« 「やせる休日」VS「太る休日」 | トップページ | 果物は太る?太らない? »

2017年8月18日 (金)

意外なところに不調の原因が!

      

こんにちは!もみい里香です!

          

お盆休み明けでヘロヘロの方も、もしかするとまだお盆休みって方も、無事に社会復帰できそうでしょうか~

         

忘れちゃいけない、お盆の間も通常運転だった方も!

         

みなさん、ホントにホントにお疲れさまです!

          

異常気象も手伝って年々ヘビーになりつつあるこの季節。。。(日本は絶対東南アジア化してますよね!?)

             

おからだのリズムは大丈夫ですか?

            

私がいつもカウンセリングを卒業していかれるクライアントさんにお伝えしていることは
         
                      
“体重が増える”という現象はからだから発せられる一種のSOSのサインでもある

            

ということ。

           

本来、からだの中の代謝機能がスムーズに働いていれば、適正体重からそんなにかけ離れた体重にはならないはずなんです。

             

でも、体内のシステムに何らかの誤作動が生じ、正常な代謝が行われない状態が続くことで不必要なものがどんどん溜まってしまう。

            

ざっくり言うと、これが体重増加のメカニズムです。

           

その誤作動の原因となっているのが、日々の食事や運動や入浴といった「生活のしかた」だったりしますので、まずはそこを修正することが先決で。

             

そうすることで、本来持っている正常な代謝機能が復活し、体調が変わり、体質が変わり、その結果として体重が変わる。

              

この流れが結局は一番確実で、かつ近道のダイエット法である、と長年の経験からそう確信しております。

       

ただ。

              

そういったハード面の要因だけでないところにダイエットの難しさがあるんですよね。

            

その1つが

          

「バイオリズム(生体リズム)」

        

ってやつです。

            

そう、からだや精神状態などの周期的な変化のことですが・・・

              

この存在を知っているといないとでは、ダイエットの挫折率に大きな違いがあるんじゃないかと。

            

だって、「やってること」や「やってるあなた」が悪いわけじゃないんですから。

         

ある航空会社では、パイロットの勤務スケジュールもこのバイオリズムに従って決められるそうです。

           

「肉体のリズム」
「感情のリズム」
「理性のリズム」

      

こういったものの微妙な織り合わせにより、“なんとなくイライラする”日があったり“何もしたくない”日があったり“無性に気分が落ちる”日があったり・・・

            

と、安全な操縦には適さないコンディションの時があるんだとか。(いや、乗る側としてもぜひお休みしていただきたいですよね;そんな日は)

            

ダイエットも同じで“何をやっても上手くいかない時”があります。

        

女性の場合だと「生理前」などはよく知られるところですが、実は、性別関係なく要注意な時期がありまして。

 

それは

        

「大潮」

      

と呼ばれる時なんです。

                

これ、潮の満ち引きに関する言葉なので、釣りやマリンスポーツをやらない人は日頃あまり目にすることもないかもしれませんね。

             

そもそも地球では月の引力により海面が上下し、干潮と満潮が繰り返されます。

                   

つまり、海の水の動きは「月の満ち欠け」のリズムと連動しており、「満月(や新月)の前後数日間」が最も海面の高低差が大きく、その時がまさに「大潮」ということに。

          

そういった月のリズムに影響されているのは海の水だけでなく、約6割が水でできてる私達のからだも然りなのです。

            

「満月や新月の日にお産が多い」という説は昔から存在してましたし「月の満ち欠けカレンダー」が貼ってある産院も多いと聞きます。

                     

他にも「(自然死の場合は)引き潮に亡くなることが多い」という言い伝えや、中には「満月の夜に交通事故が増える」なんて都市伝説まで。

            

いずれも科学的根拠は「?」なので、その辺に関してこれ以上掘り下げることはしませんが、

         

「なんだかテンションが上がらないなー」とか        
「心身ともにスッキリしない」

           

といった時にカレンダーを見てみると「大潮」だった!

              

なんてことは実際によくあることなのです。

             

だからどうだって話ではありませんがw

        

科学的に解明されているバイオリズム以外にも、そういう目には見えない自然のリズムがあるということ。

            

そして、それにより引き起こされてる不調は、慌てずとも時間とともに解消され、また周期的に繰り返されるということ。

               

そういうことをぼんやりでも知っておくことで防げる挫折ってあるんじゃないかな、って。

               

お月見のシーズンを前に(ってまだもう少し先ですが)ふと思い立って取り上げてみました。

                  

そうこうするうちに、今月もまた「大潮」が近づいているようです。(満月の時と新月の時の月2回ペースで訪れます。)

                 

気になる方は「大潮カレンダー」などで時々チェックしてみてください。

                

不調の原因は意外なところにあるかもしれません。           

      

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
         

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
         

« 「やせる休日」VS「太る休日」 | トップページ | 果物は太る?太らない? »