« ダイエットでゾーンに入るには・・・ | トップページ | イメージでだまされそうなもの »

2018年5月25日 (金)

低気圧に負けないダイエット

         

こんにちは!もみい里香です!

            

今年もやってきましたね。

          

「低気圧との闘いのシーズン」

              

このメルマガを海外で読んでくださってる方も多いですけど、

            

そうなんです。

             

あの華やかな桜前線が通過したあとの日本列島は、打って変わってどんよりとした雨雲のカーテンに覆われつつあります。。。

       

82829e6ce727bc16ff3f0e0369874cf8_s

             

四季があるのは趣があってとっても有難いことなんですが、気候の変化についていくのは大変。笑

           

3~4ヶ月おきに体内のシステムをアップデートしなければならず、特にその切り替え時期には体調を崩してしまう人も。

             

ダイエットにおいても然りで、

「頑張ってるのになかなか体重が落ちない」とか
「そんなに食べてるわけじゃないのに体重が増えてる」

といったダイエットの停滞(もしくは後退)を嘆く声が多いのもこの時期。

            

これ、毎年この時期になるとお伝えしていることですが、初めての方もいらっしゃるので、改めてお伝えしておきますと・・・

           

大丈夫なんです!

        

この時期のダイエットの停滞(or後退)は、あなたのせいではありません。

           

それは、ほかでもない

          

「低気圧」

      

の仕業なのですから。

            

この時期には、南からの暖かく湿った空気と北からの冷たく乾いた空気がぶつかって梅雨前線が形成されますが、温度差のある空気が接することで前線上には低気圧が発生します。

            

気圧が下がると、

上昇気流が発生する
 ↓
大気中の酸素が薄くなる
 ↓
血液中の酸素分圧も下がる
 ↓
血管が拡張し血流が増える

と私達の体内にも影響がおよび、その結果、からだがだるい、頭が重い、眠い、関節が痛む・・・といった不調があちこちに現れることに。

               

そんな気圧の低い状態が続くと

         

「外からの圧力が低下しからだが膨張する」

           

といった事態に陥ってしまいます。

          

いわゆる

           

「飛行機に持ち込んだポテトチップスの袋が上空(低気圧の状態)でパンパンになった状態」

       

ですね。

         

この膨張によって血管やリンパ管の圧力も低下するため、体内循環が悪くなり「むくみ」を誘発するわけです。

          

しかも、湿気が多いと皮膚からの水分の発散も起こりにくいため、からだは水分を溜め込む一方です。

        

そこにきて不安定な気候により自律神経も乱れやすく、代謝がスムーズに行われにくいため、どーーしても体重が落ちにくい状況に。

           

もちろん、上空で膨らんだポテチの袋が着陸時にはしぼんでいるように、この場合の体重増加は一時的な現象なので、慌てたり落ち込んだりする必要はありません。

        

梅雨明けとともに低気圧も消滅し、からだの中もスッキリするはずです。

       

・・・が、その日を待てないダイエッターさんに。

      

“低気圧に負けないダイエット”のコツを1つお教えしておきましょう。

        

それは、

      
         

「外から圧をかける」

    
      

というワザです。

     

「上空のポテトチップス」状態になるのは“外からの圧力が低下しからだが膨張する”というメカニズムによるものなので、それを防ぐには外側から締めてあげることがやっぱり一番有効です。

         

例えば「着圧ソックス」

     

これは、もともと血管の治療や血栓予防のために作られた医療用ソックスがルーツとなりますが、一般に出回っているものは、足首から上に向かって徐々に圧を弱める“段階式着圧”で筋肉のポンプ機能を再現し血液やリンパ液を下から上へ押し流してくれるというもの。

            

今ではソックスのみならず、ストッキングやタイツ、レギンスなど“脚やせ”用の商品がかなり充実してますよね。

          

それにも増しておすすめなのが、胴体に圧をかけてくれる「ウエストシェイパー」

              

こちらは、引き締め効果や循環促進効果だけでなく、

「ウエストシェイパーを着用することで自然と姿勢が良くなりました」

「体幹が固定されるせいか、この時期特有の腰痛が全くありません」

「着物を着ている時のような食欲抑制効果があります」

「ダイエット中という意識が維持できます」

といった“予想外の効果”に対する喜びのお声がダイエットカウンセリングの現場でも多く聞かれます。

          

しかも、ウエディング用とか産後の引き締め用とか・・・「あ、そう言えば私持ってるわ!」ってケースが意外と多いんですよね。笑

   

ここからしばらく続くであろう、うっとおしい季節に少しでも体調不良や体重増加を防ぎたい人は、試しに(まずはタンスを漁ってみて)

         

「外から圧をかける」

       

ってことをやってみてください。

           

そのあとトイレ(小)の回数や量が増えたら「効果あり」です☆

            

その答えは過去記事▼「脂肪の行方」▼に。

             

ただし、「着圧グッズ」も使い方によっては逆効果になってしまいますので、くれぐれも以下の点にはご注意くださいね!

                

◆就寝中は血圧が下がるため、圧力の低いものを選ぶ
              
◆ゆる過ぎずきつ過ぎず、ジャストフィットのサイズを選ぶ
                 
◆通気性のいい素材、肌への刺激の少ない素材のものを選ぶ
             
◆着用しっ放しはNG(昼間着用したら夜は休む)
            
◆圧のバランスが崩れてしまったもの(破れたり伝線したもの)は着用しない
                    
◆「血管やリンパ管に関わる持病や既往症のある人」「病気やケガの治療中の人」「妊娠中の人」その他体調面で気になる点がある場合は、必ずお医者さまにご相談のうえお試しください。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
           

■カウンセリングのお申し込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら        

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申し込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申し込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
 
     

« ダイエットでゾーンに入るには・・・ | トップページ | イメージでだまされそうなもの »