« ダイエットのバロメーター「はひふへほ」 | トップページ | ダイエットの意外なパートナー »

2017年5月26日 (金)

キケンな水分補給

           

こんにちは!もみい里香です!

季節はじわりじわりと夏に向かってますが、みなさん、ちゃんと「水分補給」はできてますか?

そもそも私たちのからだは、普通に生活するだけでも1日に

「尿:1.5リットル」
「便に含まれる水分:0.1リットル」
「汗や呼吸:0.9リットル」

と、なんやかんやで約2.5リットルの水分を体外に排出してますので、それをカバーするだけでも「1日に2リットル」前後の水分補給が必要です。

では、1日に2リットル、何を飲みます?

「2リットルなんてビールならラクショーでしょ」

なんて思ってるアナタ!

明日の朝、息してない可能性ありますよwww(ガチで昨年近所で発生した事例です;)

今日はそんなアナタへのアドバイス、いや「警告」です。

下戸なアナタも、周りの上戸のために耳を(目を?)傾けてくださいね。

確かに、お水だとそんなに飲めなくても、なぜかビールだとあっという間に1リットルや2リットル飲めちゃいますもんね。(あれ、ホント不思議よねぇ~)

お腹もチャプチャプで、頭のてっぺんまで水分で満たされているような気になりますよね。

でも、その分トイレ(小)の回数も増えませんか?

そう、「利尿作用」です。

ビールに含まれる「アルコール」には尿量をコントロールする「抗利尿ホルモン」の活動を抑制する働きがあります。

さらに、ビールには水分を排出する働きの「カリウム」も含まれていますので、二重の利尿作用です。

さらにさらに、冷たく冷えたものを一気に体内に流し込むわけですから、「冷え」も手伝ってトイレが近くなるというわけ。

そんな時、飲んだビールが体内を洗い流してそのまま排泄されるならいいんですが(そういうイメージの方も多いのでは?)

残念ながら、実際はそうではありません。

ビールが小腸から吸収されるのには時間がかかりますから間に合いません。

そのため、まずは「血液中の水分」から排出されます。

その次が「体液の水分」

飲んだ水分が排泄されるのは、なんと一番最後なのです。

そう言えば、

「ビールを飲むと体内が脱水症状になる」

って聞いたことはありませんか?

「はぁ?あんなにお腹チャプチャプなのになんで?」

って思ってませんでした?

実は、上記のメカニズムにより、ビールを1,000ml飲んだ場合、体内からは1,100mlの水分が(半ば強制的に?)排出されるんだそうです。

           

「100mlの赤字」

          

というオドロキの事実。。。

つまり、ビールを飲めば飲むほど体内の水分が不足し(!)その結果血液がドロドロになってしまうんですね。

「体重の60%が水分」と言われている私たちのからだから水分が減ると・・・

体重の2%の減少でのどが渇き、3%の減少で食欲がなくなります。

4%の減少でめまい、筋肉痛、こむら返り、尿の減少・・・といった熱中症の症状が。

5%減少すると頭痛、吐き気、倦怠感、そして8~10%の減少で意識障害、けいれん、手足の運動障害・・・と生命に関わる事態に陥ってしまいます。

昨年うちの近所に救急車が駆けつけた事例も、お友達と深夜まで楽しく飲んでいた男性が、翌朝携帯を枕元に置いたまま眠るように亡くなっていた・・・というケースでした。

なので、ビールで水分補給どころか・・・

命が惜しかったら傍らにチェイサーを携えてお水を補充しながら飲まなきゃいけないくらいですよ、ホントは!!

ってことをわかっておいていただきたく。

本日のテーマといたしました。

じゃあ、何を飲めばいいのか・・・ってことは、長くなっちゃいますので、過去記事

▼健康でキレイになるための水分補給▼

の方をご参照いただければと。

この季節、自覚してる以上に体内は水分不足になっていたりしますので、

           

「のどの渇きを感じた時点ですでに体重の2%の水分が失われてる!!」

             

ってことを思い出して、こまめに水分補給してくださいね。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   

          

« ダイエットのバロメーター「はひふへほ」 | トップページ | ダイエットの意外なパートナー »