« 2017年7月 | トップページ

2017年8月に作成された記事

2017年8月 4日 (金)

「やせる休日」VS「太る休日」

        

こんにちは!もみい里香です!

2週間ぶりの配信です。

先週はカウンセリングの方が立て込んでおりまして;
どーーーしても時間がとれず、メルマガの配信をお休みしてしまいました。

なんて言い訳するのも恥ずかしいくらい、私のクライアントさんにはもっともっとお忙しい方がたくさんいらして・・・

先日も、3歳の男の子のママさんからの

> 急遽、ハワイとアメリカ本土に出張でした。

とのご報告に一瞬「うらやましー」と思ってしまったワタシ。

> 行き先だけ聞けば楽しそうな出張ですが、実際には1泊4日のハードな日程でした。

との続きに思わず二度見三度見してしまいました;;;

え、1泊4日って・・・

意味がワカラナイですwww

そんな総理大臣のようなスケジュールの中でも、こちらから投げたボールをちゃんと受け止めて、それを自分なりに消化してまたフィードバックしてくださるんですから・・・

頭が下がります。

そういう方達を拝見していると、忙しさの基準は人それぞれで違うんでしょうけど、自分で限界を決めてしまってる人が多いのかなぁ~と思ってしまいます。

「私だけなんでこんなに忙しい!?」とか

「よりによってなぜこのタイミングでー」とか

「もうこれ以上は無理!!」とか

いっぱいいっぱいになっちゃってる人も見かけますが、

          

「上には上がいる」

        

ってこと。

私はそれを日々クライアントさん達から教えてもらってるって感じです。

それに、そういう時こそむしろ研ぎ澄まされるものがあるんですよねぇ。

ビジネスの世界でも、

             

「大事な用事は一番忙しい人間に頼め」

                

という教訓がありますが、忙しい人(時)ほど時間や労力の使い方に無駄がないし、ミスも少ないです。

持てるスペックを最大限に活用していると言いますか。。。

ダイエットにおいても、それが顕著に表れるシーンがあります。

それは

             

「休日の過ごしかた」

             

です。

デキるダイエッターさんは“平日のために”休日を有効活用します。

「グッズのメンテナンス」だったり「収納の工夫」だったり「おかずの作り置き」だったり・・・

           

「いかに平日の作業をラクにするか」

           

のための下準備に余念がありません。

といっても、お休みの日まであくせく働くって話ではないのです。

24時間の中のほんの2~3時間、のんびり~ゆったり~で。

某家電メーカーのTVCMにもありましたよね。

“おいしい一週間をまとめてつくろう”
(注:音が出ます)

誰ですかーこんなダンナさまなら頑張るとか言ってる人www

ダンナさまのためではありません。

あくまでも「平日の自分」のため!です笑

これが、お忙しいダイエッターさんのよくある休日の姿ですが、その反面。。。

ぼんやり過ごしている人(時)ほど、陥りがちなのが

             

「休日太り」

            

そう、平日やせた分を休日で全てパーにしてしまう悲しいパターンです。

この悲劇、実は「起きる時間」からすでに始まっています。

もし、平日と休日の起床時間に2時間以上の開きがあるとすれば、休日太りの危険性「大」です。

その原因と対策については(長くなりますので)下記の過去記事をご覧ください。

▼「休日太りにご用心!!」▼

折りも折、日本はお盆休みのシーズンとなりますが、貴重な休日を「やせる休日」にするのか「太る休日」にするのか・・・

どっちに振れるかは「あなた次第」

そして、それ次第でそのあとの平日の体重も大~きく変わっていく。

・・・ということを、頭の隅に置いてお過ごしくださいね!

今週もよい週末を☆

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

・パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
               
                

« 2017年7月 | トップページ