか化粧品とか・・・散乱してませんか?

それらはそれぞれに「帰るところ」があるはずなんですよね。

使ったあとに「面倒臭がらず」「その都度」「定位置に」っていう動きをするだけでいいのに。

それをしないから、日に日に部屋が散らかっていくわけです。

それと同じで。

ちょっと食べ過ぎちゃったなー、なんて時に、その日のうちに歩いたりお風呂につかったりすればいいだけなのに。

「わかってるけど、疲れたから明日からね~」を繰り返すから、体重が増えるのです。

う~~~んと昔の話ですが・・・

若かりし頃の少年隊の東山君が(←古い!?)歌番組か何かのインタビューで

「食べ過ぎたらすぐ運動すれば太らないのに、それをやらない植草の気持ちがよくわからない」

「あとで落とす方が大変なのにね」

ってサラリと言ってのけたセリフが、なぜか何十年もずーーーんと心に残ってるんですよねー。
(その当時、私も「デ部」部員だったからでしょうか;)

なんかこう、ものすごーーーく腑に落ちたというか・・・

確かに、1kg以内の増量はちょっと気をつけたらすぐにリカバリできますけど、2kg以上増えた分を落とすのは結構なパワーが要りますからね。
(カッちゃん、ドンマイ!!←あ・・・わからない人はわからなくていいです^^;

以前「片付けられない女は太る」という本もありましたけど、ダイエットカウンセリングのクライアントさん達からも

               

「体重が落ちて部屋がキレイになった」

              

という“風が吹けば桶屋が儲かる”的なコメントってほんっと多いんですよね。

いや、一体どんだけとっ散らかしてたんだ!?と心配してしまいますが;

結局は“ちょっとしたことを面倒臭がってきた結果”なんですよね、お部屋も体重も。

それは積み重ねれば積み重ねるほど、ホントに“もっと面倒臭いこと”になりますから。

今日からほんのちょっとしたことでも「面倒臭いなぁ・・・」と思った瞬間、

                

「もっと面倒臭いことになるよっ!」

               

って自分で自分にツッコミ入れてくださいね☆

             
          

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   

2016年10月21日 (金)

システムの誤作動をリセットしよう!

こんにちは。もみい里香です。
                 
鳥取県で大きな地震が発生したようですが、大丈夫でしょうか。。。
人、建物、ライフライン、原発関係・・・大きな被害がないことを祈ります。
                  
余震も続いているようなので、中国地方のみなさま、引き続きお気をつけください。                    
                 
<非常事態ということで、本日のメルマガの配信は控えさせていただいております。>
                 
                   
今週、私の住む地域はキンモクセイの香りにめまいがしそうなくらいでした。(なかなか気温が下がらず出遅れた分だけ頑張ってるのか???)
                 
かと思えば、北海道は「雪」・・・ですか!?
                   
いやいや、日本列島の気温格差の激しいこと。。。
                      
季節の変わり目のこの時期、同じ地域であっても昨日と今日、そして朝と昼では平気で5度以上変動したりしますからね;
                      
大体、気温が2度変わるとからだのリズムが少し狂い始めるそうです。
           
「え、2度くらいで!?」
                  
と戦々恐々とするも、2日もすればからだは順応すると聞いてひと安心。
                 
・・・が!
                       
最近の気温は2~3日で激しく上下するんで、せっかく慣れたリズムがまた狂ってしまうwwwということに。
                   
この繰り返しで体調を崩す人が増えちゃってるんですよね;きっと。
                        
これ、ひとことで言うと「自律神経の乱れ」ってことになります。
                       
私達のからだに様々な指令を出すシステム「自律神経」は、手や足のように自分の意思で動かすことができません。
                          
「交感神経」と「副交感神経」という正反対の働きの2つ神経が、からだの内外の情報や刺激にあわせて自動的に作動するわけですが、このシステムに誤作動が起きる状態が、いわゆる「自律神経の乱れ」です。
                          
自律神経が司っている機能は「内臓を動かす」「血液を流す」「栄養を吸収する」「老廃物を回収する」など生命の維持に関わるものばかりなので、そこが狂ってしまうと、からだはやはりキツイですよね。
                    
先日のメルマガ
                 
▼疲れたからだではやせない!?▼
                   
でもお伝えしたように、そんな体内環境では落ちる体重も落ちません。
                  
“リバウンドのないダイエット”を成功させたいなら、どんな気候でも常にフラットな健康状態を保つってことが、実はものすごくものすご~~~く重要です。
                
そこで。
                   
こういった季節には、気温の乱高下のもとで乱れがちな自律神経を、その都度リセットする工夫が必要です。
                       
そのために最も手っ取り早い方法が
           
           
「お風呂」
                
             
です。
                       
と言っても、入浴法には「半身浴」や「交代浴」「反復浴」などいろんなパターンがあります。
                        
それぞれに目的や効能が違うので、ダイエットカウンセリングの方ではお一人お一人の体質やライフスタイルに合わせて最適な入浴法をお教えしてますが・・・
                        
日頃シャワーだけの人は“お湯につかる”ように変えるだけでも効果があります。
                   
お風呂を上手に活用していただくと、体温が1度くらいはサクッと上昇します。
              
先月のメルマガ
                  
▼たった「1度」の差▼
                  
でも触れていますが、体温が1度上がると免疫力は約30%もUPすると言われています。
                 
自律神経が正常に機能している証拠ですね。
                   
そして、その効果はダイエット面においても歴然です。
                    
体温を1度上げることで「ジョギングを1時間したあと」とほぼ同じ体内環境になります。
                     
ジョギング1時間分の消費カロリーは300kcalほどありますので(それと同等のカロリーを消費してくれるわけではありませんが)多少の間食くらいなら「なかったこと」にしてくれます。笑
                     
さらに、体温が1度上昇すると代謝は12%もUPします。
                  
同じ食事をしても、体温が35.5度の人より36.5度の人の方が1割以上消費しやすいってことです。
                      
そんな風に、体温を上げるだけなら運動でも可能ですよね。
                      
お風呂の効能はそれだけじゃあないんです。
                    
お風呂の最大の武器は
            
                
「水圧」
           
                   
にあります。
                      
例えば、肩までつかる全身浴の場合(一般的な家庭用の湯船ですら)その水圧は500kg以上にもなると言われています。
                 
ただボーっと湯船につかってるだけでも、それだけ大きな負荷がからだにかかっていることになります。
                       
この水圧がからだに与える効果は


・循環器系の働きの活性化
             
・マッサージ効果
                 
・ホルモンの分泌促進
                 
・免疫力の上昇
              
            
などなど数えきれないほどです。
                    
これらの効果がからだの内側から様々な好影響を与えてくれるため、体重や体脂肪が減るだけでなく「冷え」「むくみ」「肩こり」「生理不順」の改善、そして「疲労回復」や「美肌効果」などなど・・・
               
予想外の「副産物」もてんこ盛りです。
                       
試してみられるとわかりますが、睡眠時間を削ってでもお風呂に入った方が疲れも取れますし、病気にもなりません。
                       
夏の間はシャワーで済ませていた人も、この時期の体調不良のリスク要因に対抗するためにぜひ「お風呂」を活用してくださいね。(やせてる人はほとんど年中「湯船派」です^^)                         
                 
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
         

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
                      
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                  
パソコン用アドレスに変える
                     
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                           
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
               
              
              
                  

                             
              

2016年10月14日 (金)

カウンセリングのカリキュラムについて

こんにちは!もみい里香です!

今週、5ヶ月で12kgの減量を果たして卒業された40代のクライアントさん(ご本人のご要望により詳細は非公開)から以下のようなメールをいただきました。

             

> カウンセリングを受けるまでの私は、1年に数キロずつ増えていく体重に落ち込みながらも、間食はやめられないし…とダイエットに真剣に取り組むこともなく、気が付いたら女性としてあり得ない大台に乗ってしまいました。
> さすがに何とかしないとと思ったそのタイミングで出会ったのが先生のブログです。
> そこに書かれていたことは、私に初めて「なぜ間食をやめられないのか」を教えてくれたのです。
> なので、実際カウンセリングを申し込むにあたっても内容についての信頼は既にありました。
> 心配だったのは
>
> 「私がついていけるのかどうか」
> 「ここで結果が出せないならもう方法がない」
>
> ということだけ…。
>
> が、実際にカウンセリングがスタートして先生から出される課題は、本当に無理なくお金も時間もかからず生活に溶け込ませられる事ばかりでした。
>            
> (中略)
>          
> ネット等でいくら情報を得られたとしても、そのどれを取り入れるのか、実際どのように実行していくのか、という部分はやはりプロの先生のマンツーマンの指導があってこそ成り立つものなんだと思いました。
> なんだかダイエットをしていたというより、長い時間をかけて通信教育を受けていたような、そこから卒業する気持ちです。
> これを書いてる今もなんだか涙が出そうです。

           

とのメッセージにこちらまで涙が出そうでしたが。。。(泣)
「通信教育」とは上手い例えだなぁ、と。

そう言えば、当方のダイエットカウンセリングのカリキュラムについて具体的にご説明したことがなかったなー、ってこのメールをいただいてから気づきまして;笑

「どのコースを選べばいいのか、迷っています」

なんてお問い合わせも多いので、この機会にざっくりとご説明しておこうと思います。
(ダイエットカウンセリングに関心のない方はスルーしてくださいね☆)

まず、当カウンセリングにおいてベースとなるのは、以下の「減量コース」です。

■1ヶ月お試しコース
カウンセリング料
15,000円
            
■2ヶ月減量コース
カウンセリング料
30,000円
            
■3ヶ月減量コース
カウンセリング料
40,000円

ここまでについては公式ホームページの方でもご説明しておりますので、

▼カウンセリングコースについて▼

をご参照いただけると有難いのですが、実はそれ以上の長期コース

■4ヶ月以上の減量コース

というものもありまして。

これがちょっとわかりにくいらしく;
今回はそちらについての補足説明です。

4ヶ月以上の減量コースのカウンセリング料は「3ヶ月減量コース(40,000円)」からさらに

「1ヶ月につき10,000円」

ずつの追加となっております。
(例:4ヶ月減量コース→50,000円、5ヶ月減量コース→60,000円)

これらは全コース「初回お申込み時限定の特別割引価格」でいずれも「期間分一括にて前払い」とさせていただいております。

ちなみに、カウンセリング開始後の期間延長も

「1ヶ月につき15,000円」

の延長料金にて承っておりますが、当方ではカウンセリングの質を落とさないために人数制限をさせていただいておりますので、延長を希望される時点で定員枠に空きがない場合は、ご要望にお応え(したくても)できません;

そこのところを予めご了承いただきたいと思います。

期間選択の手掛かりといたしましては・・・

一般的には「1ヶ月あたり自分の体重の5%以内の減量」がリバウンドしにくい減量ペースと言われています。

ただ、脂肪を1kg燃焼するのに約7,200kcalのエネルギーが必要ですので、仮に1ヶ月に3kg落とそうと思われれば、毎日約720kcalを食事や運動で減らす必要があります。

体重を落とすために、私の持つ知識や時間、労力は惜しみなく注ぐ所存ですが、実際にそれを実践するのは私ではなく(笑)
あくまでもクライアントさんご自身なので、あまり減量ペースを欲張ってしまうと、ご自分でご自分の首を絞めることにwww

そう考えると、大体「1ヶ月あたり2~3kgの減量」が無理なく楽しみながらダイエットできるペースではないかな、と。

前出の卒業生の方もそのペースでしたので、

             

> 食欲をすごく我慢したり、キツイ運動をしたり…を全くしてないので「頑張った」という実感はあまりないですが…
> この年齢になっても自分の中に新しい知識や習慣を身に付けて自分が変われたことが、とても嬉しいです。
> 好きな洋服を選べるってことも最高です!
> 身体にとって行っている良い習慣…
> 以前ならゼロでしたが今はいくつも言えます。
> なんとなく間食しては落ち込んでた頃と違い、今は自分で自分の生活をコントロールしている感じがします。
> たった半年でもここまで変えられるんですね。

            

とおっしゃるように、ご本人的にはほとんど頑張った感なしに12kgの減量を果たされています。

4ヶ月以上の減量コースのカリキュラム内容については、お一人お一人の減量ペースやご要望によって変わりますが、あるクライアントさんのケースを例にとりますと、

                    

1ヶ月目:やせる生活のしかた(基礎編)レクチャー

2ヶ月目:やせる生活のしかた(仕上げ編)レクチャー
       減量プログラム実施(第1段階)

3ヶ月目:リバウンド防止策(基礎編)レクチャー

4ヶ月目:リバウンド防止策(上級編)レクチャー

5ヶ月目:減量プログラム実施(第2段階)

6ヶ月目:プロポーション作り&気になる点についてのアドバイス

                

といった構成で目標の体重&体型までもっていきました。

以前の記事、▼「おすすめのダイエットコースは・・・」▼の中でも

               

「6ヶ月あればお教えしたいことをひと通りお伝えできる」

                    

とお伝えしておりますが、その内訳はおおよそこういう感じになっております。

もちろん、カウンセリングは「ライブ」なので、その時その時のやりとりで最適と判断する方向に舵を切っていくんですけどね。

あと、より早いペースでの減量を希望される方や少しラクしたい(?)方のご要望にお応えしてご用意させていただいたのが、サプリメント併用の「体質改善ダイエットコース」です。

そちらについては(スペースがなくなっちゃいましたので;)下記をご参照くださいませ。

▼「体質改善ダイエットコース」について▼

少しでも参考になるといいのですけど。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら 

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
    
    

2016年10月 7日 (金)

疲れたからだではやせない!?

                    

━【お知らせ】━━━━━━
「体質改善ダイエットコース」募集再開のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━

お待たせしました!!

当方のダイエットカウンセリングでNo.1の実績&人気を誇る「体質改善ダイエットコース」の枠に空きが出ました☆

このコースはカンペキな赤字企画のため、少人数制の人数限定コースとさせていただいておりまして・・・
8月以降ずっと満杯の状態が続いておりましたが、ここにきてようやく定員枠に余裕ができましたので、募集を再開させていただきます。(またすぐに定員に達してしまうかも、ですがw)

ダイエットのみならず、体質の根本的な改善やアンチエイジングに効果絶大の「体質改善ダイエットコース」の詳細およびお申込みは下記よりどうぞ!!

▼「体質改善ダイエットコース」について▼

    

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

               

こんにちは!もみい里香です!

ここ最近、狙ったように週末の日本列島を襲っていた台風。

今週は今のところ大丈夫そうですね;

でも、スッキリしない気候の長期化に体調を崩されてる方も少なくないのではないでしょうか。(アスリートのあいだでもチラホラと故障者が出ているみたいですし;)

体調不良とまでいかなくても、なんだかダルいとか、気持ちが上がらないとか・・・

夏の疲れが出る頃でもありますからね。

ここできちんとケアをしておかねば、落ちる体重も落ちなくなっちゃいますよ~

なんてったって、からだにとっての重要度は

              

「 健康 > ダイエット 」

              

ですから。

どこかに不調が現れると、からだは自動的にいろんなバランスを調節して“いつもの状態”を維持しようと働きます。

これは、生命を維持していくための「防衛本能」に他ならず。。。

無駄にエネルギーを使う脂肪燃焼をストップしたり、貯蔵していたブドウ糖を血液中に放出したり、と。

まぁ言えば、ダイエットとは全く真逆の体内環境にシフトされてしまうわけですね。

なので、効率よく体重を落としたいと思われるなら、なにはともあれ、まずはからだのコンディションを整えておかないと。

疲れたからだをリセットするのには

           

「寝る」

        

これに尽きます。

・・・が、仕事や家事に追われる日々で、万年睡眠不足に陥っているダイエッターさんも多いでしょう。

でもね、からだが悲鳴をあげてる時は、とにかく寝ましょう。

かと言って、8時間も9時間も寝なさい、というわけじゃあないんですよ。

           

「20分の昼寝(仮眠)」

          

でいいんです。

スペインには「昼寝(シエスタ)」という習慣がありますし、NASAの研究でも「26分間の昼寝をしたところ、仕事の効率が3割以上もアップした」なんて具体的な数字まで出ています。

20分が無理なら10分、いや5分でも・・・机に突っ伏して眼を閉じるだけでも、からだは期待以上にリフレッシュします。

逆に言うと、「自分のためのたった20分の時間」が確保できないライフスタイルはどこかおかしい、と思った方がいいです。

・・・ということで、今日は貴重な20分をフルに活用する仮眠法を1つおすすめしておきますね。

それは、私自身も実践している、

            

「カフェインナップ(カフェイン仮眠)」

         

という方法です。

「カフェイン」とは、言わずと知れた、コーヒーやお茶に含まれる覚醒作用のある成分ですよね。

その効果は、飲んだ20分後くらいから効き始め、そのあと8時間ほど持続すると言われています。

この「20分」という時間が、最もリフレッシュ効果の高い仮眠時間と一致するのです。

つまり、コーヒーの覚醒効果が効き始めるまでの20分のあいだに仮眠をとっておけば、ちょうど目覚める頃にカフェインが効いてきてスッキリと目覚めることができる、というわけです。

それ以上の仮眠時間は眠りが深くなるため逆効果なだけでなく、夜の睡眠へも悪影響を及ぼしてしまいます。

夜の睡眠とダイエットの関係については、過去記事

▼食事と運動だけじゃやせない▼

をご参照いただきたいのですが・・・

効率よく体重を落とすためには

           

「20分で仮眠を終わらせるスキル」

          

も求められるわけです。

そのためには「速やかな入眠」も重要なポイントとなりますので、ついでに“1分で眠れる呼吸法”も1つご紹介しておきましょう。

これは、アリゾナ大学医学部の教授により考案された「4-7-8呼吸法」と呼ばれる瞑想法です。

              

1.口を閉じて4つ数えながら鼻から息を吸い込む

2.息を止めた状態で7つ数える

3.その後8つ数えながら口から息を吐ききる

                

以上を1セットとして「3回」繰り返していただくと約1分になります。

この呼吸法により、脳を含む全身に酸素が行き届き、気持ちもリラックスしスムーズに眠りに入れるそうです。

そんなバカなwwwと思いつつ試した私も3回目の記憶がありませんでした;(まさかの2回目で寝落ち!)

みなさんも騙されたと思って試してみてください。笑

そんなこんなで「20分の昼寝(仮眠)」から目覚めたあと10分ほど太陽の光を感じることができれば、体内時計のリセットもばっちり!!です。

「疲労感」を感じてなくともからだは疲労している・・・というのがこの時期です。

ここから年末に向けてのますますハードな日々に備えて、ここでちゃ~~んとからだの声を聞いてあげてくださいね☆

             

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
パソコンからのお申込みはこちら
           
スマホからのお申込みはこちら    

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
・パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

              

       

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »