« 体重落としてる場合じゃない!? | トップページ

2017年5月19日 (金)

ダイエットのバロメーター「はひふへほ」

                     

こんにちは!もみい里香です!

先日、歯磨きをしながらふと気がついたことがあります。

それは、

ダイエットのバロメーターって「はひふへほ」だなって。

私自身が常にセルフチェックしているポイントが、考えてみると「はひふへほ」だったんです。笑

だから何!?その「はひふへほ」って!

って話ですが、その答えは

            

「は」→ 歯

「ひ」→ 膝

「ふ」→ 腹筋もしくは太ももの筋肉

「へ」→ 屁(すみません、ホントはオナラと言いたいところです;)

「ほ」→ ほうれい線

             

です。

このいずれかにモンダイがあると、体重の方もおかしくなっちゃうんです。

「は:歯」

「へ:屁(オナラ)」

については、以前にもこちらでお伝えしてますので、ぜひ過去記事にてご確認ください。

「は:歯」
▼おすすめの「ワンコイン・ダイエット」▼

「へ:屁(オナラ)」
▼カゼオケ現象にご用心▼

・・・ということで、残りは

「ひ:膝」

「ふ:腹筋もしくは太ももの筋肉」

「ほ:ほうれい線」

ですが、これ全て「筋トレ」に関わってきます。

出た!筋トレ!!

って思いました?笑

ダイエッターさんの中には、とにかく「運動」にアレルギー反応を示される方が多いですからね。

正直、運動しなくてもやせることは“可能”です。

人間、食べなければやせますから。

・・・が、やせたからだを“健康に”“美しく”維持するためには運動が必要不可欠です。

これは私も歳を重ねるにつれわかってきたことです。

20代、30代の頃は運動なんてなくても全然大丈夫でしたから、そういう方向でご指導もさせていただいてました。

でも、40歳過ぎたらもう無理です。

運動してる人とそうでない人は、見た目年齢だけでも軽く10歳は違います。
(運動することで成長ホルモン(別名:若返りホルモン)が分泌されますから。)

かと言って、毎日1時間走れとか、高いお金払ってジムに通わなきゃ・・・って話じゃないんですよ。

              

「“食べても太らないからだ”“美味しいものを我慢しなくていい人生”を手に入れるために基礎代謝を上げる」

                   

という目的であれば、1日24時間のうちのほんの10分の筋トレで十分です。

・・・が、それも続けなければ効果は出ませんから、「運動嫌い」「運動せずにやせたい」という人でも続けられる方法をダイエットカウンセリングの方ではお教えしているんですが。

ダイエッターさんの中には「小さな努力で大きな結果」を求める方が多いので(笑)

大きな筋肉にアプローチするのが手っ取り早いわけです。

その代表選手が「ふ:腹筋もしくは太ももの筋肉」です。

全身の筋肉のうち約2/3は「おへそから下」にありますが、その中でも腹筋や太ももの筋肉は大きな筋肉となりますので、そこを鍛えることは「太りにくいからだ作り」の近道となります。

逆に言うと、そこユルユルだと体重も増えやすいということに。

スレンダーなモデルさんや女優さんでも、腹筋だけはしっかり割れてるでしょう?

さらに、東洋医学によると、太ももの筋肉の状態は、なんと!小鼻の脇にできる

「ほ:ほうれい線」

に表れるんだとか。

ほうれい線が気になる時は、太ももに筋肉がなくやせ細っていたり、脂肪がついて締まりがなくなっている時のサインでもあるそうです。

お心当たりはありませんか?

そんな太ももの筋肉を鍛えるのにおすすめなのは、言わずと知れた「スクワット」です。

同じ筋肉量を増やすために

「腹筋」なら300回

「スクワット」なら10回

くらいの差があると言われているスクワットは、あの大女優森光子さんも90歳目前まで毎日150回続けていらしたことで有名ですが、その効果は単に筋力UPだけに留まらないのです。

実は、膝周りの筋肉を鍛えることで、その筋肉が「膝サポーター」の役割を果たしてくれるんです。

この“天然の膝サポーター”があれば、年齢に関係なくサクサク歩けますし、それによりお悩みだった膝の痛みが解消したケースも少なくありません。

そう、ここで登場するのが

「ひ:膝」

膝の故障は生活の質を下げるだけでなく、歩けなくなってしまうと、あっという間に全身が弱ってしまいます。

ダイエットのみならず健康のためにも、とりわけ膝は大事にしなければなりません。

そのためにも日頃から膝サポーター作りはサボらずに行いましょう。

・・・ということで、ダイエットのバロメーター「はひふへほ」なのです。

やせてやつれて「病気なんじゃ?」と周りに心配されるようでは、決してダイエット成功とは言えません。

やせたからだを“健康に”“美しく”維持するために、みなさんも常に「はひふへほ」をチェックしておいてくださいね!

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
           
             
               

« 体重落としてる場合じゃない!? | トップページ