« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月に作成された記事

2017年10月19日 (木)

ちょっと太ってみました(汗)

         

こんにちは!もみい里香です!

季節が一気に2ヶ月ほど進んでしまったような冷え込みですが、
みなさん、衣替えは間に合いましたか~

季節外れの台風も近づいているようですので、この週末はお家で大人しく冬支度にいそしむのが正解かもしれませんね。。。

さて。

私の方は相変わらず仕事に追われる日々ですが・・・

最近、忙しさにかまけて我ながら

「ダイエットカウンセラーにあるまじき生活っぷり」

が続いてしまっておりました;

「うわ、これクライアントさんにバレたら怒られるわwww」

とビクビクしつつ。笑

でも、「あーこうやってどんどん脱線していくんだなー」っていうことを身をもって実感できたので、ある意味有意義な体験だったかなと。

「今日だけ」とか

「ちょっとだけ」とか

「これくらいなら」とか

こういった“少しの油断”がクセモノなんですよねー、いやまったく。

その積み重ねで体重はあっという間に増えてくれます。

「太るかなー;」

と思ってたら、やっぱりしっかり太りました。笑

当メルマガのアクセスランキングで常に上位にあがってる

▼「突然の体重増加の原因」▼

っていう記事があるんですが、今回はそんなんじゃ全然なくて;

明らかに「私自身の生活のしかた」に原因があります。はい。

・・・ということで、私がこの1~2週間どんな生活をしてきたか、

恥を忍んでこの場で暴露してみたいと思います。

要は、

              

「それをすれば太ります」

             

ってことなので。

参考にしていただければ幸いです。

コトの発端は「お菓子の買い置き」にありました。。。

                

◆毎日の間食

・魔がさしてコンビニの袋菓子を買ってしまった。
 ↓
・手軽なので空腹しのぎに手が伸びる。
 ↓
・大した量&カロリーではないものの「毎日」食べた。
 ↓
・砂糖の中毒性にヤラれる。
 ↓
・食べたいわけじゃないのに“そこにあるから”食べる。
 ↓
・お菓子のせいでお腹が空かず食事の時間が大幅にズレる。
 ↓
・変な時間に食べることになり体内時計が狂う。

                

◆栄養バランスの乱れ

・お菓子がトリガーとなって糖質依存的な食事に。
 ↓
・野菜のこと忘れてた。
 ↓
・野菜不足は食物繊維不足でもあり。
 ↓
・食物繊維の少ない糖質中心の食事は吸収が早く空腹になるのも早い。
 ↓
・手軽なお菓子に手が伸びる(・・・の悪循環)
・と同時に便秘気味に。

            

◆水分不足

・気温の低下&仕事が忙しく水分補給が疎かに。
 ↓
・体内循環が悪くなる。
 ↓
・むくみや便秘に。

            

◆シャワーのみ

・忙しさの中、睡眠を優先するあまりついシャワーだけで済ませることに。
 ↓
・汗をかく機会を失う。
 ↓
・シャワーだけでは入眠時に必要な体温のアップダウンを起こしにくい。
 ↓
・睡眠の質の低下。
 ↓
・自律神経や代謝機能のリセットが不十分に。 

             

と、ざっと振り返るとこんな感じで。

気がつくと1週間で1kg増えておりました(「生活のしかた」が体重に反映されるまでには時差あり)

1kg程度ならすぐにリカバリも可能ですが、2kg以上増えてしまうと、落とすのにもちょっとパワー&時間がいります。

この時点で軌道修正するとしないとでは来月以降の体重に大きな差が・・・!

幸いにして「生活のしかた」により増えた体重は「生活のしかた」を変えることで意外とあっさり落とすことができます。

いずれにしても「早期発見」&「迅速対応」が重要なカギとなります。

ということで、私もこの記事をきっかけにギアチェンジしますので(ここで宣言してどうする笑)

みなさんも私の失敗を参考に、思い当たる部分がありましたら、ぜひそこからテコ入れを図ってみてくださいね。

私の場合、やっぱりコレに尽きるかなぁ。。。

▼「昨日のあたし、ありがとう!」▼

              
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
 

メルマガ登録(無料)はこちら
 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

    
       
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   

2017年10月12日 (木)

会いたい人に会える自分で

        

こんにちは!もみい里香です!

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、諸般の事情に鑑み、先週よりメルマガの配信日を「金曜日」→「木曜日」に変更しております。

ボケてるわけではありませんからねwww

長年おつきあいいただいてる読者さんも「あれ、今日金曜日だった?」って思われませんように。。。^^;

・・・と言いつつ。

今週は連休明けということで稼働日数が少なく;
本日もカウンセリングの方がかなり混み混みの状態でして、メルマガの記事を書く余裕がありません(汗)     

ということで、お休みするか迷ったんですけど・・・

新たな読者さんもいらっしゃいますので、3年前の記事になりますが、私の中でも「結構好きだなぁ」と思える過去記事を再掲させていただきたいと思います。
               
二度目の方も初めての方も、今一度ご自分のことに置き換えて思いを巡らせてみてくださいね。
        
           
----<ここから>-------
           
            
当方のカウンセリングでは、必ずクライアントのみなさんに
         
        
「何のためにやせたいのか?」
          
      
ってことをお尋ねするんですが・・・
             
「健康のために」とか「おしゃれを楽しむために」とか「結婚式のために」といったいわゆる“鉄板の回答”が多い中で、ハッとさせられるのが
        
               
「会いたい人に会える自分でいるため」
        
           
といったニュアンスの回答です。
             
これね~アラフォー以降の世代の人なら多かれ少なかれグッと胸に迫るものがあるんじゃないでしょうか。。。
              
ここにはちょっとした“歴史”が介在していて、20代やそこらのお若い方にはわかり得ない(失礼!)ノスタルジアが込められているんですよね。
        
「会いたい人」
           
っていうのは、去年やおととしまで一緒だった人ではないんですよ。たぶん。。。
             
「手にシワひとつなかった頃」
「コンシーラーなんて知りもしなかった頃」
「お腹やお尻を隠すチュニックも持ってなかった頃」
              
そんな頃の自分を知ってる人がいるわけで。(異性であれ同性であれ)
           
それぞれの道を歩み続けて数十年。
                
お互いいろんなことがあって、
        
全く知らない空白の時間があって、
             
とっくに思い出の中に封じ込めていた人。
                
・・・のはずだったのに!
        
ある日突然!!
              
何らかのきっかけで会えるかもしれない、ってことになった時。
             
                              
「体重や体型が気になって他の理由をつけて断った」
           
               
という悲しい経験、お持ちの方はいらっしゃいませんか?
                  
それで「残りの人生に同じ悔いを残したくないから」という理由で当方のカウンセリングを訪れて来られる方も、実は結構いらっしゃるのです。
          
でも。
         
もしかすると、私自身のダイエットの原点もそこにあるのかもしれないなぁ。。。と思って。
             
以前、
             
「洋服が似合わなくなるのだけはイヤだから、夜中のラーメンや食後のケーキと縁を切った」
          
とお伝えしたことがありましたが、もっと掘り下げると
        
         
「会いたい人に会える自分でいるため」
         
             
というのが、私の深層心理にもあるような気がします。
               
SNSの発達により、いまや「会いたい人」は必ずしも“遠きにありて思うもの”・・・ではなくなっています。
              
つまり、いつ昔の友人や知人から「会おう!」という突然の連絡があっても全く不思議ではないわけです。
               
そんな不意のお誘いにあなたは何の邪念もなく「いいね!」って応えられますか?
                    
ちなみに、私にとっての永遠の「会いたい人」は学生時代の1つ上の先輩。
              
大好きだったんですよねぇ。。。
             
彼の卒業とともに離れ離れになって、数年後にふとかかってきた電話でしばらく話し込んだことがあるんですが、
        
         
「まだ太ってる?」
        
            
って(ホントに何気に)聞かれた最後の言葉しか覚えていません。。。
            
その前後の会話の記憶が無。
             
もちろん、その後も一度も会うこともなく。。。
                   
でも、きっとその最後の言葉が、その後30年ものあいだ、私のダイエットのものすごーーい原動力になっている気がします。
                
「何かの縁で数十年ぶりに会うことがあった時、引け目を感じることなく堂々と会える自分でいなければ!」
               
そんな思いがオリンピックの聖火のごとく“ダイエット魂の火”を絶やさずにいるんだってこと、クライアントさんの
             
           
「会いたい人に会える自分でいるために、どうしても体重を落とさなきゃいけないんです」
             
               
というお言葉により気づかされました。
              
年の終わりに向けてイベントも目白押しのこの時期、久々の再会の機会もたくさんありそうですが、
              
みなさんは大丈夫ですか?
             
このメルマガの読者のみなさんが、そんな素晴らしい機会を無駄にすることがありませんように・・・!
               
「会いたい人」に心のままに会うことができますように・・・!
                
本当に役立つヒントをお伝えしていかなきゃ!!との思いがますます強まる今日この頃なのでした。
        
              
----<ここまで>-------

          
                 
・・・ということで、また来週から目からウロコの“ダイエットのツボ”を1つずつお伝えしていきますね!
             
今週末はグッと気温が下がりそうです。
              
風邪など召されぬよう、体調管理には十分気をつけてお過ごしください☆
                
                 

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

・パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   


          
            

2017年10月 5日 (木)

ファイナリスト達の間食

           

こんにちは!もみい里香です!

先日TVの情報番組で「間食のすすめ」的な内容の放送がありました。

・食事で不足しがちな栄養素を補給するため

・空腹によるドカ食いを防ぐため

こういった目的のためにミス・ユニバース・ジャパンのファイナリスト達はむしろ積極的に間食をとり入れている、

という内容のもので、実際にスラリとした8頭身のモデルさん(元ファイナリスト)がバッグの中から取り出したものは

「アーモンド」
「ドライフルーツ」
「チョコレート」
「アメ」

・・・と、いずれも高カロリー食品。

「これで食物繊維やビタミン、ミネラルを補給することでお肌のコンディションが良くなったので、カロリーとかは関係ないです♪」

とニッコリ。

こういう番組はインパクトが大事なので、意表を突いたコメントやアクションばかりがクローズアップされがちです。

しかも、ダイエッターさん達の多くは「〇〇〇を食べてはいけない」といった“食べない情報”よりも「〇〇〇を食べた方がいい」といった“食べる情報”の方が好きです。

そんな双方の思惑が合致して新たなブームが沸き起こるわけですが。

ダイエットカウンセリングを訪れてこられるダイエッターさんの中でも比較的意識高い系の方は、同じ間食するでも「ナッツ」だったり「チーズ」だったり・・・

やはり“ファイナリスト推奨”のものが多いです。

「これなら大丈夫でしょ?」的な。

でも、大丈夫だったらカウンセリングは必要ないはずなんですよね。

今回もそういうノリで“都合のいい間食”が増えると困るなー、と思って本日のテーマとさせていただきました。

確かに、糖質や塩分、油分、添加物の塊であるジャンクフードを間食するよりは、ナッツなどの方がからだにはいいでしょう。

・・・が、ダイエットとなると話は別です。

体重を落とすために絶対に必要な条件があります。

それは、
    

「アンダーカロリー( 摂取カロリー < 消費カロリー )」
                

でなければなければならないということ。

つまり、カロリーには

「プラスのカロリー(食べる)」

「マイナスのカロリー(運動)」

の2方向があります。

にも関わらず、前出の番組も(この手の他の番組もほとんど)「マイナスのカロリー(運動)」については何も触れていません。(そりゃキツイから。笑)

そこで、賢い視聴者さんはしっかり想像力を働かせねば!


「ミス・ユニバースのファイナリストがソファーに寝転がってTV見ながら間食してるわけがないでしょ?」


分刻みのスケジュールの合間を縫って、いつでもどこでもトレーニングしてますよ。

「カロリーとか関係ないです」ってケロッと言えるくらい「マイナスのカロリー(運動)」もはんぱない、ってことです。

オマケに3食のバランスもしっかり管理されています。

そこを忘れて「間食」の部分だけ同じように真似してたら大変なことになってしまいます。

参考までに、100kcalのお菓子の目安は下記の通りとなります。

粒チョコ:2~3粒

板チョコ:1/3枚

クッキー:2枚弱

ようかん:1切れ

ショートケーキ:1/3個

ドーナツ:1/2個

お手持ちのお菓子についてもっと知りたければ、こちらをどうぞ。

▼画像で見る100kcalのお菓子▼

そして、その100kcalを消費しようと思えば、大体これくらいの運動が必要だってことも知っておいてください。

ウォーキング:60分

エアロバイク:30分

エアロビクス:30分

踏み台昇降:20分

ジョギング:20分

こういった「カロリーのプラスマイナス」を頭の中で計算したうえで、自分で責任のとれる範囲内で間食していただきたいな、と。

「ファイナリスト達の間食」イコール「太らない間食」ではありませんので。

そこ、絶対に勘違いしないでくださいね☆

ちなみに、番組の中で管理栄養士さんや栄養学の先生がとーーーっても重要なこともおっしゃってるんですよ!!!

でも、そういった部分は“秒で”スルーされるんですよね;

「朝食は絶食をブレイクするものだから・・・(以下、アナウンサーのコメントで遮られる;)

「空腹時間は長くてもウン時間まで・・・(以下、時間切れで番組終了;)

などなど。。。

その一文だけでもメルマガ1本書けるのにwww

と地団太踏みながら観てました、ワタシ。

ファイナリスト達の間食よりよっぽどヒントになるのになー。

・・・ということで、その辺については追い追いこちらでお伝えしていきますね。              

           
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
          
          
      

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »