« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月に作成された記事

2017年2月24日 (金)

ダイエットどころじゃない時

      

こんにちは!もみい里香です。

1週飛ばしてしまいました;

春のダイエットラッシュに娘の受験、そして確定申告・・・と、ここのところ公私ともに立て込んでおりまして;
やむなく先週はメルマガの発行をお休みさせていただきました。

本日も多くのクライアントさんにお待ちいただいているんですが、お先にこちらから失礼させていただきますm(_ _)mスミマセン!!

最近のクライアントさん達のご報告を拝見していても、春先は特にいろんなことが起こる時期なのかなぁ・・・と。

ご自身の体調のこと。

お仕事のこと。

お子さんのこと。

パートナーのこと。

親御さんのこと。

新しい年が始まり、季節も変わり、年度末が近づいている・・・

そんな状況が影響しているのか、なんとなく慌ただしく落ち着かない感じが。。。

そんななか、ダイエットのリズムが崩れてしまってヘコんでる人もいらっしゃるのでは???

そもそも「ダイエット」というのは、古代ギリシャ語の「diaita(生活習慣、生き方)」が語源と言われています。

関連するものには「diaitasthai(生活を導く)」や「diaitan(選択する)」といった言葉もありますが・・・

お気づきでしょうか。

これらのどこにも「体重を落とす」というニュアンスはないのです。

つまり、

            
            

「正しい生活習慣で生きていれば、体重が増えることはない」

          
             

ということなんでしょうね。

それで、結局「ダイエット=体重を落とす」ということになっちゃったのかな、って。

少なくとも私はそう解釈してますし、実際、四半世紀以上に渡り数千人ものダイエッターさん達を見てきて到達した結論でもあります。

・・・ですが。

人間生きていればいろんなことがあり、常にダイエットしやすい状況が用意されているわけではありません。

むしろ「事情との闘い」の連続と言えるかもしれません。

ダイエットだけじゃありません。

日常生活の中でも

「これさえなかったら」

「これさえ乗り越えれば」

といった「たら・れば」発想で“できない理由”を状況のせいにしてしまう時って誰にでもありますよね。

確かに、目の前の問題(事情)が解決すれば気分はスッキリするでしょう。

でも。

そうなったらなったで、必ずまた次の事情が発生しませんか?笑

ダイエットも同じで、

            
             

「いつまで経っても“ダイエットしやすい日”は来ない」

             
            

と思っていただいた方がいいのです。

かと言って、ダイエットのために環境を、仕事を、家族を変えるわけにもいきませんし。

時には「ダイエットどころじゃない」という精神状態の時もあろうかと。

そういう場合は生活習慣も乱れがちです。

それはそれでしかたないかな・・・・と私は思っているんです。

心を守るために1回からだにケンカを売ってみればいいんです。

↓こんな風に・・・笑

▼「自分にケンカを売る日」▼

ただ、大事なのは

              
          

「いつ軌道修正するか」

          
                

です。

ケンカ売りっ放しでは体重は増える一方ですから。

そういう時、やはり本物のダイエットは強いです。

「diaita(生活習慣、生き方)」にアプローチした、いわゆる「生活改善ダイエット」ですね。

何かの壁にぶち当たった時。

一瞬全てがパーになったような気がしても、時間をかけて頭とからだに叩き込んだ「diaita(生活習慣、生き方)」は自分で思っている以上に染みついているものなので、思いがけないところでそれがポンッと復元されたりします。

一時的に体重だけを落とす減量法とは大きく違う部分です。

いずれにしても。

どんな状況でも「できること」は必ずあるはずなので、いつそこから一歩を踏み出すか、です。

なんだかとりとめのない文章となってしまいましたが;

そんなところにいる人に、あるプロフェッショナルからの言葉を1つお贈りして・・・
私は仕事に戻りますdashdash

---------

「できない」と一度口に出してしまえば、ネガティブな思考に陥り
二度と素直に「できる」とは言えなくなる。
下手をすれば、できないことを願うようになってしまう。
もしも誰かが答えを見つけたら、非常に格好が悪い。
                 
答えは必ずある。
                
ここが大切なのだが、
答えは必ずあると信じる人にこそ、答えは見つかる。

---------

     

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
             
                   

2017年2月10日 (金)

バレンタインチョコで体重を増やさない方法

           

こんにちは!もみい里香です。

やってきますねー今年も。

バレンタインデー。

昭和の頃は「年に一度の告白の日」みたいな、も少し緊張感あふれる神聖な日だったような気がするんですけどねぇ。。。(遠い目)

最近では単なるお菓子業界の売上向上イベントの1つにしか見えません。

え?私が歳とった!?

そうかもしれません。。。(告白の必要もなくなったし)

いずれにしても、街はクリスマス以来の華やぎぶりで「義理チョコ」「友チョコ」にとどまらず「自分チョコ」に「俺チョコ」とか、もうワケわかんない。

なんでもいいからチョコ食べよwww

みたいな空気になってますが;

「この鬼門、どう乗り越えたらいいですかー」

なんてご相談も多くいただいておりますので、今日は時事ネタでいってみようと思います。

テーマはズバリ

            
            

「バレンタインチョコで体重を増やさない方法」

           
               

【その1】食べるチョコを厳選する

と言っても、“高カカオのビターチョコ”や“砂糖不使用の低糖質チョコ”を選びましょう~って話じゃないですよ。

いつも言ってますけど、ダイエットのために“美味しくないもの”を食べる必要はありませんから。

暖房器具も不完全燃焼ってキケンでしょう?

ダイエットも同じで「今日も私は我慢しているwww」的な自己犠牲の念が積もっていくことの方がコワイんで;

どんだけ甘かろうが、どんだけクリーミーであろうが、潔く「これで太るなら本望よ!」と思えるものを選ぶこと。

カロリーよりも満足度を重視して厳選してくださいね☆

           

【その2】食べたら燃やす

チョコを食べて体重を増やさない方法。            

「走る」            

これしかありません。

・・・というのはウソですが、何らかの方法で消費カロリーを増やして           

「アンダーカロリー( 摂取カロリー < 消費カロリー )」            

の状態に持っていかなければ体重は増える、っていうのはホントです。

例えば、トリュフチョコ1個分のカロリー(約100kcal)を消費するためには

ウォーキング:60分

エアロバイク:30分

エアロビクス:30分

踏み台昇降:20分

ジョギング:20分

くらいの運動量が必要となります。

その「覚悟」をもって挑んでいただかねば。                 

「ハワイに行きたいけど飛行機には乗りたくないんだよね~」               

みたいなこと言ってるダイエッターさんはいませんか?笑
(不可能ではありませんが、ものすご~~~く時間かかります)

とは言え、あっちのお店こっちのお店・・・と行ったり来たりしてるだけでも1時間くらいは歩けちゃいますからね。
そんなにハードルの高いことではないですよね。

ちなみに、上記運動でペイできるお菓子の目安はこんな感じです。

▼画像で見る100kcalのお菓子▼   

その辺のプラスマイナス、常に意識しといてください☆

               

【その3】2日以上続けない

これもこのメルマガの読者さんならもう「耳にタコ」でしょうが笑

1日くらい羽目を外したところでどっかーんと体重が増えることはありません(一時的に増えてもすぐまた元に戻ります。)

・・・が!!

その1日がダイエット挫折のきっかけとなることは、大いにあり得ます。

羽目を外すのは「1日限定」

そのためにも“念を残さない”ってことが大事なのです。

「もうしばらくチョコレートはいいわwww」

って思えるくらい満足度の高いチョコを堪能してくださいね☆

             

以上、今回は

          
           

「バレンタインチョコで体重を増やさない方法」

           
             

をテーマにした場外カウンセリングでした。

当たり前のことばかりですが、それができない人が体重を増やしているだけなので、今年のバレンタインデーは(騙されたと思って笑)この3つのオキテを忠実に守ってみてください。

きっと「満足した割に体重が増えてない」ってことを体感していただけるはずです。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
              
                  

2017年2月 3日 (金)

なぜメールでダイエットカウンセリング?

        

こんにちは!もみい里香です。

ご存じかと思いますが、私メールでダイエットのカウンセリングを行っております。

・・・って、今こそネットで出逢って結婚まで至るご時世なので、1行で説明がつきますがw

この仕事を始めた2004年当時は、WindowsもXPが大手を振ってた頃で。

もちろんまだiPhoneなんて存在もせず、SNSとか「何のこと?」

せいぜいメルマガやブログで一部の人が情報を発信していたくらいで、

「顔も見ずにカウンセリング!?」とか

「メールだけでやせるわけない!」とか

挙句の果てには

「(もみい里香って)本当にいるの?」なんてお声まで;

もうほとんど詐欺扱い。笑
(みなさん、恐る恐るお振込みされてましたよねwww)

そんな状況の中でも一貫して「メールでのカウンセリング」という形にこだわってきたのは、私の中で「絶対に上手くいく」という確信があったから。

というか、企業に属して対面でのカウンセリングを行ってた時から「メールの方がいいなー」「メールでアドバイスできたらいいのにー」と、ずーーーっと思っていましたので。

フリーになってようやく「念願が叶った」というわけです。

なぜメールの方が?・・・という、その理由については10年前の記事

▼「メールにこだわるわけ」▼

でお伝えしておりますので、よろしければそちらをご参照いただきたいのですが。

ここにきて、

「LINEでカウンセリングしてもらえませんか」

といったご依頼も増えてきておりますので、今回この場を借りてお答えさせていただこうと思います。

結論から言いますと・・・

メールカウンセリングの開設から13年が経とうとしてる今、やはり当時の私の確信に間違いはなかったと実感しています。

この10年のあいだ、みなさんもご承知の通り、コミュニケーションツールはデスクトップからラップトップへ、そして携帯電話からスマートフォンへ・・・とどんどん様変わりし、それに伴い情報伝達の形態も掲示板からTwitter、Facebook、LINE・・・と目まぐるしく変化してきましたよね。

私の場合、どんな時でも(それらを横目で見つつ笑)情報発信はこの「メルマガ」1本ですし、カウンセリングは今でも「メール」が一番と思っております。

確かに文字数は多いですけどね。

でも!!

私のキャラやダイエット観、そしてあなたの体重が増えた原因やそれを落とすために必要な知識やノウハウって・・・

140文字の短文やマンガのような吹き出しで伝わります!?

“自分の体重を落とす秘訣がつまったレポート”はタイムラインの流し読みでは消化できないでしょう、きっと。

消化しきれない情報は実践されることもありません。

実践されない情報は秘訣でも何でもなくなります。

とにかく「結果が出ない」というのが、私としては一番イヤ!!なんです。

そう考えますと、

            

「いまだにメールを超える伝達手段が見つからない」

              

というのが正直な答えです。

とっても“前時代的ツール”ではありますが;

ご理解いただけると有難いです。

ただ、3年ほど前からスマホでのカウンセリングはOKとさせていただいてますので、大分お手軽にはなったんじゃないかと。(いちいちパソコンを立ち上げなくていいですものね)

ということで、実際にどんな感じでカウンセリングを行っているのか・・・

最近スタートされた方のメールを最後に少しだけご紹介させていただきますね。

参考にしていただければ幸いです。

                 

> もみい先生
>
> 初めての返信で、ちょっとドキドキしています。
>
> 詳しく丁寧な体質の分析をありがとうございました!!!
> 長文とは聞いていましたが、スクロールしてもしても終わらないのでさすがに驚きました。
> 小さい文字にしてプリントしても12枚になりました(笑)。
>
> まず、「指導についていけば痩せられる」という事実に、とても安心しました。
> そして、自分がおかれている「要注意の境界」という現実を知ることもできました。
>
> ズバズバッとご指摘を受け、不思議と凹む事はなく、ひとつひとつの案件がスッキリしていく感覚でした。
>
> なにより、「私のことを分析」し「私のために」「最適な方法」を伝授していただけるという。
> なんでしょう、この贅沢感(笑)。
> そう考えると、テレビもダイエット本も不特定数の人のための情報で、その中から自分が選んで実践するのは難しく遠回りもありえるんだなぁと。
>
> カウンセリングの体験談を見ると、みなさん体重も体脂肪も落とされているので、期待しています(やるのは自分ですが)。
> 「モノ」や「人」に依存しないダイエット、未知の世界でドキドキですが、ワクワクでもあります。
> 前向きです。ついていきます!
>
>(Y.Tさん/新潟県/45歳兼業主婦)

                   

以上、今回はメールカウンセリングへのお尋ねに対する回答をシェアさせていただきました。

また次回からダイエットのコツをお伝えしていきますので、楽しみにお待ちください☆

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

                      
             
                
            

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »