« ダイエットに必要な●●の転換 | トップページ | 実は明日(12/22)はスゴイ日 »

2017年12月14日 (木)

イベントシーズンの乗り切り方

                  

こんにちは!もみい里香です! 

                                   

2017年もあっという間に残り半月あまりとなってしまいました。           
忘年会の方は落ち着きましたか?
来週末にはクリスマスも控えておりますが;
                              

このイベントシーズンになると、ダイエットカウンセリングの方でもやはり「飲み会対策」のご相談が増えてきます。
                          

「せっかく落とした体重が増えるのがコワい」

「いつもこの時期に増えた体重がそのまま定着してしまう」

「いっそ、飲み会自体を断った方がいいですか?」
                       

などなど。。。

                      

自己流の対処法で最もありがちなのが

                

「飲み会の前後の食事を抜く(減らす)」

          

ですかね。           

これ、カロリーの帳尻合わせには手っ取り早いですものね。   

        

でも、結構キケンなんですよ~笑

                      

まず、「飲み会の前の食事を抜く(減らす)」方法。

                 

例えば、今夜の忘年会に備えてお昼は軽くサラダだけにしとこうか・・・とかってパターンですよね。

                               

もみい流のカロリーコントロール法として、以前こちらでも

▼「カロリーのお財布」▼

なんて発想法をおすすめしてますが、数勘定だけ考えると、与えられた器の中で残りの分を空けておくというのは「正解」なような気がします。

                 

でも、それも“加減もの”で。

              

夜にがっつり食べたり飲んだりするために朝や昼を軽くし過ぎると、飢餓状態を恐れたからだは(生存本能から)次に食べたものをしっかり吸収しようとします。

                           
いわゆる“乾いたスポンジ”状態で吸収率がハンパないんですね。
         
            
そんなところに高脂肪&高カロリーのご馳走が入ってくるわけでしょう~
          
               
これはもう「太るための食事法」でしかありません。
           
                  
一方の、「飲み会の後の食事を抜く(減らす)」方法。
          
                 
例えば、忘年会の翌朝(二日酔いも手伝って)何も食べられなかった・・・なんてお心当たりありませんか?
もしくは、あえてスムージーだけにしとこうか、とか。
               
                     
これもカロリー的には上手にプラスマイナスできた気がするでしょうが、脳にとっては「絶食」と同じ状態で、時間の経過とともに脳ストレスが溜まっていきます。
                
                
それがどこかで爆発して、間食やドカ食い、夜食などにつながってしまうんですね。
     
              
つまり、    
          
                   
「飲み会の前の食事を抜く(減らす)」方法は吸収率がコワい。
                      
「飲み会の後の食事を抜く(減らす)」方法はストレス食いがコワい。      
               
                              
ってことで、いずれも体重を増やすための準備をしているようなオソロシイ行為なので、私は怖くてできません。
           
               
では、どうすれば?
             
                   
ってことですが、いつも言ってるように
        
               
<たまのオタノシミくらいダイエットのことは忘れて楽しむ>
       
            
まずはこれが大前提です。
              
                   
そんなとこで一人だけストイックに過ごしてたら、それこそ溜まったストレスがいつ爆発するかわかりませんし、周りもいい迷惑です。笑
                   
          
楽しむ時はとことん楽しむ。
もうしばらくケーキはいいわwwwってくらい。
         
            
そして、
           
               
<とり過ぎたカロリーは数字に反映される前に消費する>
             
        
飲み食いしたものが体脂肪となって定着するまでには時差がありますから、
          
                 
「増えているのが体重だけで、まだ体脂肪率は増えてない」
          
          
というタイミングでどんどん消費するのがコツです。
(例えば、ケーキ1個でウインドーショッピング3時間くらい。)
         
               
その間は、からだや脳のために“いつも通りに食べる”
           
              
そして、ここが「最大の肝」かもしれません。
         
                 
消費する時間を確保するためには
           
                     
<飲み会が2日以上続かないようスケジュールを調整する>
             
                    
大体、1回の羽目外しを帳消しするのに2~3日はかかるので、その間に再び羽目を外してしまうと・・・ちょっと追いつきませんね;
             
                   
スケジュール管理もダイエットのうち。
           
                
そう心得て、年越しまでの残り半月、そして年明け以降のスケジュールを今のうちに見直していただきたいと思います。               
                
                      
<たまのオタノシミくらいダイエットのことは忘れて楽しむ>
                
<とり過ぎたカロリーは数字に反映される前に消費する>
                     
<飲み会が2日以上続かないようスケジュールを調整する>

             
                      
この3ヶ条で年間最大の鬼門「年末年始」もストレスフリーに乗り切っていきましょう!!
             
             
あ、「ビールを美味しく飲むために夕方から水分を控える」ってのも、脱水症状を招きますのでやめてくださいね~
           
                  
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
                  
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

     
     
      

« ダイエットに必要な●●の転換 | トップページ | 実は明日(12/22)はスゴイ日 »